ここから本文です
自虐史観の葬送のために!守るべきは社稷であって国家ではない!
イメージ
イメージ
イメージ

◆アムネスティも「基地の反対運動を委縮させる」と懸念しているが、政府が閣議決定した「共謀罪」の狙いの一つは、市民を委縮させる効果だ。
◆共謀罪成立後は、たとえば「アベは辞めろ」のビラを受け取った人は、あわててゴミ箱に捨てて、自分が防犯カメラに映ってないか確認するかもしれない。
◆駅前で「原発輸出反対」署名を求められても、関りを持ちたくないと思い、拒む人が増えるかもしれない。それも共謀罪の狙いの一つ。委縮と疑心暗鬼の監視社会。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 掲載開始: 2013/3/2(土) 午後 0:09 バブル崩壊と少子化のかかわりを考えてみた。 この仕組みの下でも、高い生産性に支えられて、実質賃金も高かった。 ...すべて表示すべて表示

  • 残念ながら、事実誤認に基く「怪説」である。悪意なきデマというべきか。 ママ「共産主義ってどんなのだったかしら?」 ドラ「こんな感じ。 ①普通の社会だと、一部の経営者だけが大金持ちになる ...すべて表示すべて表示

  • 《言論の自由:言論の自由・出版の自由・学術研究の自由を実現し、国民の知る権利と監督権を保障する。「新聞法」と「出版法」を制定し、報道の規制を撤廃し、現行「刑法」中の「国家政権転覆扇動罪」条項を廃止し、言論の処罰を根絶する。》 ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事