ドクターの春夏秋冬

不妊治療の現役医師が多忙な毎日の中、幅広いジャンルからテーマを選び、語りかけていきます。

全体表示

[ リスト ]

入院(3)

何よりも入院中驚いたのはトランプの勝利でした。約20年前のアメリカを思い出すと信じられないというのが率直な感想です。
何度もいろいろなところで書いてきましたが、アメリカに行って最初に感じたことは、人格と実力と収入がかなり一致しているということでした。地位ある人は感じの良い実力のある人ばかりでした。その頃の日本は、まだ終身雇用で会社でも大学でも年功序列的でしたので、本当の資本主義はこうなのだと思っていました。ただし、人種別はありましたが、エグゼティブはそれを表には決して出さないよう注意を払っていることが感じられました。私が留学したジョーンズ・インスティチュートでは目に付く受付には、多くの黒人女性が雇われていました。しかし、白人ドクターの秘書はみんな品のいい白人老婦人で、老婦人を採用するのはセクハラで訴えられるリスクを回避するためだと聞きました。それほど注意を払っていたのです。アメリカ白人の建前と本音はある程度、理解しているつもりでしたので、今回のトランプ勝利の結果は信じられません。私もトランプはありえないと思っていました。女性問題、セクハラ発言、結婚歴、離婚歴、何度も破産し結局大金持ちになったビジネス歴等どれをとっても、大統領候補としての演説にも立たせてもらえないと思っていました。私は
Back to the Future を見ていた世代なので、トランプ大統領は映画の中のジョークそのもの、100%そんなことはない、あればアメリカが滅茶苦茶になると思っていました。
しかし、現実は・・・
時代は変わる、アメリカも変わるのだと実感しました。ちょっと落ち着くとマスコミが実は“トランプはいいひとではないか”“実力があるのではないか”“家族はいい人が多い”等々、マスコミが早くも変わってきたことに驚きました。
選挙では何を言ってもいいのか? 何を信じて投票すればいいのか?
平気でうそを言っていいのか? 平気で人を傷つけてもいいのか???
疑問は膨らむばかり・・
勝てば官軍か?!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事