和のすみか〜 in kumamoto

子育て記事はファン限定とさせていただきます♪

すみか(農園)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


GW、いつの間にか終わってしまいました
毎年GWは仕事だったので、3人で過ごせるGWを楽しみにしていたんですが、それどころではなかったですね

うちを含め、近所の家々は、外から見ると、被害はなさそうなんですが・・・
いつも通っていたイオンモール熊本は壊滅的な被害に・・・

イメージ 1

イメージ 2

毎月、ハイハイ大会が開催されるので、近所のママ友と申し込みをしようと張り切っていたのですが・・・
現在のところ、復旧の目途はついていません
クレーン車が中身を出す作業をしていますが・・・相当な量・・・

一部イオンの食料品売り場だけ開いておりますが、お客さんが少なく、昨日も18時に行くとガラガラで、500円くらいのお弁当も100円くらいで買えました
安く買えたのに、何だか悲しい

我が家から車で5分くらいのところにある

イメージ 3

この橋が使えないので、倍の時間がかかります・・・

asamiの実家も自宅から車で20分程度へ行けていたのですが、渋滞と通行止めで1時間かかるようになりました
道もガタガタで運転も怖く、実家へ帰るのを控えていたら・・・
孫に会えないのに我慢できない両親・・・

1時間以上かけて、やって来ました

新幹線の開通や高速道路の開通・・・日本の復旧の早さと安全性は世界一ですが
熊本県民の日常が戻るのは、もう少し時間がかかりそうです・・・

ガンバレ熊本と掲げられておりますが・・・
熊本県民、十分頑張っておりますので、あえて
フンバレ熊本と書かせて頂きます




この記事に

開く トラックバック(0)


余震だいぶんなくなってきたね〜とかあさダン(asamiのダンナ)と話していたんですが、昨日の熊本地方、震度4が3回あったんですって・・・
一時期の余震だらけで、船酔い状態になり、自分も揺れていて気付かなかったのかもしれないですね

さて、先日・・・地震でうっかり坪数増えちゃいました
とお話したのですが、それを黙〜ってパクル作業を始めました

これは玄関口ですね

イメージ 1

水を入れると固まる簡単なタイプのセメント
これがなかなかなくてですね・・・
4件目のホームセンターで、袋が開いて中身が出た状態のものが一袋

あさダンの上手なお口で2割引きでGETしました

イメージ 2

セメントをサラサラの状態で埋込、その上から水をかけていきます・・・

そして、こちらも・・・

イメージ 3

隣との間のブロックも一部壊れていたので、修理もちろん、お隣へ断りをいれ、反対側からも修理をしました

ですが、あさダンが埋めたところの目地が太い
ここも地震の影響でワイドになっておりました

最後は・・・

イメージ 4

電柱が倒れなかったから、割と復旧は早かったのですが・・・
結構なひび割れで

電柱周囲を綺麗にセメント修正しています

今度はコンクリートでなく、土の部分・・・

イメージ 5

こんな感じにヒビが入っちゃったんですね・・・
土の部分は、土で修正

イメージ 6

粘土上の土を入れ、水を使ってしっかり固めながら作業しました

さぁ、この日の報酬は・・・

玄関口2cm増えた+土部分1cm+ブロック部分1cm
う〜ん

0.000001坪頂きました〜


この記事に

開く トラックバック(0)


今回の地震で3日間は停電しておりました・・・
ですが、自作のヨーグルト以外、捨てた食べ物はありませんですから、一時我が家の冷蔵庫の中は調味料だけになりました

冷蔵庫が復旧して、家の片づけ中、お腹が空いたので一度溶けてしまったあずきバーを2人で食べたんですあずきバーは2層になっており、吹き出すくらい甘い層の後、甘さ控えめの健康的なあずきバーとなっておりました
それが、あと4本あります捨てませんよ〜食べますよ〜

さて、有り難い・・・
今回の地震で、いろんなものが壊れたり使えなくなってしまったのですが、一番ショックだったのは・・・

エコ給湯が倒れてしまったこと

イメージ 1

これを見たとき、同時に、飛んでいく諭吉さんが見えました
もしかして、毎日3杯の洗面器のお湯で入浴になるのか

どうにか直せないか
まず、中に入っている水を抜き、asami夫婦で持ち上げようと思ったのですが、ピクリともしないそういえば、設置は男性3人で抱えられていました

すると、電気屋さんをしている裏の○田さんが来てくれ、専門的知識と、握力70kgを活かして手伝ってくれました
エコ給湯さん、たくさんの傷がありますが、どうにか立ち直り・・・

そして、お湯出ました

いやぁ〜感動でしたよ
この地震後、いっちょいっちょ感動しております

手伝ってくれた後は、お返しで・・・
あさダンは、裏の方の屋根の修理

イメージ 2

そして、最後は、隣のエコ給湯です
我が家のエコ給湯より倒れ方が激しく、ホースも引っ張っている・・・

3件で作戦タイム

イメージ 3

裏の方のプロの電気知識、そして、我が家の素人のくせにたくさん持ってる工具、最後にいつもニコニコして穏やかな隣の方の雰囲気で、スムーズに作業は進み

どうにか・・・

イメージ 4

無事に3件が雨漏りもせず、温かいお風呂にも入れるようになりました

本当に有り難かった

そして、こういう特典もありました

イメージ 5

もしかしたら・・・もしかしたらですが・・・
坪数が増えたかもしれない

裏の○田さん・・・手伝っていただき、お芋を頂いた上・・・
土地まで頂いたかもしれない



この記事に

開く トラックバック(0)

asami農園、春仕様


竹の芽も茜さしたる彼岸かな
                                                         芥川龍之介

春分の日を中日にして、その前後の7日間が春の彼岸と言うそうですね
この句は、土から頭を出した春筍も赤い沈んだ赤の茜色であった、と詠んでいるそうで、竹の芽とは春筍

春だと、すべてのものが茜色に見えちゃう

冬は、お花の活気もなかったのですが・・・
ようやく、我が家のパンジー&ビオラも活気が出てきました

イメージ 1

そして、去年、お隣から頂いたノースポールの種が落ちて・・・
畑で立派な花を咲かせてくれたので

テーブルの方へ格上げとなりました

イメージ 2

春になって、気持ちも茜色

さて、asami農園・・・
最近、あさダン(asamiのダンナ)がアシタバに興味を持ち・・・
枯れたアシタバを大切に育てて、種を取り、現在こんな感じになっております

イメージ 3

この白のプランター、そして春菊の手前にも・・・黒のポットに植え、土に埋めているんですね

こんなに大量に・・・販売でもする気でしょうか

そして、あんなに大切にしていたヨモギちゃん
根が奥ぅ〜の方まで伸びており、遠隔操作で飛び地に芽を出したりしていたので、鉢行きになりました
こちらは格下げです

そういうことで、今はアシタバで頭がいっぱいなため・・・
スナップえんどうには、網も張られず・・・

イメージ 4

放置プレイで、実を付けました
大切に育てるより、放置プレイの方が、生命の危機を感じ・・・より種子を残そうとするのかもしれないですね

さぁ、今後どうなることやら・・・

しかし、春眠暁を覚えず
愛娘ふうちゃんは、寝てばかりです





この記事に

開く トラックバック(0)

寒締め


のんびりしてて、更新がなかなかタイムリーに出来ずにいます
更新がないことで有り難い心配のメールを頂くことも多いのですが、家族3人元気に過ごしています


今日から熊本も雪の予報
寒いのは嫌ですが、愛娘ふうちゃんに雪を教えたい人生初、雪を見てどういう反応をするのか若干楽しみだったりします

さて、暖冬かと思いきや、一気に寒くなりまして・・・
野菜達の色が変わりました
濃いぃぃ〜緑

イメージ 1

ほうれん草春菊、一番右はブロッコリーキャベツです



題名の寒締めとは・・・

冬に温室で育てた野菜を収穫前に寒さにさらすこと、だそうです
そうすることで、細胞内の糖やミネラルなどが濃縮され旨味が増すとか
ほうれん草やイチゴなどに適用されるそうです・・・

温室栽培ではないのですが、気候がちょうど暖かかったことと、一気に寒くなったことで、放置したまま自由な感じで寒締め出来ました

イメージ 2

奥にベビーリーフを植えているんですが、寒さに負けず、割と元気に育っています
買い物が億劫な今、ちょっと収穫して頂くのに重宝しております・・・

そして、始まりました

離乳食

昨日、ふうちゃんが眠った後、コトコト・・・ザクザク・・・ゴリゴリ・・・
数日前から始めた10倍粥は、食べたり食べなかったりで・・・

吉本興業ばりに『ブゥー』と噴出されたり・・・
ニヤリとして、べーっと出したり・・・

遊んでいる感じで・・・何かよくわからないので、食べた事にして野菜も始める事にしたんです

昆布とかつお節でお出汁をとり、野菜のペーストを伸ばしました

途中、あさダン(asamiのダンナ)が覗き込みながら『俺のご飯も、こんなに丁寧に作って欲しいなぁ〜』と言いますので・・

出汁に使った、旨味の抜けたかつお節の水分絞ったものを与えました
『はい、これで十分
猫のように食べておりました



お野菜一つも購入せず、貰い物と自宅で採れたもののみで作った離乳食

ほうれん草、ブロッコリー、ニンジン、じゃがいも
そして、野菜のスープ

イメージ 3

出所がわかっている安全、安心な野菜を使うとは、ふうちゃん、なんて幸せ者なんでしょう

そしていよいよ・・・
本日、朝食で寒締めのほうれん草を与えましたところ・・・

『おえぇぇぇ〜』
おしゃぶりを突っ込んだ時以来の『おえぇぇ〜』の顔してくれました

その顔が可笑しくて笑うと、なぜか、ふうちゃんも口の周り緑のまま・・・
『にやぁ〜』

いやいやいやいや・・・・

娘よ・・・
お母さんは、顔は笑っているけど、心では泣いているんだよ

食べる事が育てる事よりずっと難しいです・・・





この記事に

開く トラックバック(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事