ドクターの春夏秋冬

不妊治療の現役医師が多忙な毎日の中、幅広いジャンルからテーマを選び、語りかけていきます。

全体表示

[ リスト ]

入院(4)

やる気のない入院の日々で、普段は忙しくて絶対見られないテレビドラマを見ることができました。再放送&本放送のドクターX、科捜研の女、サスペンスの○○○殺人事件等々・・・
医療ものは相変わらず、地位と名誉と金のために動く悪玉医師と大学等の権威を否定し患者のためだけに動く善玉医師という単純な構図のものです。白い巨塔以来ほとんど変わっていない、と感じました。ちなみに白い巨塔の再放送もありました。自分はプライベートクリニックで自分の信念に合ったサイエンスである治療ができて本当に幸せだと感じました。もし、私がいまだに大学にいたとしたら、こういったドラマの影響で同じことをしていてもあまり尊敬されないような空気があれば、残念だなと思います。
ただ、今回のアメリカ大統領選のトランプのように「政治はもう、政治家ではだめだ」という世界的風潮があるように「医療はもう、医者ではだめだ」と言われるようになるのでしょうか?
もうとっくにそう言われているか?
医者にかかると、病院へ行くと殺されるというような本はいっぱいあるか?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事