ここから本文です
ジェイク!それって、どうなん?
徐々にアップしていきますんで、よろしくお願いします。

書庫全体表示

記事検索
検索
大瓶をあおってたお店から徒歩1分。叔母との約束の店に到着です。

イメージ 1

名木さんです。お好み焼き屋さんみたいです。

ってのも初めてのお店なんですよね、叔母は何度か来ているようなんですが・・・

ビールの続きを飲りたかったのでスピードメニューをお願いしました。

イメージ 2

平焼き(すじ入り)です。私の知ってる平焼きとはちょっと違いますね。

私の知ってる平焼きってのはとん平焼きに代表されるように

玉子で具材をくるんで焼いてあるんですな。ココん家の平焼きは

生地の上にネギ、すじコン、天カスや紅しょうが、その上にまた生地って寸法です。

私はソースをチョイスしましたが、お醤油もイケるそうです。

私の知ってる平焼きとは違ってましたが、旨いッス。ビールがすすみます。

叔母もちょぴっとダケ付き合ってくれました。

イメージ 3

叔母のオーダーはモダン焼き(すじ入り)です。

これまた私の知ってるモダン焼きとはち〜と違います。

私の知ってるモダン焼きってのはお好み焼きの上に焼きそばを乗っけて

玉子でそば側を焼くってモンなんですが、ココん家のモダン焼きは

生地の上に焼きそば、その上に生地といったほぼ焼きそばです。

叔母はココん家に伺うと必ずコイツをオーダーするんだそうです。

ご相伴に預かりましたが、コイツもなかなかイケます。

イメージ 4

私のオーダー豚玉です。期待を裏切って申し訳ないんですが

コイツに限りフツーでした。

神戸のお好み焼き屋さんってのはすじ肉とこんにゃくの炊いたん、

通称すじコンにつきますな。お好み焼きにはって思ってましたが

すじコンも合います。

他のお店には伺ったコトがないんでココん家ダケかも解んないんですが

神戸のお好み焼き、やりやがります。

とくにココん家の提供されるお料理ごとに鉄板に乗っけてくれるサービスも

大感激です。叔母を誘ってまた伺わねばなりません。

叔母ん家、滞在記はまだ続きます。もうチョイ、お付き合い下さいね。

取り合えず、ご馳走様でした。

それでは。

See Ya!

オマケ:名木

            神戸市灘区水道筋1−24 http://yahoo.jp/6RIPMy

            phone:078−801−0766

            営業時間:11:00〜14:00
                 17:00〜23:00

            定休日:火曜日

この記事に

開くトラックバック

先回、叔父さんのお墓参りに行った時に誘われてたんですよね。

晩ご飯を一緒にゆっくり摂りたい・・・

と。とゆー訳でこの日は大好きな叔母さん家にお泊りです。

大急ぎで家事をやっつけて叔母さん家に急行です。

叔母さん家に入ると玄関にデカい荷物が・・・

ナニ?

ベット買おてん。組み立てて

・・・

賢い皆様はもうお解かりですね。私をお泊りに誘ったのはコイツが理由みたいです。

ベットを組み立てに来て!って言やぁいいのにねぇ。

夕食にかこつけて私を呼び出さなくてもね、大好きな叔母さんに頼まれりゃぁ

スグ駆けつけるのに。シャイな叔母らしいです。

説明書と悪戦苦闘するコト約1時間、よーやくベットが完成しました。

狭いところでの作業で大汗をかいてしまいました。

更に部屋を片付けたいと言う叔母と夕食を摂るお店での待ち合わせをして

私はココん家に伺いました。

イメージ 1

灘温泉 水道筋店です。実に30年振りくらいの訪問です。

幼少の頃からロングバーケーションになると叔母ん家に預けられていた私。

ナニかっちゅうとココん家にお邪魔してました。

そん時は結構キテた銭湯だったんです。久々にお邪魔した灘温泉は全く別モンに

なってました。綺麗過ぎます。お湯もサイコー!じっくりと堪能させて頂きました。

銭湯内は撮影禁止だったんで写真はありません。

叔母との待ち合わせの時間までまだちょっとあります。

フツーはおとなしく待つんでしょうケド、ソレが出来ない私。

灘温泉のまん前にあるココん家で喉を潤すコトにしました。

イメージ 2

すいません、名前を確認するのを忘れちゃいました。ホンっとの角打ちです。

アサヒの大瓶を頂きました。旨いッスねぇ。汗をかいて、銭湯で汗を流して大瓶。

コレ以上の至福は存在しないでしょうね。

ナニが(肴)注文しようとしたところで叔母からの電話。

もうお店に着いたそうな。大急ぎで残りの大瓶をあおって

待ち合わせのお店に急ぎます。もうちょっと堪能したかったんですケドね。

仕方ありません。次回にご期待下さい。

さて叔母との夕食は明日のアップでってコトで。

コチラも乞うご期待です。

それでは。

See Ya!

この記事に

開くトラックバック

さてこの日は恒例の2014年お中元商戦大反省会が行われました。

場所は阪急トップビアガーデン

阪急梅田駅を有する阪急ターミナルビル屋上にあります

イメージ 1

実はココん家、2014年お中元商戦大決起集会を行う予定の場所だったんです。

用意周到な私は前売り券の購入を提案

(通常4,000円のところ3,300円になるんですな)、受理されたんですが

予約した日はなんと。すでにお伝えしている串かつ屋さんへの変更と

合なった訳です。っで前売り券も買っちゃってるし反省会でもやりますか、

ってな訳で伺った訳です。

総勢10名、各々好きな食べ物をチョイスします。もちろんフリーフード

フリードリンクです。

イメージ 2

フリー・・・

なんて素敵な響きなんでしょ。この言葉お嫌いな方はいらっしゃらないと思います。

取り分け、私は大好きなワードです。

今年のお中元商戦は大きな事故(配送間違い等)も無く・・・

という堅苦しいジッチョの挨拶は1分以内に留めさせて

再びジッチョのカンパ〜イ!の発声で大宴会の始まりです。

例によっての飲めや!喋れや!食えや!の大宴会なんで写真なんか取ってるヒマは

ありません。屋外で仕切りもないんで自然に声がデカくなります。

特に女性陣のハジケっぷりといったらもう・・・

我々男性陣は色々とお付き合いがあって飲む機会が多いんですが

女性陣はあんまないんですよね(プライベートは知りませんケドね)。

なのでハジケられるんでしょうね。日頃見れない女性陣の姿が見れて、

ソレはソレで楽しいんです。

イメージ 3
大好きな唐揚は必須アイテムです。

ただね、超C級グルメの掲載が

大好きなブロガーとしては

ココん家はおススメ出来ません。

阪急阪神第一ホテルグループがやっておられるってコトでチョイト期待して

伺ったんですが、その期待はもろくも崩れ去りました。

ウチの近所の280円均一居酒屋さんのお料理の方がよっぽどマシです。

料金が料金なんで仕方ないとは思いますが、ちょっとヒドい。

後はね、汚いッス。フリーフードなんで色んな方が色んな取り方をするんで

仕方ないとは思いますがそれにしても汚い。

極め付きはニホイ。臭い!ドリンクを頂く近くに使用済みの食器を返却する

ブースがあるんですが、その近くが異常に臭い!

食べ残しのニホイとかじゃないんですね。

もう長い間掃除してないようなニホイなんです。

先ほども記載いたしましたが、安価だから仕方ないんでしょうか?

まあね、大勢でワイワイ飲る、って割り切れば安価で楽しい時間が

過ごせると思います。

イメージ 4

こんな景色(HEP FIVEの観覧車です)も拝めますしね。

ただ私はノー・サンキューです。

次回はお歳暮商戦決起集会(無いかも知れません)かお歳暮商戦大反省会が

開催される予定なんですが、現在会場を物色中です。

ドナタかいい会場をご存知の方はご一報下さい。

よろしくお願いいたします。

それでは。

See Ya!

この記事に

開くトラックバック

LIVE・・・

住むとか、生きるとかの意味がある言葉ですが

いわゆるギョーカイでは一発録音のコトを指します。

レコーディングってのは楽器別に録音してって

ソレを合わせてその上に歌をのせるってのが一般的です。

っに対してコンサート会場やスタジオ等でせぇ〜の!で録音しちゃうのを

LIVEっていいます。

実際にコンサート会場に足を運んで音と共に臨場感を味わうのが

いいに決まってるんですが、奈良の田舎の高校生にはそんなヨユーはありません。

必死のパッチでバイトしてレコードを買う、ってので精一杯です。

このアルバムを聞くまではLIVEアルバムってそーなんだって信じてました。

件のアルバムはYMO(イエローマジックオーケストラ)の

公的抑圧(パブリックプレッシャー)です。

YMO初のLIVEアルバムってコトでバイトのお給料を貯め、レコード屋さんに

走りました。アルバムはアメリカとヨーロッパでのツアーを録音したモノです。

(当時、YMOは海外での評価の方が高かった)

特筆すべきはサポートメンバーです。

keyに矢野顕子(後にキョージュこと坂本龍一と結婚)、

gtに渡辺香津美。コレだけで必聴にアタイします。

しかし期待はアッサリと裏切られました。

渡辺香津美さんのギターが一切カットされてます。アルバムの裏には

日本コロムビアの意向によりギターのチャンネルをカットしました・・・

と記載されてます。Also thanks to Mr. KYLYNとも。

KYLINとは渡辺香津美さんのコトです。

アルバムタイトルの意味がココにあると言われています。

渡辺香津美さんのパートは坂本龍一さんがセンセサイザーで演奏し

スタジオで重ねられてます。私はこの時、初めてLIVEの意味を勉強しました。

ぶっちゃけこんナンLIVEアルバムちゃうやん!ってコトですよ。

しかし調べれば調べるほど、コンなアルバムが世間に大量に出回ってるコトが

判明しました。大喜びで聴いていたあのアーティストのあのLIVEアルバムが

スタジオで加工されてたなんて・・・ 金返せ!って話です。

最近はヒジョーに少なくなった(DVDのお陰か?)という話ですが、

ホンマですかね?最近のはいい機材使ってよー出来てますからね。

前置きがメッチャ長なってしまいました。

今回(大分前に)購入したのは

イメージ 1

'On Air-Live at the BBC Volume2' 2,424円(税込)です。

友人に借りたVolume1がどエラく良かったんで今回は購入しちゃいました。

もちろん輸入盤です。国内盤はおっそろしく高価なんで(3,980円くらい?)

貧困者の私には手が出せません。

ともすればBEATLESってのはスタジオ録音ダケ?って思われがちなんですが

(当たり前のコトなんですケドね)やっぱLIVE BANDでした。

多分手の込んだスタジオ加工等されてないと思います。

なんせ50年以上前の録音なんでね、色々と不備があるみたいなんですケド

彼らのルーツを感じるコトの出来る1枚(2枚組)です。

初期のナンバーが網羅されててそれはもう狂喜乱舞なんですが、特に

2枚目の7曲目、HAPPY BIRTHDAY DEAR SATURDAY CLUBがおススメです。

即興感満載です。機会があれば是非一聴のほどを。

ポールのライナーノーツや曲と曲の間のお話、メンバー一人一人との

インタビューが収録されてるんですが、全く解りません。

国内盤には訳がついてるそーなんですが、輸入盤なんでね。曲だけ聴いてます。

リッチな方は国内盤の購入をおススメします。

やっぱBEATLESってのはよろしいわ。

それでは。

See Ya!

この記事に

開くトラックバック

京都に出張した時悩むんですよね、お昼ご飯。

神戸もそれなりに悩むんですが、比較的情報が入りやすいんですよね。

ところが京都の情報はなかなか入ってきません。

ナニしに京都に行ってんの?って仕事に決まってるやないですか。

忙しい合間に頂く昼食。マサに至福やないですか。

大阪にいてる時はオベントばっかなんで出張した時くらい

旨い他人飯を食いたいやないですか。

イメージ 1
てな訳で四条通りを物色してたら

コイツが私の目を引きました。

さくら水産 四条通麩屋町店さんです。

詳しくは知らないんですが

関東方面でご活躍の海鮮居酒屋さん

だそうです。

ビルの地下にあるんですね。

狭い階段を下りて行きます

んで私を迎えてくれたのが

イメージ 2
見た目にもショボイ券売機でした。

お店の方に伺ったんですが

お昼の定食時のみの限定使用だそうです。

さて本日の定食は・・・











イメージ 3

AかBかを散々悩みましたがアジフライに目が無い私はBをチョイスしました。

食券を店員さんに渡すとあっとゆー間にサーブされました。

イメージ 4

・・・

第一印象は社員食堂みたいでした。500円(税込)なんでね、

なんとなく予感はあったんですケドね。

では私がなぜこのお店を選んだのか?

それはね、ご飯が食べ放題だからです。あまつさえお味噌汁もお替りO.K.です。

今回はありつけませんでしたが、時間が早ければちらし寿司も頂けるそうです。

写真を撮るコトが出来なかったんですが、生玉子ゆで玉子お漬物

味付け海苔等がそこいら中においてあります。

ご飯、なんぼ食うてくれてもエエねんでっていうお店なんです。

さすがにもうエエ歳なんでそんなには食えませんが、ご飯とお味噌汁の

お替りをさせて頂きました。

しつこい様ですが、っで500円(税込)ですよ。

不味くて食えないなら仕方ありませんが、

ソーでないのならドーのコーの言っちゃぁイケません。

500円で腹一杯になれるんです、感謝しなければなりません。

お店の名誉の為に言っときますケド、決して不味くはないんですよ。

ビックリするくらい美味じゃない、とゆーだけです。

京都での仕事に疲れて、お腹がペコペコになったのならまた伺うとしましょう。

ご馳走様でした。

それでは。

See Ya!

オマケ:さくら水産 四条通麩屋町店

            京都市下京区四条通麩屋町西入ル立売東町28 
            SAKIZO PLAZA B1F  http://yahoo.jp/MgaviB

            phone:075−254−2140

            営業時間:11:00〜14:00
                           16:00〜24:00(ラスト・オーダー23:15)

            定休日:無休 

この記事に

開くトラックバック

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事