オトナのオモチャ

天国のハムちゃんたち、ありがとう!

EXALTED REAPER GENERAL

イメージ 1


コート・オブ・ザ・デッドのスタチューの中で、

唯一フォーマットが他と違う「デミザイル」

他が、プレミアムフォーマットフィギュアなのに対して、

この「デミザイル」はレジェンダリー・スケール・フィギュアです。


イメージ 2



この「デミザイル」、実は3年くらい前に、「ザ・デッド」シリーズとして

レジェンダリースケールで一度リリースされています。


イメージ 3


全長80cm超えはかなり迫力ありそうな予感


イメージ 4



今回はその焼き直し?バージョン2?といった感じです。

ただ、台座は前回と比べてシンプルになったり、


イメージ 5


前回は付属してた仮面の差し替えヘッド、武器の大剣、頭部を覆うフードなどが

今回は全てオミットされています(泣)


イメージ 6


イメージ 7


新造形な部分もあるのですが、事実上、これは「下位互換」でしょう。。。。。




Fear the Reaper - Court of the Dead Demithyle



この「デミザイル」は発送が10月〜12月なので、まだ手元にはありませんが、

以降も「クシォール」が11月から翌2017年の1月、

「シャード」は2017年1月から3月

「クレオプシス」が2017年3月から5月と

順次新作がリリースされていきます。




EXPECTED TO SHIP: Oct 2016 - Dec 2016


この記事に

CRUISE / 中森明菜

イメージ 1


1989年にリリースされた14枚目のスタジオアルバム「CRUISE」の

店頭告知非売品B1ポスター。


イメージ 2


予約特典で貰えたB2サイズのポスターはかなり出回っていますが、

店頭告知の大型B1サイズのこのポスターはなかなか見かけません。


イメージ 3


余談だけど、このアルバムがリリースされた7/25の2週間前の

7/11に中森明菜自身の今後を左右する悲しい事件は起きました。

そういう渦中でリリースされたアルバム。


イメージ 4



先日、ネットのニュースだけど、

中森明菜が今年のクリスマスあたりにディナーショーを数ヶ所計画してるらしい。

ファンの前に直に姿を現して歌うのは何年ぶり???

そういう意味でも嬉しいニュースです。




中森明菜ポスター
「CRUISE」
1989/07/25発売 327.000枚



この記事に

THE RED DEATH

イメージ 1


予約開始から実に2年半以上経過しての念願のリリース。

この「The Red Death」ですが、延期、再延期、再々延期、再々再延期・・・

これを延々に繰り返しました。


イメージ 4


イメージ 5


理由は不明ですが、この細い脚でボリュームのある上半身を支える事が

難しかったのでは?

経年で必ずや傾いてきそうな造形です。


イメージ 6


イメージ 7

サイドショウの「コート・オブ・ザ・デッド」シリーズの中では

以前シリーズでリリースしていた「ザ・デッド」シリーズのゾンビ系を

強く踏襲してるようなグロさ加減。

見るからにアンバランスな体型が見る者の心に

言い知れぬ不安感をもたらします。


イメージ 8


イメージ 9



かなりゾンビ系のグロさがあるアイテムなので、

入手を最後まで悩んでいた一体なのですが、

マントに描かれたおぞましい苦悶の表情の数々、

これは設定的には、レザーフェイスの如く、生皮を剥いで縫い合わせたマント・・・・

イメージ 2



そして、宗教画を彷彿させるような

ライトアップ機能を有した台座に参りました。


イメージ 3


サイドショウも台座にこういう機能を付加するようになったのは嬉しいです。




the red death


上記動画のように、ライトアップベースのゆらめき加減がなかなか良い感じ。




この記事に

ハカイダーのソフビ

イメージ 1


小学生の頃に発売されたハカイダーの人形。

当時、ハカイダーの商品は本当にコレくらいしか存在していませんでした。

ハカイダーの商品が数多く氾濫する今の時代から見れば

何ともチープな人形です。


イメージ 2


友達の家に上半身のみ分離したものがあって、

当時それを何かと交換した記憶があります。

上半身のみでもハカイダーの立体物であれば涙物でした。

仮面ライダーの下半身を無理矢理嵌め込んで自己満足してました。


それから数年間は、時々ですがお祭りの屋台などで見かけました。

当時300円程度でしたが何故か買わなかった。


当時の思い出を偲んで、数年前、オークションで入手しました。

ちょっぴりですが、子供の頃の気持ちに戻れた気がしました。




現在所有するハカイダーのアイテム2種類のもう一方。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


上記のソフビとは対極にありますが、

かなりハイエンドな完成度のメガソフビ版のハカイダー。


この記事に

BITTER AND SWEET / 中森明菜

イメージ 1


1985年にリリースされたアルバム「BITTER AND SWEET」

その予約特典B2ポスター。

店頭告知の大型B1サイズではなく、予約特典ポスターなので

通常のポスターサイズです。



この頃は、「ミ・アモーレ」「サンドベージュ」などを歌ってた頃であり

1番中森明菜が美しく輝いてた時代だったと思う。


このポスターの表情もとても艶やかなものがあります。


アルバム「BITTER AND SWEET」の中では、

やはり「予感」という曲が凄く好きだったりしますが、

作詞作曲が「飛鳥涼」だったりします。。。。。





中森明菜ポスター
「BITTER AND SWEET」
1985/04/03発売 556.350枚


この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事