浅見相場道場

商品先物で金相場を中心とした個人ブログです。

全体表示

[ リスト ]

2月17日(金)16:30
 
 本日の東京金は反落。12月先限の終値は4493円(-8円)となった。円高を受けて売り優勢で取引を開始(4492円)したあと、円高一服とNY金時間外の上げ一服が引き合い、その後、大引けまで4490円台でのもみ合いが続いた。日中レンジは4492円〜4498円、夜間、日中通してでは4510〜4492円のレンジとなった。
 
 米国はプレジデンツデーで、20日が祝日(市場は休場)。やはりポイントは米国株の出方だろう。3連休前ということで利益確定売りに軟化するようであれば、円高が加速する可能性はある。トランプ米大統領の、「驚くような」大型減税、インフラ事業が期待されているが、月末の米大統領教書演説までまだ間がある。そしてその内容、今後の議会進行にも不透明感が残る。ここ最近の米経済指標は概ね良好なものが多く、FRBは年2度の利上げは実施したいとことである。しかしながら、トランプ政権が上向いている米経済を更に加速させるのか、逆に失速させてしまうのか、これが不透明。NY金の底堅さはそこら辺にあるのだろう。
 ただ、NY金がリスクヘッジ需要で押し目買い志向なのは判るが、現時点で米国株は史上最高値にある。金と株の今までの相関がやや崩れているように見える。そんな中、NY金の取組高は先月30日の39万1449枚から増加傾向となり、前々日25日は42万0146枚になっている。株価の多少の下げはNY金の強気材料だろうが、本格的な調整が続く場合、ヘッジで買われていた金に一時的に換金売りが出る可能性もある。
 来週の東京金は4500円達成で、いったん下げるのではないかと見ている。円高でか、NY金安でかは判らないが。日足で見ると、ひと上げ終了する日柄は経ったと思える(下値目処は第二道場を参照)。 
 
 
 11時台に第二道場を更新しました。
 
 
ブログ村へのクリックにご協力ください 
 
 
 
  カテゴリ別取組高表(TOCM) 
  
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/torikumi/index.html 
  これからの主な経済指標発表予定
 
 
「第二道場」閲覧希望の方は以下をお読み下さい。 
 
 「第二道場
 チャート分析中心のブログで、不定期に更新しています。相場観で「戻り売り」、「押し目買い」とはよく言いますが、それだけではあまりに曖昧です。具体的にいくらで売って、いくらで買えば良いのかが重要でしょう。チャート分析の利点は、短・中・長期的にトレンドがどちらに向いているのか確認できることと、目先的な高値・安値の目処、つまり「売り」「買い」の目安を具体的な価格で示せることです。必ずしも当たるとは限りませんが、最終的な仕掛けや手仕舞いの動機付け、判断材料にはなると思います。ファンダメンタルズ中心の「浅見相場道場」と合わせてご覧いただくことをお勧めします。ただし、「第二道場」は閲覧無料であり、売り・買いシグナルを逐一発信する類のものではありません。あくまでも「浅見相場道場」の補助として、必要に応じて更新しています。この「第二道場」内に私、浅見の連絡先番号を明記してありますので、 ご連絡いただければ、直接ご相談・ご質問等にお答えすることは可能です。
 
 二道場パスワード請求フォーム 
 第二道場はパスワード入力で閲覧できます。チャートにご興味をお持ちの方は、コチラをクリック して下さい。当道場は有料会員制ではありません。ご心配なく。


 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事