ドクターの春夏秋冬

不妊治療の現役医師が多忙な毎日の中、幅広いジャンルからテーマを選び、語りかけていきます。

全体表示

[ リスト ]

今年も終わりになりました。1年間お世話になり、ありがとうございました。

今年も例年通り忙しい1年でした。

私は人生で2回目のがん手術を受ける特別な年になってしまいました。

腹の6箇所の傷のうち、臍上の一番大きな傷はまだ赤いし、痛いです。

しかし、予想された大きな副作用はなく、徐々に仕事に復帰できたのは幸いでした。

まるまる2週間休みましたが、当院の成長し充実したスタッフのおかげでクリニックは

休診することなく診療を続けることができました。当院スタッフと皆様に心より感謝致します。

休んでいる間“私も62歳になるので生き方、働き方も少しずつ変えなければ”と病室で考えていました。成長したスタッフがもっと責任を持って働きやすいクリニックにしなければいけない、と思っています。

来年は、また大きな試練と成長があります。


来年もいい年でありますように!!




この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

今日は年明け初日とあって、すごい数の患者さんで、これだけの方が不妊に悩み、先生を信頼しているのだなと思いました。先生にはこれからもお元気でたくさんの方を妊娠させていただきたいと思います。
先生は癌は怖くないですか。私は手術後病理検査後は癌がなくなって、良かったという脱力感で一杯でしたが、一年経って、残っている左胸の検査には行くのが嫌になります。
先生の術後のブログで兵隊の気持ちを綴っておられましたが、私も戦争で腕がもぎ取られた子供だと思っていました。すこしの振動が激痛でした。
今日、最後に先生とお話しできて、良かったです。これからもお体をお大事にたくさんの方の幸せ配達人になってください。 削除

2017/1/4(水) 午後 10:49 [ 田中2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事