askashizkaのロメオ〜ジュリア日記

からしクンと、まぁ、ぼちぼちと 。。。。

スマホ初投稿
イメージ 1


>以下PCで追記<
買って半年経つけど、慣れない・・・

上手いこと操作できない、変なんなっちゃったとき直せない。
やってるうちに、書いた文章全部消えてる。

からしくんのほうが分かりやすい!

この記事に

開く コメント(0)

いい天気だ!

試運転がてら、いつものコース。

イメージ 1



きょうはいつになく旧車とすれ違った。


みんな、考えることは同じなのかもしれない。

この記事に

開く コメント(0)

久々にわんことデート

イメージ 1


新しいケージを買ったので、わんこ走りを解禁しました。







それにしても、

ダンボールに見えますね?!


イメージ 2


ちゃんと、上面にネットとかかかるんですけどね。

  外の景色が見えないと不満らしいです・・・

この記事に

開く コメント(0)

久々のからしクン

3ヶ月ぶりにからしクンに乗れた。
 (車検取得以降乗れていなかったと言うのも皮肉な話だ!)

イメージ 1

感無量でした。

この記事に

開く コメント(2)

今年はラフェスタの応援なども行けずじまいだったので、こんな情報を聞き午前中女房、犬たちとサイクリングがてら観に行って来た。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/10/15/10.html


ツインカムクラブのイベントとのことだが、本家本元HondaのSF白子と配車拠点狭山工場でのイベントというのがにくい!

見に行ったのは狭山工場の正面玄関
イメージ 1




わんこと一緒だったので、中まで入らなかったけど、あのグリフォンとかも居て、
イメージ 2



なかなかなサイクリングでした。



イメージ 3

オレもからしクン乗せてくれー!

この記事に

開く コメント(0)

FMMといろは坂

実は、まだからしくんが完調ではないものの、週末はFMMに行ってきました。
Szさんありがとうございました。
イメージ 1


写真には込められないほど
思ったより多くの集まりでびっくりしました。
イメージ 2


あの後、いろは一往復して細尾峠から桐生経由で無事帰還しました。
久々に走りました。
暑さと距離に疲れましたが、楽しめました。

この記事に

開く コメント(0)

以前から聞いていたが、現実のものになったらしい。
http://matome.naver.jp/odai/2146294896641505201

仕方ないけど、自分のことだときっとやりきれないだろう。

この記事に

開く コメント(6)

BOSCHコンデンサ

ちょっと覚えた事を記録。009ディスビ

僕のコンデンサの取り付け部は丸です。

写真、左(今までついていた) 真ん中(間違ってFLAT4から届いたトルコ製)  右丸い差込のドイツ製
イメージ 1



四角いのを●加工してつけていた
1 237 330 296 247 GERMANY
イメージ 2

       蓄電(直流抵抗Ω測定新品7sec)
       放電(直流V測定50sec)

上記同等品と思われるBOSCH トルコ製
差込形状異なるため、返品した
イメージ 3

       蓄電(直流抵抗Ω測定新品4sec)
       放電(直流V測定10sec)

差込適正な●タイプ BOSCHドイツ純正品
1 237 330 162 GERMANY
イメージ 4

       蓄電(直流抵抗Ω測定新品4sec)
       放電(直流V測定9sec)

今回、この3個目を装着する

レンジ
蓄電直流抵抗 00.00 MΩ → 0.L
放電直流電圧          → 00.00 V

この記事に

開く コメント(0)



コンデンサを交換したら治った!


あまりよく理解できていない部分だが、調べた理解として記しておく(違っていたらご指摘ください)

コンデンサの役割はコンタクトポイントのスパーク焼損防止。そしてスパークを軽減し電流のキレをよくして2次コイルの逆起電力を最大化する。
イメージ 1
netより引用

ポイント開くときに逆起電力で2次コイルへと高電圧与えるわけだが、(→デスビ→プラグ点火)
コンデンサが蓄電することにより、開くポイントのスパーク防止・瞬時のキレを促進する。
今回コンデンサ蓄電劣化でキレの良い絶縁、つまり2次電圧が得られなかったのではないか?
証拠に、プラグの火を見ると、パチパチ飛んでいた。けどしょぼい火花だった。


不良だったコンデンサの蓄電量を測定すると
蓄電量:226nFと異常なし(大体100〜500らしい)
イメージ 2

レスポンス:安定するまでの時間(レスポンス)が新品より遅かった
       蓄電(直流抵抗Ω測定新品4→劣化品7sec)
       放電(直流V測定10→50sec)


<今回の不具合事象の推定>

顱忙脇飴:ポイント開くときのキレが悪い
    ←コンデンサの蓄電スピードが遅く、ポイント側が離れても切れない


髻烹苅娃娃娃鬘陦躇幣紊任良埓亜Д櫂ぅ鵐箸閉じているときに放電レスポンスが遅く、次の蓄電に供えられない。

    もしくは、バッテリー起電力自体の問題だったかも・・・

この記事に

開く コメント(4)


エンジンかからず、不整の原因はどうやらコンデンサの劣化だった模様!

コンデンサを交換したら、エンジン始動しました。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事