ここから本文です
山猿の思うこと
人類は一家皆兄弟 集え太陽の御旗の下に!

書庫全体表示

 「浅見光彦」が若桜神社での活躍に重要な場所と成ったお寺です。
 
 位置関係、
イメージ 1
 若桜神社拝殿や祭殿は地図どうり何ですが鳥居は青の矢印の位置です、川には赤い太鼓橋が架かってます、軽四程度だと太鼓橋付近から川沿いに龍徳寺に行けます、
 龍徳寺の駐車場は黄色の矢印の所、若桜駅より徒歩10〜15分。
 
 流し雛の館は若桜線分岐の郡家駅から因美線智頭方向へ四駅ほどの用瀬駅近くです。
 
 
イメージ 2
 自転車が向かってる赤い屋根は保育園です。
 
 
  気違水とも般若湯でもなく、そのものずばり酒。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
 保母さんが掃除にこられたので、撮影許可お願いしたら、園長の許可を取ってくださいました。
イメージ 13
イメージ 14
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
 
   マンホールは鯉に雪印
イメージ 6
 
 

この記事に

閉じるコメント(9)

  • 顔アイコン

    お寺さん経営の保育園ですか?
    それにしても立派ですね〜
    狛犬まではえてますね(笑)

    [ あきすて ]

    2011/8/3(水) 午後 4:29

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    山門彫刻が見事です。玉を咥えた獅子の爪がいいですね〜
    未だに折れずにいるは職人の技術の高さを物語っています。

    銀ぎつね

    2011/8/3(水) 午後 5:54

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    あきすてさん、コレが寺子屋っうヤツでしょうw
    お寺も本業だけでは経営が苦しいのかも…広い境内をグランド代わりに使えますしw
    ただ子供のためには良い環境だと思いますよ。

    [ テラノ助 ]

    2011/8/3(水) 午後 6:08

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    銀きつねさん、私も一目で惚れましたw蜘蛛の巣は肉眼では解りにくいんですが写真では意外とハッキリ見えるモノですね。

    [ テラノ助 ]

    2011/8/3(水) 午後 6:12

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    なぜ鯉に雪印なんでしょう?
    鳥取ということで雪の多いところなのでしょうか?

    obachan

    2011/8/3(水) 午後 10:01

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。

    立派なお寺さんですね。
    地方では、お寺さんが保育園経営はよく見かけますね。

    今日も元気に頑張りましょう。
    傑作と村:オールポチ。( ^)o(^ )

  • 顔アイコン

    おばちゃんさん、雪は多いですよ、側溝の水はスイカ冷やすのに最適の冷たさw

    [ テラノ助 ]

    2011/8/4(木) 午前 9:55

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    素敵なマンホールですね!
    って、神社も褒めろよ!の世界かな(笑)

    昇月

    2011/8/4(木) 午後 9:34

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    昇月さん、お寺は苦手なんですよ、お寺にはお坊さん居てるモンね、
    でも木頭は立派ですね、お寺に保育園はたまに見かけますね、お寺も多角経営の時代なんですかねぇ

    [ テラノ助 ]

    2011/8/6(土) 午前 10:20

    <<コメントに返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事