和のすみか〜 in kumamoto

子育て記事はファン限定とさせていただきます♪

すみか(農園)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

見えないバリア


来月、職場のオリエンテーションの予定なので、一日だけ保育園へ預けようと思い、今日はその保育園の面談を予定していたのですが・・・

全然昼寝しない愛娘ふうちゃん・・・今日だけ寝て起きませんで
キャンセルしました

さぁ、鬼の居ぬ間にブログ

asamiが産休に入ってから植え続けた我が家の果樹
少しずつですが、実をつけ始めました

イメージ 1

イメージ 2

ズベリーだったかな
ケーキの上によくのっているもので、甘酸っぱく、香料があり
上品なお味ふうちゃんは、残念ながら苦手のようで、スゴイ顔して吐き出します

そして、こちらは・・・

イメージ 3

桃の花が咲いた後、モモが成りました
一個一個丁寧に袋がけしています
4〜5個ついたのですが・・・袋は農業用品を売るホームセンターで購入したので、100個出来ても大丈夫です

その下はワイルドベリー
これは、ふうちゃんのお気に入り夕方になると、毎日いちご狩りが出来るという贅沢な生活をしております

イチジクも、最初3つ出来たのは、時期が悪かったのか小さいままポロッと取れてしまいましたが、今回は順調に成長しています

イメージ 4

楽しみが増えましたが、問題も・・・

ゆすらうめというサクランボに似た実がなり、少しずつ大切に頂いていたのですが、カラスに一気に食べられるという事件が発生

打倒カラス
あさダン(asamiのダンナ)はカンカンに怒り・・・

イメージ 5

鳥避けのためのテグス(釣り糸のようなもの・・)を張っています

これで大丈夫
でしょうか 

今日は『カラスが電柱でくちばしを研いでやがったとプリプリ怒りながらあさダンは帰ってきて・・・テグス追加の方向のようです
ベリー系の果樹にはネットをかぶせました

そして、昨日は佐○急便のおじさんから『見えないバリアが僕には見えましたよ』と歯をキラリとしながら、得意げに言われ

とりあえず、○川急便には効果がない事が判明・・・
せめて、ふうちゃんが自分でもぎ取れる頃には、鳥や害虫のない果樹園にしたいものです


この記事に

開く トラックバック(0)

asami農園、春仕様


竹の芽も茜さしたる彼岸かな
                                                         芥川龍之介

春分の日を中日にして、その前後の7日間が春の彼岸と言うそうですね
この句は、土から頭を出した春筍も赤い沈んだ赤の茜色であった、と詠んでいるそうで、竹の芽とは春筍

春だと、すべてのものが茜色に見えちゃう

冬は、お花の活気もなかったのですが・・・
ようやく、我が家のパンジー&ビオラも活気が出てきました

イメージ 1

そして、去年、お隣から頂いたノースポールの種が落ちて・・・
畑で立派な花を咲かせてくれたので

テーブルの方へ格上げとなりました

イメージ 2

春になって、気持ちも茜色

さて、asami農園・・・
最近、あさダン(asamiのダンナ)がアシタバに興味を持ち・・・
枯れたアシタバを大切に育てて、種を取り、現在こんな感じになっております

イメージ 3

この白のプランター、そして春菊の手前にも・・・黒のポットに植え、土に埋めているんですね

こんなに大量に・・・販売でもする気でしょうか

そして、あんなに大切にしていたヨモギちゃん
根が奥ぅ〜の方まで伸びており、遠隔操作で飛び地に芽を出したりしていたので、鉢行きになりました
こちらは格下げです

そういうことで、今はアシタバで頭がいっぱいなため・・・
スナップえんどうには、網も張られず・・・

イメージ 4

放置プレイで、実を付けました
大切に育てるより、放置プレイの方が、生命の危機を感じ・・・より種子を残そうとするのかもしれないですね

さぁ、今後どうなることやら・・・

しかし、春眠暁を覚えず
愛娘ふうちゃんは、寝てばかりです





この記事に

開く トラックバック(0)

寒締め


のんびりしてて、更新がなかなかタイムリーに出来ずにいます
更新がないことで有り難い心配のメールを頂くことも多いのですが、家族3人元気に過ごしています


今日から熊本も雪の予報
寒いのは嫌ですが、愛娘ふうちゃんに雪を教えたい人生初、雪を見てどういう反応をするのか若干楽しみだったりします

さて、暖冬かと思いきや、一気に寒くなりまして・・・
野菜達の色が変わりました
濃いぃぃ〜緑

イメージ 1

ほうれん草春菊、一番右はブロッコリーキャベツです



題名の寒締めとは・・・

冬に温室で育てた野菜を収穫前に寒さにさらすこと、だそうです
そうすることで、細胞内の糖やミネラルなどが濃縮され旨味が増すとか
ほうれん草やイチゴなどに適用されるそうです・・・

温室栽培ではないのですが、気候がちょうど暖かかったことと、一気に寒くなったことで、放置したまま自由な感じで寒締め出来ました

イメージ 2

奥にベビーリーフを植えているんですが、寒さに負けず、割と元気に育っています
買い物が億劫な今、ちょっと収穫して頂くのに重宝しております・・・

そして、始まりました

離乳食

昨日、ふうちゃんが眠った後、コトコト・・・ザクザク・・・ゴリゴリ・・・
数日前から始めた10倍粥は、食べたり食べなかったりで・・・

吉本興業ばりに『ブゥー』と噴出されたり・・・
ニヤリとして、べーっと出したり・・・

遊んでいる感じで・・・何かよくわからないので、食べた事にして野菜も始める事にしたんです

昆布とかつお節でお出汁をとり、野菜のペーストを伸ばしました

途中、あさダン(asamiのダンナ)が覗き込みながら『俺のご飯も、こんなに丁寧に作って欲しいなぁ〜』と言いますので・・

出汁に使った、旨味の抜けたかつお節の水分絞ったものを与えました
『はい、これで十分
猫のように食べておりました



お野菜一つも購入せず、貰い物と自宅で採れたもののみで作った離乳食

ほうれん草、ブロッコリー、ニンジン、じゃがいも
そして、野菜のスープ

イメージ 3

出所がわかっている安全、安心な野菜を使うとは、ふうちゃん、なんて幸せ者なんでしょう

そしていよいよ・・・
本日、朝食で寒締めのほうれん草を与えましたところ・・・

『おえぇぇぇ〜』
おしゃぶりを突っ込んだ時以来の『おえぇぇ〜』の顔してくれました

その顔が可笑しくて笑うと、なぜか、ふうちゃんも口の周り緑のまま・・・
『にやぁ〜』

いやいやいやいや・・・・

娘よ・・・
お母さんは、顔は笑っているけど、心では泣いているんだよ

食べる事が育てる事よりずっと難しいです・・・





この記事に

開く トラックバック(0)


昨日はハローウィンでしたね
あさダン(asamiのダンナ)が玄関前にオブジェをしてくれたのですが・・・その他は特に何にもしないで、みなさんのハローウィンの記事で楽しませていただきました

11月ですね・・・
11月は何かと変化の多い月らしいです
変化を好まなくては、運を味方につけることは難しく、それには常に時間を意識する思考習慣が必要不可欠
変化して初めて、時間を有効に使ったと思う習慣が身に付いている人が、間違いなく成功する人

だそうで・・・11月、重要な月になったようです

さて、久しぶりの農園更新です

イメージ 1

ある日、畑を見に行くと、大量の青虫の卵が発生・・・あさダンと一個ずつ退治して・・・網を張りました

これで『てふてふ対策』終了・・・
その後、葉っぱに穴はありません

そして、あさダン、愛娘ふうちゃんのために、畑を作ってくれました

イメージ 2

ふうかの畑
玄関アプローチの一部にイチゴの畑・・・
実がなっては、虫に喰われを繰り返していますが・・・

元気に成長中

そして、asami家の水耕栽培

イメージ 3

ブロッコリー・スプラウト

スーパーで買うと高いので、種を買って栽培する事にしたんですが・・・
種160円でこの量

毎日水替えをして、太陽の当たるほうへ置いて・・・
仕事量の割に、これだけ

もったいないので、根っこまで頂きました

最後に、みなさんに質問

イメージ 4

これ、何だと思いますか

あさダンは、パッションフルーツだと言い張るのですが、葉っぱの形は全く違うのです

あんまり元気がないので、草ではなさそうで・・・

今までも、一生懸命肥料を与えて、草だった事件・・・何度かありますからね

草かもしれないですね

何か見覚えがある方は、こちらまで



この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


ふうちゃん、予防接種の後から不機嫌
微熱があるようで・・・泣いてばかりです生まれて2ヵ月にして、厳しい試練を乗り越えました
泣き疲れして寝ている間に更新しています
(愛娘ふうちゃんの記事はFAN限定にしています・・・)

さぁ、久しぶりのasami農園の更新です
ふうちゃんのために、ぶどう棚を作るのに一生懸命で畑は放置状態・・・

ようやく手が回りました

イメージ 2

こちらは、花のICU(集中治療室)
ほぼ枯れていたのですが、こんなに綺麗になりました

そして、野菜

イメージ 1

手前は・・・
ブロッコリーを2本、茎ブロッコリーを2本、キャベツを2本(これは、ちょうちょの餌になりそうだ)

そして、次の列は・・・
春菊の種を蒔いて、温かいようにビニールをかけていますそのビニールの隣は水前寺菜、これはお隣の方に頂きました

この水前寺菜、ポリフェノールが豊富ということで、抗酸化作用があるそうですね
新芽を切って、土に挿すと、すぐに根付くそうで、我が家でも増やしていきたいと思っています

抗酸化作用と言えば『ブロッコリースプラウト』

ある番組で、秋野菜ベストテン見事1位に輝いた野菜
抗酸化作用って、なかなか持続しないそうなんですが、これ、抗酸化作用が3日間持続するんですって
その他、ビタミンCも多量に含まれており、ピロリ菌も減少させる作用がある
そして、メラニン色素も抑えるということでシミ予防にも効果があるとか・・・

1位を確認するや否や・・・

『よし、出発だ

行った先は、スーパー・・・

なんかではありません

ホームセンター

イメージ 3

自家製ブロッコリースプラウト実験中

成功すれば・・・
抗酸化作用は3日持続ということで3日に一回植えないといけないな・・・




この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事