オトナのオモチャ

天国のハムちゃんたち、ありがとう!

GREMLINS 2 GIZMO MAQUETTE

イメージ 1


2016年のコミコンで1番心を奪われたアイテムはこれ。

ECCから出展されていたギズモの等身大マケット。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


ランボースタイルのギズモなのですが、

完成度は半端ないです。


イメージ 5

矢の炎部分は発光ギミックで光ります。


イメージ 6

溶けたモホークの身体も生々しいです。







イメージ 7


肌の部分がレジンなのかシリコンなのかまだ不明ですが

透け具合から一部シリコンのような気もします。

全身の毛は植毛ですが既存のギズモの商品とは

一線を画すようなモフモフ感が素晴らしい。



イメージ 8

ドールアイに、睫毛まで植毛されています。


見れば見る程、愛くるしいマケットです。



この記事に

2016 コミコン SIDESHOW

イメージ 1


毎年この時期、サンディエゴで行われるコミックコンベンション(コミコン)

イベントの規模としては日本では考えられないくらいです。

各メーカーが新商品のサンプルを展示するのですが、

見てるだけで「嬉しい悲鳴」が出る事必至。

コミコンのレビューを見る度に、毎年、溜息しか出てきません(泣)




イメージ 2


プレデターの1/4スケールマケットがサプライズの如く出展されていて驚く。

頭が大きすぎる・・・と海外では論争勃発ですが、自分的にはコレが正解。

プレデターって頭が大きいものだと最初に映画で見て思いました。

イメージ 3







イメージ 4


悪魔のいけにえからエプロン姿のレザーフェイスも登場。

既に、スーツ姿のレザーフェイスは昔にリリースされていましたが、

今回はエプロン姿・・・・・しかし、何かコレじゃない感がしたり。。。。。。

イメージ 5








イメージ 6


いきなりお披露目になったヘルレイザーのピンヘッドの女性版?(笑)

実際に劇中には登場していないのでスピンオフ的な感じになるのかな。

後姿を見てヘルレイザーしてるなと思いました。


イメージ 7


イメージ 8







あとは、今回発表されたコート・オブ・ザ・デッドシリーズからの一品。

イメージ 9


極悪ピエロが満を持して発表されました。

これに辿りつく前に、コート・オブ・ザ・デッドからは以下の物が予約開始されてます。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14



極悪ピエロは来年の秋〜年末くらいのリリースになるかな

このシリーズは他メーカーによる上位版のリリースが

今後も無いので、優先的にコレクション中。



まだまだ魅力的なアイテムがたくさんありすぎて、

お財布の中と、飾るスペースとのしのぎ合いなのですが、

コート・オブ・ザ・デッドシリーズ以外では、

プレデターマケットのみ購入予定です。



この記事に

BEST / 中森明菜

イメージ 1


1986年にリリースされたベストアルバム「BEST」の

店頭告知非売品B1(1030*728)ポスター。


以前紹介したポスターの正式版?とでも言おうか、

このポスターの構図がそのままアルバムジャケットになっています。

イメージ 2


以前のものは、先行告知として急遽製作されたポスターだったのではないかと↓ 

イメージ 5


しかし、よりレアで人気のあるのは先行告知版の方だったりします



イメージ 3


イメージ 4


確かに、全体的にバランスも悪く、正式版は構図的にあまり

「ビビビッ」って来るものがないような気がします。



中森明菜ポスター NO.24
「BEST」
1986/04/01発売 774.220枚

この記事に

POSSIBILITY / 中森明菜

イメージ 1


1984年にリリースされたアルバム「POSSIBILITY」の特典ポスター。

店頭告知のポスターではなく、レコード購入特典のポスターなので

サイズはB2と告知ポスターなどのB1と比べると少し小さいです。


この店頭告知B1サイズが欲しいのですが、

ほとんど見かける事もありません(泣)


非常にセクシーな図柄が今でも人気のポスターみたいです。

イメージ 2


1984年あたりの中森明菜は、綺麗さと可愛さが見事に同居してた

1番輝いていた頃だと思っています。



中森明菜ポスター   NO.23
「POSSIBILITY」
1984/10/10発売 623.790枚


この記事に

イメージ 1


今から40年前に一世風靡?した玩具。

ウルトラアクションボーイ アストロミュー5シリーズの

主役を張る「ウルトラアース」


イメージ 2



このたび、メディコムトイから完全受注生産で復刻されました。

商品が届いて開封した際、ちょっと唖然してしまった(泣)


イメージ 3


本体の復刻はかなりのレベルで再現されていたと思います。

ただ、こういうレトロ玩具の復刻に於いて、

パッケージの再現も大変貴重な要素である筈。


イメージ 4



今回の復刻版、そういう点では、パッケージに関しては

当時の面影も無く、全くのオリジナル・・・・・

透明な袋に本体を無造作に封入しているだけでした。



イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


当時のカタログは見事に復刻しているものが入っていました。


頒布価格も、物価の違いもあるだろうけど、当時の7〜8倍なんだから。

パッケージまで完璧に再現してくれると信じていた企画だったので

かなり肩透かしをくらった気がします。



この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事