オトナのオモチャ

天国のハムちゃんたち、ありがとう!

iPhone SE

イメージ 1


予約していたiPhone SEがやっと入荷したと連絡あり。

iPhone SEとiPhone 6Sを購入して来ました。

SEは家内が、6Sは息子が使うのですが、

自分と長女、次女は秋のiPhone 7まで待ちます。


でも、新しいiPhoneはやっぱりいいですね〜。



イメージ 2


iPhoneは化粧箱も綺麗です。

歴代所有のiPhoneの箱を一緒に並べてみました。

自分も今秋の7で、iPhone歴が約10年近くになろうとしています。

3→4→5と使用してきましたが、6は手にすることなく7になるのが少し残念。




この記事に

ちはやふる

イメージ 1


原作コミックからの実写化でアイドル起用の映画・・・・

侮る無かれ、そんな危惧など全く感じさせない「楽しい」作品でした。

上の句も公開日に観にいったのですが、久しぶりに「楽しい」作品を見たと実感。

昨日、4/29公開の「下の句」を観てきました。


最近、少し、リメイク洋画&アメコミ疲れだったので、

「ちはやふる」は本当に楽しめた作品でした。


イメージ 2


広瀬すずの魅力は素晴らしいのですが、

やはり自分は下の句から登場するクィーンの若宮詩暢役の

「松岡茉優」が良かった。

彼女のセーラー服姿とか、ちょっとオヤジにはたまらないものがあるかも(笑)


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5






どうやら、続編が2017年撮影スタートする事が決定したみたいで、

千早と若宮詩暢のクィーン対決が描かれるんでしょうね。

これは楽しみがまた増えました。


イメージ 6



この記事に

中森明菜パネル3種

イメージ 1


既に紹介してる中森明菜のポスターが6〜7枚あったと思いますが、

1989年迄の中森明菜関連の販促&告知ポスターをたくさん所有しているので、

かなりの記事数を割きますが、年内かけて1枚1枚紹介していこうと思います。




イメージ 2


デビュー初期の頃の中森明菜がお気に入りです。

元々はポスターなのですが、

それをトリミングしてパネルに貼り付けた商品。

ゆえに、途中で文字が切れてたりと(笑)


そういうものが普通に商品になっていた昭和の良き時代。



イメージ 3


このパネル、当時、高校生の時に部屋に貼ってたポスターと同じ図柄。

やっと当時お気に入りだった図柄を4種類集め戻せました。




イメージ 4


このパネルは先日記事にした「富士ヨット学生服」のポスターと同じ衣装なので

きっと同日に撮影された別アングルなのでしょう。

イメージ 5









イメージ 6



最後のパネルは、少し色褪せてしまっていますが、

1番古い物で、デビューLP「プロローグ」のジャケット写真と同じ衣装。

これもそれと同日に撮影された別アングルなのでしょう。

昔はそういう別アングルで同じ衣装という物がたくさんありました。




この記事に

THE EXCUTIONER

イメージ 1


サイドショウ オリジナルシリーズの「コート・オブ・ザ・デッド」から

処刑人を意味する「エグゼギュショナー」のプレミアムフォーマットフィギュア。

イメージ 2







Oglavaeil - The Executioner and Skratch | Sideshow Collectibles





ファンタジーの世界観を踏襲するデザインも個人的には好きだったり。



イメージ 3


イメージ 4


このスタチュー・・・・とにかく重いんです(泣)

サイドショウのプレミアムフォーマットやマケットの重さって

海外輸送には絶対に向かないレベルだと思う。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



この記事に

ラブホテルと即席めん

イメージ 1


大好きなTATSUMI MOOKの懐かし大全シリーズ。

懐かし即席めんは

子供の頃食べたカップ麺&袋麺などが網羅されており、

見てるとかすかに味を思い出すような気分が味わえました。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4










一緒に購入した「昭和ラブホテル大全」

イメージ 5


別に、ラブホテルにばかり通っていたワケではありません。

ただ、ディープなスポットとしてのラブホテルは

昭和時代の独特さを知る上で欠かせない存在でもあります。

イメージ 6


イメージ 7





今回でこのシリーズも5冊所有していますが

時々ぼ〜〜と眺めるだけでも楽しいものがあります。

イメージ 8



この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事