ここから本文です

書庫全体表示

 倉敷にまで映画を見に行き、本屋で地図をみて奇っ怪な名前の神社を発見。
 
 「日月水火 神社」?なんじゃこりゃ…月月火水木金金なら聞いたこと有る、「日日休祭祭日日」なら健在の私の生活だ〜けど…
 
 夏場ならまだ明るいだろうが今の時期暗くなるだろうと思いながら出かけた(我ながらアホだと思う)
 
イメージ 1
 案の定…真っ黒け、コンデジのストロボなんて気休めにも成らんw
 PCで細工してみたが元が無いんだから無料ソフトでは無理、有料ソフトでも無理だろうとは思うが試したい気も起きるw
 
 
 
イメージ 2
                                    十字?隠れキリスタン?
 
 
 
 拝殿
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 祭殿
イメージ 7
 
イメージ 8
 ゆら玉が写っていますね、一時話題になった「フライテング、フッシュ」もゆら玉と同じようなモノでは無いでしょうか?
 
 
 倉敷と言うより水島でしょうね
イメージ 9
 コンデジ手持ちとしてはよく写ってるでしょw 手ぶれ機能も無いのに星も写ってますねw
 
 
 狛犬さんも居られました
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 3
 神代七代の独り神二柱の前にアマテラスが記載されスサノオが後ろに記載されていますね、前後に記載と見るのでなく二柱を囲んでいると解釈すべきなんでしょうか?
 
 同じ三貴子の一柱「ツキヨミ」は何故か此処でも記載されていませんね。
 
 この山の北西に有る阿部山は陰陽師「安倍晴明」と関係有ると言われているんですよ、陰陽道には月の満ち欠け暦は必要不可欠なモノのハズ、ツキヨミは暦を操る神なのですが…
 
 
 日月水火神社は(ヒツキキビジンジャ)と読むそうですよ、私は読めませんでした(泣)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事