ハーレー カスタムショップ [コールドターキーエーエス]静岡

ハーレー & ather バイク カスタム カルチャー&ライフ ブログ リペア & リビルド

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
 
選挙カーさん・・・・
音量 もうちょっと下げてもらえませんかね
 
そうゆう配慮が出来ない人に 任せる気は 更々有りませんよ・・・・
 
 
イメージ 1
 
 
GMC Siera 88”のグリルと、
横方向の CH アッパー・バーグリル
 
現状シボレーフェイスに変更されていて・・嫌だったんです。
 
縦方向のバーチカルは リンカーンみたいで もっと嫌やし
 
ずっと探してた横グリル ボチボチのUsed
Early’s SINちゃん ありがとー
 
研磨して グリルはマッド・ブラックに、リペイント。
 
しかし 肝心のクルマは デフのブーツカバーやら キャリパーやらがシブくて・・・・
未だ 手元に来ておりませんが・・・
 
パークシグナルは クリスタルにしようかな
 
はてさて いつになるやら・・・・
 
 
さーて 近況WORKS
 
 
イメージ 2
 
 
メーター周り修繕と、インジケーターランプ修繕、ハンドル交換で御預かりの
マリリン 94ソフテイル
 
メータードライブ・ユニットの損傷(ツメが折れた・・)為、修繕です。
 
95以前の車両は、スピードメーターは フロント・ホイールから取ってます。
 
メーター・ケーブルが 邪魔に成るので、
是を期に デジタル化を 御勧めしようと思ったのですが、
 
デジタルメーターは熱に弱く・・・
現状エンジンサイドにマウントしている為、
 
マウントごと交換で、正常な現アナログメーターも無駄になる・・
 
もったいないので ユニットのみ交換で、修繕完了。
 
 
イメージ 3
 
現状4インチ・ライザーに スーパーバー
扱いやすく 疲れにくい 個人的に好きなハンドルバーですが、
 
以前使用してた ドラッグバーに変更依頼。
 
低くなる分、高速等では、脚に踏ん張りが利きやすく、
前傾姿勢に成りますから、高速では 走り易いですね。
 
 
イメージ 4
 
 
ミニスイッチ、配線は、ハンドル内 中通し。
配線はライザー内も 中通しなので、タンク外して 配線加工で 完了。
 
タンク外したついでに、
現状の 2.25Gスポタンから、98”辺りの ロング・スポタンに
変更したい意思が お有りとの事で、
仮載
 
イメージ 5
 
 
「ハイ・マウントが良い」と言われてましたが、
ハンドルバーとの干渉を避けられる ギリギリのラインを狙います。
 
当然ながら、マウントステー 4箇所、使用できるものでは無く、
タンク・エンド部の 盛り上がり形状のせいで、フレームに着地も出来ず・・・
 
仮載せとは言っても、正確なラインを出す為には、
加工しないとね・・・
 
現状マウントしているフレーム部分に合わせ タンク側を加工です。
 
イメージ 6
 
 
エンド部 凹み加工施し、4箇所のステーも
一見判らないでしょうが、切除し、造作し直してます。
 
タンク干渉を避ける為、フレーム側、ハンドルストッパーも
加工しました。
 
 
イメージ 7
イメージ 8
絶妙なラインが出せたと 自負しておりますwww
ヘッド・ライトは 昔のベイツのほうが やはり良いです。(個人的にですが・)
 
全体的にボリュームも出て、
ガソリン容量も増え、乗車時 特にCHOPPER LIKEなポジションと成りました
 
修繕したメーター周りや、
他のチェック兼ねて試乗を致しましたが・・・・・
 
アイドリング時、低速でのスタート時
ゴロゴロという異音が有ります・・・・
 
低回転での ゴロゴロ という異音。
カムか、シャフトのベアリングが逝っているような異音。
 
エンジン内の 異常を見るに 簡単な方法は、
エキゾースト(マフラー)エンドからの、白煙や黒煙の有無。
 
それと、オイルタンク内に、磁石を入れ、鉄粉や、スラッジの確認。
 
イメージ 9
 
 
オイルに混じり 鉄粉が どっさり
エンジン内の 何かのパーツが 擦れたり削れている証拠です。
 
音の感じだと カムシャフトのベアリングか、タペットのローラーかと思うのですが・・・
 
 
イメージ 10
バラシます。
 
タンク交換は お預けに成りそうです
致し方ないです。
 
 
イメージ 11
ハンドル周りの カスタマイズで御預かりの 99”XL883
 
アタックバー、デジタルメーター、チョークレバー等の修繕後、継続車検。
 
アタックバーに純正の配線中通しは かなりキツイ
まずは バラシます。
 
イメージ 12
レフト側フロントフォークの オイル漏れが酷い・・・・
以前 作業させて頂いた箇所なのに
 
 
オイルシール 1.5インチほど上の、インナーチューブに 2箇所
幅1.5mm程の、深めの傷が有りました・・・
 
なにかブツケタのでしょうか
 
フォーク バラシ、シール等交換 リカバリー致しましたが、
様子を見ます。
 
 
今週末は 名古屋ポートメッセ
オフライン、SPEED AND CUSTOM SHOW 同時開催
 
天気が ちょっと悪そうです
 
行く予定でおりましたが、先週末も 先々週末も 所用の為 御休みを頂いてしまったので・・・・
 
仕事 致します。
 
 
COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works
 
 
 

この記事に

開く コメント(1)

 
 
 
イメージ 1
 
 
明日 18日(土) 19日(日) 所用の為 御休みを頂きます
 
20日(祭日)は通常通り 営業致します。
宜しく御願い致します。
 
 
MARIA syndicate(マリア シンジケート)
久々に 新作Tシャツ リリースです
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
トラディッショナル・タトゥー
幸運の燕と ナイフをモチーフに、シンプルながらも 凝ったデザインです
 
ベースカラーは、ホワイト、アッシュ、シルバーグレイ、ブラックの 4色。
 
 
 
もう1点、タトゥーマシンをモチーフにした メッセージT
 
FIGHT FOR THE JAPANESE TATTOO KULTURE!
 
シンプルな オールドテイストなデザイン
 
 
イメージ 4
イメージ 5
ボディカラーは、ホワイト、アッシュ、バーカンディ、チョコレート、ブラック等 8色
 
ホワイト系 税込¥3.100-
ブラック系 税込¥3.600-
 
ベースは しっかりとした5.6オンス。
KIDS 100〜160,レディースWS〜WL,メンズ&レディースS〜3L
 
チェックしてみて下さい
 
 
イメージ 6
イメージ 7
継続車検で 御預かりの 1993 XL1200
完了です。
 
 
基本外の修繕箇所は、
リアブレーキの引きずりと、オイルタンク下部あたりからのオイル漏れ。
 
イメージ 8
イメージ 9
リアブレーキの引きずりは、キャリパーステー自体の 僅かな歪みによるものでした。
 
ホイール周りバラシ、ステーの面出し、カラー変更 シム調整により
完了です
 
腹下のオイル漏れは バッテリー、バッテリーケースをバラシ
原因箇所を探します。
 
ホース一部に裂傷有り、交換。
 
オイルタンクと バッテリーケースの組み付け部にも
不安な要素が見られます。
 
オイルタンクに バッテリーケースをボルト留めしているのですから
振動等で 亀裂 入る可能性大です・・・・
 
現行車は改善されてますねー
 
現状 漏れは改善致しましたが、
経年劣化 いずれ また漏れがでる可能性は ある箇所です。
 
イメージ 10
BMW R100RS サブフレーム スムージングを終え、
リペイント 完了です。
 
現状 配線作業 続行中です
 
COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works
 
 

この記事に

開く コメント(0)



造作中の BMW R100RS

1980年代の 車両

純正の形状は こんな感じ。

イメージ 1


片持ちの シャフトドライブで、エキゾーストは 左右2本出し。

今回は エキゾースト周りの造作です。

車体右側は、シャフトドライブ、ドラムブレーキ、リアサスペンションが有りますが、
左側は、エキゾーストのみで、シンプル過ぎるほど シンプル。

なので、左側 1本出しにします

イメージ 2


左右サイレンサーと、ジョイント部の H形状のエキパイを外し、
この先を造作します。


イメージ 3


ステンレス製 t=1.5mmの ストレートパイプと 曲げパイプ

各ジョイント部には、内径38.5mm 外径38.0mmの差込を使用し
現物合わせ 切った貼ったで造作です。

本溶接後、スムージングし、軽く 磨き上げました。

イメージ 4


イメージ 5


サイレンサーは スーパートラップを使用。

既存品では 排気の抜けや、戻りの排圧が判らないので、
ディスクで調整できる スパトラにしました。

*現状 ディスク、エンド等は組んでいません。

スパトラ 差込部にも ステンにて加工してます。(見えませんが・・・


バックステップ組み付けに使用してる 純正エキゾースト・ステー部を 
強度的に必要最小限まで 切り落とし、
サイレンサー・ステーを造作します。

イメージ 6

イメージ 7

BMW R100RS は現状こんな感じです

御希望通り かなりコンパクトな 車体形状に成って参りました。

ボトムケース ブラック・ペイントしておきました。



イメージ 8


前後 PMホイールに カスタマイズ中の GSX1300R 隼

ちょこちょこ 問題が出て来てますが、
今回は リア周り。


イメージ 9

イメージ 10


6インチオーバーの ワイド・スイングアームに
PMホイール 240mmワイド・タイヤ

ワイド化にあたり、フレーム内側にも 加工が必須です。
ベアリング等 インサートし 仮組です。


イメージ 11


イメージ 12


安定の よい感じなリアビュー

リアサスのロワリング等 調整しながら 組み上げて行きます。

ワイド化は、どの車両でも クリアランスやら なんやら・かんやら
ビミョ〜な つじつま合わせ的な調整だらけ・・・なのです。



イメージ 13


エアサスにて 見事 着地の マジェスティ250

明日 納車予定です

何箇所か 修繕 及び加工させて頂きたい所 ありますが、
とりあえず納車です。

イメージ 14

継続車検で 御預かりの Kくんの XL1200
T/Cのスプリンガーを スワップした車両です。

いつ見ても Kくんは ほんま綺麗に手入れして乗られてます
作り手として とても嬉しいコトです。


では。
COLD TURKEY A/S Kustom Psycho Works


この記事に

開く コメント(0)



イメージ 1


冷たい雨が 降り出してきました・・・・

今夜夜半からの予定だったのに・・・・

今宵で 当店 丸14年

明日から 15年目に突入です(16年かな?)

今後とも なにとぞ変わらぬ御愛顧のほど、宜しく御願い申し上げます。



イメージ 2


当店に ビック・スクーター入庫は 10数年ぶり。

エンジン不動とのコト 修繕依頼で、レッカーにて入庫です
(当店でのトランポでは、低すぎて 長すぎて 積載不可

YAMAHA MAJESTY250
マジェスティ 250

セルが回らず、エンジンが始動できない。

エアサス車両に 純正サイズのバッテリー1つでは 容量不足

シート下等のスペースに バッテリー追加すべきですね・・・
満充電させても 症状変わらず・・


イメージ 3


スターターリレー 導通有るも 電圧が低い・・・

リレー内 接点部の磨耗により、点接触と成り 必要分の電流が流れていません
交換です。


フューズBOX SIGNALに 7.5A
正規の 15Aに交換。スペア 15A追加。

リレー交換後 セルが回ったり、回らなかったりの症状。
セルモーターも 不良ですね。

セルモーター 外し、バラシます。

イメージ 5



イメージ 4


イメージ 6


モーター内部 ブラシ部分 過度の磨耗・・・


経年劣化とも言えますが、充電不測、電圧の低いバッテリーで

セルスタートを繰り返すと、張り付きぎみに成り、より磨耗が進みます。

イメージ 7


ブラシが接触する ローター、コミュッテーター(アーマチュア)部の磨耗も 大きい。

旋盤等で、接点部を研磨し、コンパウンド等による磨き作業が必要ですが、

純正ブラシホルダーを購入し、アーマを研磨、磨き作業をし、組み直しするよりも
正直 社外新品セルモーター 購入した方が 安いです


*純正セルモーターAssyは ¥3万
社外品は ¥3千円〜¥1万円。

さすがに 3千円のモーターは信憑性に欠けるので・・・
コスト、品質共に善いと思えたものを、チョイスしました。


イメージ 8


不動の修繕 スターターリレー 及びセルモーター交換により 完了です

経年劣化が 大きな原因と思われますが、

バッテリーの容量不足で、セルモーター内のブラシ部の磨耗が進み、
結果、過電圧で リレーも損傷したという感じですね。


イメージ 9


他の部分も 見ておきましたが、
ブレーキローター、パッド 要交換では有りませんが、磨耗は大きいです。


*前後共 タイヤは早急に 交換されるべきです。
大事をとるなら、バッテリーは もう1つ追加すべきです。

ないしは こまめに充電されるべきですね。
(数回エアサス動かすと、バッテリー容量 半分位に成ってしまってます。)


他車両の 追記と 現状を。

イメージ 10

HARLEY-DAVIDSON 2015 FLHTCUTG

ハーレー トライグライド・ウルトラ

継続車検 取得で納車済みですが、ブレーキ周り 追記です。

イメージ 11

後輪両側共、ローターに深い 削れあり・・・
パッドも 両外側に 深い削れ有り・・・

小石が噛んだという可能性より、パッド自体の品質でしょうか・・・・・

*純正のようですが・・・・・ シンタードのハズですが・・・・

カーボン・ケプラーの方が より耐フェード性に優れます




イメージ 12

HARLEY-DAVIDSON FXSTD ソフテイル・デュース

リアストラット部分の修繕中。
*現状 完了。

イメージ 13


フロント・タイヤ 亀裂多々・・・

一番 酷い部分は 裂けてます・・・要交換

普段あまり乗られない方は特に、タイヤの硬化・劣化が進みますから、
チェックして下さい・・・



では。
COLD TURKEY A/S Kustom Psycho Works



この記事に

開く コメント(0)

近況を。色々と。


春日和でした

最高気温 18℃とのコトでしたが もっと暖かく感じましたねー

日が落ちて 気温も下がり 今は又 冬に戻ってますが・・・



イメージ 1


ちょっと にゃんこネタを

[ キャットレスキュー 静岡ねこの会 ]さんの 譲渡会で 使用されている看板

子猫や 成猫の 保護、里親探し等をされている、ボランティアの会です。


何年前だろう
うちの ムックという子が 突発的に 家出して・・

見慣れぬ場所だった為に マンションの 一階軒下に潜り込み、
一歩も 動けずに保護もできず 日を挟み・・・・

マンション軒下を 覗きこみ、声を掛けるも 出てこずで・・・・

ワタシ 不審者と思われ 警察 呼ばれ 職質までされた程・・・


そんな中 方々NET検索し、たどり着いたのが こちら[ キャットレスキュー 静岡ねこの会 ]さん

御教授頂き、お手を御貸し頂き 無事 数日掛かり 保護できました

それから 不定期では有りますが、
ご支援をさせて頂いております。

とは言っても ほとんどワタシでは無く、

TAITANオーナーの F田さまが 御持ち下さるフード(食材)を
御渡ししているだけでして・・・


そんな中 看板を 描き変えたいと お話しを頂きましたので、
これも一つ ご支援させて頂けるのではと 御受けさせて頂きました


イメージ 2

イメージ 3


う〜ん ワタシが描いたとは 思われないであろうカワイさwww

左 ダンボール箱 4箱
TAITANオーナー F田さまから頂いた フードも 本日 御渡しできました

F田さん ほんとうに 様々 有難う御座います


定期的に ふれあいの後 トライアルを経て、譲渡会をされています。
ご興味ある方 是非 HP および BLOGを 御覧下さい。

[ キャットレスキュー 静岡ねこの会 ]
 cats-rescue.net

BLOG [ こちら猫村2丁目22番地 ]
ameblo.jp/ron-ron-ron/


捨て猫や、殺処分・・一匹でも多くの命が救われますよに
御願い致します


バイクネタは ランダムで・・・申し訳ないですw

イメージ 4


継続車検で 御預かりしました トライド
今週末 納車予定で 整備進めております。

こちらも 継続車検で 御預かりの デュース。

イメージ 5

ぶつけて折れてしまったという、リアフェンダーの ストラット・・・
どこを探しても 見つけられず・・・

折れたままでは ウインカーもブラブラで
車検など 通るワケもなく・・・

しかし 湘南の RYOUさんが 茅ヶ崎のパーツ屋に掛け合って下さって
入手できそうです

ほんま 有難う御座います

F田さんといい RYOUさんといい ほんま色んな方々に
助けて頂いております・・・

ほんま皆さん 有難う御座います


イメージ 6

明後日 納車の ワイドグライド

イメージ 7


GSX1300R 隼も 作業開始しております。

自分の載せると 
「仕事しろよ」と お叱り受けそうですが・・・・・・

イメージ 8


イメージ 9


カーナビ スワップ

高性能レーダー 組んでましたが もう そんなに飛ばすコトないので、
今年は 久しぶりに ちょっとロングにも行きたいなと カーナビを。

そんなこんなな 近況でした

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


この記事に

開く コメント(0)

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事