祇園の細路地

東男が歩く京都花の路地

舞妓シリーズ

すべて表示

祇園の花いかだ

茶屋の簾越しに白川の風情が見える。 京都祇園新橋に面して立ち並ぶ、出格子に駒寄せを巡らせた構え、二階の窓に簾のかかる町屋は芸妓や舞妓の囃子や舞いを観賞、お座敷遊びに興じる為の場所にして二階の背が高いのが特徴。 そして、新橋通りを流れる白川には今が盛りの桜の賑わいがある。 祇園を愛した与謝野晶子や吉井勇等の文豪も、白川の風情を堪能し、多くの舞妓や芸妓たちも、この川にかかる桜を眺めて羽ばたいて行った。 この季になると、祇園を彩る白川縁の花びらが、春を追いやる非常な風と雨に舞い落ちて、いかだの姿に替えて加茂川へと急ぐのが見られる。 流れ下る花筏を巽橋から見た舞妓が、水たまりの水を手にとって、紅を溶かして流れる花びらに落とす。 紅に染まった花びらが花筏に乗った舞妓の姿すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

GW・・って黄金のトイレじゃあないよ。        砂金採りにでかける週間でもないよ。           きらきら輝くような日が続く週の事だって 。 家でごろごろしたり、友人の船で釣りに出かけたり、おんぼろの隠れ家の普請に勢だしたり、約束の書き物に追われて終わるのが、毎年決まってのGWだったが、今年のGWは珍しく出かけようと緑 ...すべて表示すべて表示

食いけに色け・・・・!

2015/5/1(金) 午前 8:23

食い気に色気・・・こいつがなけりゃあ死んだも同じ! 人の路には気が溢れている。 電気、空気、水蒸気、天気もあれば元気もある。 活気だ意気だ士気だ殺気だ、内気だ本気だ短気だ人気だと気が遠くなるほど気が溢れている。 無邪気だ和気だと“気”が後につく語字は限りない。 “気”が後に付くと、趣や様子をあらわす語字だと感じるが、先 ...すべて表示すべて表示

おにいさん・・・おしゃれ!

2015/4/29(水) 午後 0:04

「あらっ!、オシャレ!」っと・・・・・、  女将がのれんを挙げて入って来た客に突然叫んだ。  カウンターの客は女将の顔を見たあと振り返り、一斉に入って来た客を見た。  ピンクのボタンダウンの上に薄いグリーンのジャケットをはお った中年と老年の間  ぐ らいの男、うっすら白くなった顎鬚に黒縁の眼鏡をかけた伊達風の男が、片手を ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事