ハーレー カスタムショップ [コールドターキーエーエス]静岡

ハーレー & ather バイク カスタム カルチャー&ライフ ブログ リペア & リビルド

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



日が陰ると とたんにググっと 寒くなりますねェ・・・

ここ数日の 色々ランダムに


イメージ 2


あァ・・・BMX になってる・・

BMW です

BMW R100RS 配線作業に 若干 疲れてきて・・
汚い エンジンの リペイントを。



イメージ 1


ラフに全体 ヤスリがけして、耐熱の半艶ブラックで リペイント

フィンの部分は さらに削り ラフにポリッシュ加工しました。
いわゆる コントラストカット っていうヤツです。

納車前には もっと完璧な ポリッシュ仕上げを致します。

グっと 引き締まりましたよね



イメージ 3


エンジン フロント部分のカバーは
オーナーTAKU氏 半日掛かりで ポリッシュ加工

段々 良い雰囲気に成って参りました。

さて エキゾーストは どうしましょーかねェ・・。




続きまして 当方 初イジリの 車両です

2007 HONDA CB1300/Super BOL D'OR

CB1300 ボルドール っていう車両です。


イメージ 4


オーダーは 現状ベースでの フルパワー化

未知の車両の為 調べるのに数日頂いて 御受けさせて頂きました。

が・・・・シートの外し方すら 判らないという・・・



イメージ 5


イメージ 6


内容は、エアクリーナーボックス内の ファンネルを
輸出仕様の 大口径のファンネルに 交換し、

もう一つのエアクリーナー内の 詰め物を排除し、
エアの吸入量を増させる。

ともに、180kmでのリミッターを カットし、
エア量 増大に伴う 燃調に変更させる。


イメージ 7


タンク、リアフェンダー、インナーフェンダー等 外す(ずらしても 行けたw)

高年式 JAPAN/MADEは 全てがギッチキ キツキツで・・・
エアクリBOX 外すのに 一苦労

イメージ 8


純正の EUC コンピューターの 配線を加工する事で、
輸出仕様の 燃調MAPに 変更させ、リミッターも カット

データ上 国内仕様の 100PSから 113PS に。
4000rp以上で 13馬力アップと成りました

2時間程度で 終われる予定が・・4時間・・・



ゆうべの事ですが、
めちゃ寒い中 試運転かねてと 相模原に走って行かれました

東名 雪で 通行止めに成ったハズ・・・・



イメージ 9


継続車検取得で、納車整備の 2001FXDWG

車検上 2人乗りで登録していますが、
通常は 一人乗り。

タンデムステップも、リアシートも外して 納車ですが、

イメージ 10

左側 リアステップの ブラケットが、
2次ドライブの ベルトガードの ステーも兼ねており・・・・

ペグだけ外した状態では、ブラケットが飛び出していて 
見栄えも悪いし、邪魔に成ります。

なので、

イメージ 11


イメージ 12


ブラケット造作致しました。

どの作業も そうですが 造作中の画像ばかり撮って、
完成画像を 撮ってないという・・


イメージ 13


2017年から ナンバーにつける車検証のステッカーが変わりました。

クルマもね。

なんなんでしょうか この大きさ・・・

取り付けボルト ギリギリの デカイ・サイズ
ステッカーより 保護シールのほうが 小さいという・・・・

遠目からでも 視認性を増す為だそうです。
車検切れの車両を 摘発し易くした訳ですね。

原付の自賠責のステッカーは、
年度ごとに 7色に変更されました

一発で、摘発されるように 成りましたねェ・・・・


車検切れ、自賠責切れの方 よく居られます・・・
お気をつけ下さい。


イメージ 14


SUZUKI GSX1300R
カスタマイズの為 入庫です

追って アップしていきます。

イメージ 15


クルマは 契約すらしていないのに
ホイール&タイヤが 入荷しちゃいましたwww

散々 悩んだ挙句 やはり ベタに
アメリカンレーシング デイトナ・ホイールに、グッドリッジ・ラジアル

フロントは、235/70-15 OFFSET −6.
リアは、255/70-15OFFSET −19をチョイス。


本当は 偏平率 60にしたかったのに・・・
トラックのタイヤには 推奨加重ってのが有りまして、

車両総重量に対し、 加重に耐えられるタイヤでないと 車検が受からない訳でして・・・


こんなコト 長々書いても なにも面白くは ないですよね・・

つまり 車検は受かるが 見た目が とてつもなくカッコ悪いワケでして・・

想定以上に カッコわるくて
凹んでる 次第です・・・


では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works

この記事に

開く コメント(0)

近況を!



大して 代わり映えの無い毎日だからと 言い訳をして・・・・
例年より サボりぎみな BLOGです

なんでもいいから 書いてよ〜
と、おっしゃられても ねェ・・・

バイクの 作業ネタだけじゃなく
他の事も アップしてよ〜と、言われましてもねェ・・・・・




あっ・お隣さんが 敷地 境界線に 壁を造って下さいました
へェ〜・・・

こちらに 御気付かい頂いて、
ウッド調の 目隠しフェンス

イメージ 1


若干 圧迫感は 出てしまいましたが、
以前より 店っぽくなりました。感謝です



新たなホビー クルマ・ネタを 以前書きましたが・・・・・
未だ クルマは 手元に来ません

なんだかんだ 問題ありありでして・・・・

クルマは 契約すらしていない現状なのに

イメージ 2


パーツ類は ぞくぞく入荷してますwww
困ったもんです

国内で買うより U.S.A直なので、1/3位の安価ですが、
国際送料やら モノによっては関税やらが 結構高価で・・・・・

入荷までに 数週間かかりますが それでも 安いです。

全く 保障は無いので、業者選びは 慎重に・・・・・。



イメージ 3


なんだかんだ 入荷に 半年も御待ち頂いた PMホイール

[ Formula ]の名の通り F1を彷彿させる シンプルながら アクの強いデザインです。
装着車両は YUTAKAくんの 隼 GSX1300R

今週末 入庫予定で、本日タイヤ 履きました。

イメージ 4


MICHELIN Commander2
Front.120/90B-17 64S.  Rear,240/40R-18 79V

扁平が 尚更マッスルに 拍車を掛けますねェ〜


イメージ 5


継続車検で 御預かりの 2014FXDWG

フロント 23インチ、リア18インチ、エキゾーストに サブコン燃調させて頂いた車両ですが、

ホイールサイズ変更により、
スピード・メーターに誤差が出てまして・・・

パーツ入荷に 御時間頂く為、先に納車させて頂いておりました。

メーター補正は 通常 メーターセンサーに
リキャブレーション・パーツを組み込み、手動にて補正します。

フルコンに変更されている車両は、フルコン側で補正可能です。


イメージ 6

メーカーサイトに 高年式の車両に対応の リキャブレーションは、
ラインナップとしては 有りませんが、

内容は同じですので、流用します。

が、通常 手に届く ミッションケースに有るはずの メーターセンサーが有りません・・・

このダイナ センサーは ミッションケース下部・・・・
交換するには リアタイヤ 外さないと まず無理な位置


高年式になるにつれ
ドンドン整備性が ワルくなりますね・・・・・

無理やり 様々な性能を 詰め込んだ結果ですかね・・・・

組付けた後の 画像 撮り忘れました・・・


隼 まーkunに クルマで伴走してもらいながら、
国道150号にて リキャブレーション完了です

明日ないし明後日 車検取得予定です。

イメージ 7


[ Early's Auto Serivice ] SINちゃんの バイシクル
なんとも 洒落乙な たかそーなバイシクル

サフェーサーの様な 艶消しカラーに
タイヤなんて 白ですよ


全く 無駄の無い 造形美ステキです

イメージ 8


BMW R100RS 配線類に着手中です
では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


この記事に

開く コメント(0)



お隣さんは 外壁を 塗り直すとの事で、
我が 敷地内にまで 足場が掛かり・・・防護ネットのせいで 半日陰

逆の お隣さんは、境界線に、壁を作るとの事で
朝っぱらから 業者さんが せわしなく作業中。

斜め前では、4階建てかな
鉄筋コンクリートの 結構デカイ建物が、

なんの通達もなく 重機入れての 解体作業

どこから入り込んだのか 我が店舗 2階を飛び回る小鳥

窓 全部開けて どーにか 外に飛んでいってくれました。


なんなんですかね・・・
せわしない 我が店舗周辺・・・


さーて 近況を いくつかアップ

イメージ 1


前回 載せました FOR SALE2012 FLS/Softail-Slim

パーツ 入荷し、組み付け、納車整備も完了で 正式に FOR SALEです。

税込み¥113万
(納車整備、名義変更等 含む、乗り出し価格)

検29.10まで有り。走行距離 わずか1.829km。
H-D純正カーナビ,ETC、萬羽バックギア、エンジンガード付き

めちゃくちゃ お買い得 是非


イメージ 2

手前 XL1200も FOR SALE中
是非 現車確認 願います。




イメージ 3

油圧が上がらない 2005FLHTCUI/エレクトラ・グライド

ケース内、カムプレート、オイルポンプ他、
各部 洗浄、強化バルブスプリング交換、オイル交換にて 動作チェック OKです

フューエルゲージ、オイルプレッシャーゲージも交換。
動作チェック OKです



イメージ 4

固着し、しかも ナメテしまってた12角の キャリパー パッドピン
12角 1/4ソケット 2つ捨て覚悟で、溶接して 除去。

リアキャリパーも OKです。

現状 全て組み直し中。後 最終チェックと進みます
もうしばらく 御待ち下さい。

イメージ 5

BMW R100RS
オーナーTAKUが 途中まで造作してましたが、
バトンタッチで、造作開始です。


スピードメーター ブラケット造作で、
トップブリッジ下に マウント。

ノスタルジックに 丸棒で。

イメージ 6




ヘッドライト・ブラケットは、
ネックチューブにマウントする様に 造作。

ちょっと飾りで、ドリルドしてます。
ヘッドライトは、持ち込みの このバレットより、ベイツタイプのほうが、良いと思います

イメージ 7



イメージ 8


左右出しの FCRキャブ+パワーフィルター

エンジンケースに、マウントする様に、ブラケット造作にて、フィッティング。


他モデル用の 持込バックステップ。
既存の マフラーブラケット・プレートに、なんだかんだと造作して、フィッティング

ここまでの作業で、一番手こずった部分ですね・・
プレート裏の、ブレーキスイッチとの 絡みがね。

イメージ 10


イメージ 9


リアショックのタンクは、 この位置にフィッティング

現状 リザーバータンクと、キャブの間に、ブリーザーキャッチ・タンクも
フィッティング完了です。



イメージ 11


TAKUが 造作した、リアフェンダー周り フレームですが、
フェンダーのマウント方法、及び テールライトのブラケット、造作し直しました。

フェンダーの角度 及びテールとの 無駄なクリアランス
寸足らずな テール・ブラケットプレート等・・・


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


引き抜かれてる 配線・・・・
記憶に残ってる部分だけでもいいので、教えてくださいな・・・


COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


この記事に

開く コメント(0)

 
2017 とっくに明けてますね・・・
 
今更ですが・・・・
 
明けまして おめでとう御座います
本年も どうぞ宜しく御願い致します。
 
年始早々 車の修繕から 始まるという・・・・・
 
DATSUN D21/NA16
 
イメージ 1
 
 
 
[ BLOG ]も ろくに更新せず・・・・
[ HP ]に至っては 全くという程 更新せず・・・・
 
冬休み明けから [ HP ]更新作業 進めるも PCが バグるという・・・
 
何点かは 改新しておりますが
「オレの 載ってねーじゃん・・」という方 今しばらく 御待ち下さい
 
2017年 委託販売車両 2点
 
イメージ 2
大幅 値下げで なんと 車両価格 税込み¥108万ひゃくはちまん
 
2012年 FLS/ソフテイル・スリム。
車検H29/10まで有り、走行距離 たったの1.829km
 
H-D純正カーナビ、エンジンガード、ETC,萬羽製バックギア付き
 
別途 納車基本整備費、名義変更等の 諸経費のみ。
(4〜5万かな?)
 
 
イメージ 3
現状 各部 整備 進めてますが、
左 シフター側の パーツ入荷待ちのため、納車予定が 2月中旬ないし 3月初旬と成りそうですので、
 
先行予約販売と させて頂きます
 
高年式、激安 お年玉価格
周りに お声掛けて頂けると 幸いです。
 
 
 
もう一台 委託販売車両
 
イメージ 4
某ショップさんで 製作された 2000年 XL1200S カスタマイズ車両
 
ワンオフ・パーツ バリバリの カスタム車です
 
 
こちらは 現状 検切れですので、
車両価格 ¥110万+基本整備、車検取得、名義変更等の諸経費ですので、
乗り出し ¥125万位だと思います。
(仕様変更内容により 前後します)
 
 
2台共 店頭にて 現車確認して頂けます。
是非 こちらも 周りに 御声がけ 御願い致します
 
 
イメージ 5
ワタクシの 新たなオモチャが 友人 EARLY'S に入庫しました
 
かーなり ヤレてます・・・でも 御値段以上ですwww
 
1988 GMC Sierra.
なぜか シボレー顔
 
イメージ 6
 
希少な ステップ・サイド
 
古くさくて カッコよいですが、
ベッド かなり狭いので、車両 引き上げには もう伺えませんね・・・
 
マフラーも ホイールも ダメなので
さて 納車は いつに成るやら・・・・・
 
納車後、 我がダットラ DATSUN D21/NA16 を FOR SALEとします。
 
イメージ 7
アメ車より 全然ロング・ベッドです
 
海外輸出 買取屋の査定額が ¥25〜30万との事でしたので、
その辺りで 御出しようと思います。
 
こちらも お声掛けて頂けると 幸いです
 
年始早々 御願い事ばかりで 申し訳御座いません・・
 
本年も 宜しく御願い致します
 
COLD TURKEY A/S Kustom Psycho Works
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


年末年始 御休みの告知です

12/31(土) 〜 1/4(火) 1/5(水)より通常営業です。
宜しく御願い致します。


イメージ 2


さて近況は ペイント数点 進行中です。

イメージ 3

イメージ 4


半キャップ フレイムス・ペイント 作業途中。

ブラック・ベースに ガンメタ?でのフレイムス。


イメージ 5

イメージ 6

シンプソン 作業途中。

パールホワイト・ベースに キャンディー アンタレスレッドで 模様入れ中。



イメージ 7

イメージ 8

T/C リアフェンダー こちらも作業途中。

ブラック・ベースに、キャンディゴールドの ライン。
部分的に ラップ・ペイント 上塗りは、キャンディ スモーク。

御待たせ致しております



イメージ 9

油圧が上がらない T/C ウルトラ

カムチェーン・テンショナーの 破片等が、どこかのオイルラインを
塞いでしまっている可能性大

オイルポンプ、カムプレート等 分解洗浄中。

イメージ 10

マジックで 指差してる部分の奥に

マジックの下にある バルブと スプリングが入っているのですが、
バルブが 抜け落ちて来ませんでした

内部で固着し、抜き出すのに 一苦労・・・・
シューのスラッジが 共に出てきました。

オイルプレッシャー リリーフバルブ とか
プランジャースプリングとか 言うものですが、

冷間時や 高回転時に、
油圧が規定値以上に高くなった場合に、スプリングが縮む事により バルブが開き、
余分なオイルを 別ルートに流し、油圧を規定値に下げるものです。


イメージ 11

バルブが開いた状態で、固着していた可能性大です。
そうなれば 油圧は 全然 上がってきません。

原因の一つと言えます。

固着してましたし、経年劣化による磨耗も有りますので、バルブ、スプリング共 交換しますが、
今回は 上の[ FEULING 製} 強化スプリングのものに、交換します。

油圧を上げる働きと共に、
エンジンノイズを抑える 効果も有ります。

経年劣化による スプリングの硬さというか、引張強さが 落ちてしまえば、
バルブが開きぎみになり、油圧が上がらない症状に成ってしまうという事です。


*EVO等にも 同様のスプリングが御座います。



イメージ 12

イメージ 13

ワタシの EVOには、手動で スプリングの引張を替えられるものを組んであります。

高温時や、オイルの劣化が 始まった時等、変更しやすいです。

では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


この記事に

開く コメント(0)

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事