不動産収支シミュレーションシートでの結果 Kntok日記

不動産鑑定士による購入から売却までの収支と購入から売却までの投資利回り(IRR)を正確にシミュレーションできるREA流ノウハウ
これは、不動産鑑定士が作った、購入から売却までの収支と購入から売却までの
投資利回り(IRR)を正確にシミュレーションできるREA流ノウハウです。

このノウハウを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

購入すると全86ページにも渡る詳細な解説書、不動産鑑定士から見た、不動産投資に関する有益な情報、不動産鑑定士から見た、お薦めできるレンジにあると思われる物件情報などメールで情報発信してくれます。

不動産系で最高峰資格の不動産鑑定士が作った、購入から売却までの収支と購入から売却までの投資利回り(IRR)を正確にシミュレーションできる【REA流】不動産収支シミュレーションシートを公開します。

提案する判断基準はIRR(内部収益率)で比較するという考え方です

売却までのトータルでどのくらいのリターンか?入居者募集の広告費は利回りにどう影響するのか?減価償却方法の違いは利回りにどう影響するのか?などあなたは全て答えられるようになるでしょう

購入から売却までの収支と購入から売却までの投資利回り(IRR)を正確にシミュレーションできる【REA流】不動産収支シミュレーションシートを作り上げました。

「いい物件」とはすなわち、「あなたが損をしない」物件です。「希望する利回りが得られる」物件です。そんな物件探しのために、是非役立てて欲しいです。

不動産投資をしてみたいな、と漠然と考えている初心者の方や不動産投資は興味があるけど、損したらどうしよう、といった悩みがある方にお勧めします。

何を基準に探したらいいのか解らないといった方、狙っている物件があるけど、トータル収支がどうなるのか確認したい方にもお勧めです。

物件選別の目を養うために、いろいろ練習したい方にも今運営している物件、本当に儲かるの?と実は少し疑っている方などにも役立てる内容です。

商品はExelです( Exel2003,2007,2010で動作確認が取れています)。※解説書はPDFファイルです。


>> 不動産収支シミュレーションシートのデメリットもチェック








この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事