薄毛に悩んでいる人を癒すブログ

自分の薄毛の悩みを癒したい事もありながら、ブログを始めてみました。

全体表示

[ リスト ]

  • 性別を選択してください
    女性
  • 年齢を選択してください
    30代
  • 今まで行った事のある薄毛対策を教えてください。
    行った事がない
  • 自分が薄毛だと分かった時の感想
    将来の自分の頭部を想像すると悲観的になる。
    私の祖母も母も年齢が上がると共に頭部の、
    特に脳天の辺りの毛の薄さが目立つようになっていっていた。

    遺伝なのだとしたら、私の将来も間違いなく脳天が薄い。
    ある年齢を超えてからの薄毛は特に、老けたイメージを高める。

    顔の皺より髪の薄さの方が深刻な問題なのではないかと思う。
    母は美容院でカラーやパーマをすると、
    髪や頭皮へのダメージが強いらしく薄毛の進行が早いとい言っていた。

    髪を染める事も怖くて出来ないので白髪が目立つ。
    なので余計に老けて見える。

    体質の良く似た母を見れば見るほど、悲観的になる。
  • こんな薄毛対策があると嬉しい。(理由も含めて)
    レーザー脱毛の逆で、毛根と頭皮ににレーザーで栄養を与えて活性化する。
    既に毛根が無くなってしまった毛穴には針で毛根を移植。
    そこにレーザーで栄養分を与えて育てる。
    毛根は体の他の部分からの移植。
    体毛は体の部位によって髪質が変わってしまうのが難点であるが、
    人工のモノより安心できると思うので自分の毛根に拘る。
    栄養を定期的に与えるので普通は一定の長さ以上に伸びない部位の毛や寿命が短い毛でも、
    普通の髪の毛と同じ位の長さに成長でき、寿命も頭髪と同じ程長い。

    無駄毛を永久脱毛してしまった女性には残念な方法だが、
    体毛の濃い男性にはカナリ期待できる方法だと思う。

    レーザーで広範囲で施術できるので、
    例え週1度のレーザー栄養補給であっても10分程で完了するので時間的な負担は少ない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事