まいりました。

与太話にお付き合いいただき、どうもありがとうございます。文中敬称略です、あしからず。

全体表示

[ リスト ]

松田聖子 「夏の扉」(動画編)

ヨースケ「え〜、またしてもヤフーブログの文字数制限で記事が二つになってしまいましたが、今回のレッツゴートークのテーマ、松田聖子ちゃん"夏の扉"のレコード編はこちらです」

「夏の扉」(レコード編)

のりちゃん「ここからは動画のご紹介です。この曲は素晴らしいテレビ歌唱がたくさんあるのよね」

ヨースケ「レコード編で曲紹介した動画にも"ひよこ""ネコパンチ"といった人気動画が含まれてました、って、これ、一体何の業界用語でしょう(笑)」

のりちゃん「今回取り上げる動画は、以前しおれたきゅうり様のブログで行われたこの曲の人気動画投票で、番組構成担当のあっちゃんが総合評価1位という良く分からない理由で推してたものね。アメーバにはりつけましたのでどうぞ」

アメーバ

ヨースケ「のっけからこの可愛い衣装に、はにかんだ表情、萌え萌えですね(笑)」

のりちゃん「腰に手をあててフリフリする動き、その後もノリノリだわ」

ヨースケ「髪を切るしぐさも勢いがあって大きいねえ。この"髪を切った私に♪"と歌いながら、アイドル期で一番というくらい髪が長いのが良いんだよね(笑)」

のりちゃん"照れたよう♪"で首を傾けるところ、歌唱もちょっと甘えた感じだわ。"綺麗だよ♪"でのマイク両手持ちも可愛いわね」

ヨースケフレッシュ3連発でのきびきびした左手の回転、まさにフレッシュだなあ。その後、"夏の扉を開けて♪"での扉を横に開けるようなしぐさ、"連れていって♪""包んでくれる♪"でのギュッとする感じ、完全に聖子ちゃんが歌の世界を創り上げてるね」

のりちゃん「これがレコード編で話していた、フレッシュでピークをつけた後、サビの終わりに向けてどう盛り上げるか、その答えなのね」

ヨースケ「そうだね、聖子ちゃんお見事です。2番冒頭の歌詞がカットされてるのがちょっぴり残念。"嘘でしょう♪"の指チョンチョンがまたキュートだなあ。これでもかとどんどん放り込んでくるね」

のりちゃん「最後のペコリとしたお辞儀も丁寧で、ほんと素晴らしいパフォーマンスだったわ」

ヨースケ聖子ちゃんが生き生きとしてるよね。歌うことを心から楽しんでいて、それをお客さんに楽しんでもらうのがまた嬉しくて、という好循環が全身から伝わってくるね」

のりちゃん「アイドルらしい曲で、まさに本領発揮ね。萌えな振り付けも次から次に飛び出して、アイドル志向の高さもうかがえて、ほんとぴったりの作品ね」

ヨースケ「今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。ご覧いただくみなさまのおかげで、なんだかんだ言いながらこの番組も続いてます」

のりちゃん「おしゃべり楽しかったわ、またお会いしましょうね、バイバーイ」

閉じる コメント(4)

顔アイコン

三連投すみませーん。

総合評価1位動画いただきました、ありがとうございます♪
私もあの時迷って、夜ヒット耳出しの方を選びましたが、今はコッチかなあ。
やっぱり総合評価で(笑)

素晴らしいパフォーマンスがてんこ盛りで、何を取り上げたらいいのかわからないぐらいパーフェクトです、いや、パーフェクトというような規格されたものじゃなくて規格外ですからね、コレは。

>歌うことを心から楽しんでいて、それをお客さんに楽しんでもらうのがまた嬉しくて、という好循環が全身から伝わってくるね

仰る通りですよねえ。
歌声やルックスと共に、この資質は松田聖子の魅力の重要なポイントですね。
これはやっぱり持って生まれたものと幼い頃からの環境が大きくて、大人になってから獲得するものではないような気がします。
ご両親に感謝です!

2013/5/12(日) 午前 7:34 [ しおれたきゅうり ]

顔アイコン

しおれたきゅうり様、こちらにもコメントありがとうございます。

夜ヒットの耳出しとこれで迷われたのですかー、あれもかなり強力ですからねえ。
夜ヒット動画は一旦見始めると止まらなくなるので、現在某聖子ちゃんブログで特集されてますが、うっかり近寄らないようにしています、って昨日コメントしちゃいましたけど^^

「夏の扉」は部分部分見ると飛び抜けてる動画がいくつもあって目移りしてしまいますが、「総合評価」だとこれになります、あ〜便利な表現(笑)

なるほど、パーフェクトというのは定められたものについて完璧に仕上げたという響きがして、それとは少し違いますね。
とにかく次から次へとキュートな振り付けやしぐさや表情が飛び出して、歌唱も勢いと伸びがあって、本当に幸せな3分間です。

2013/5/12(日) 午後 9:09 [ あっちゃん ]

顔アイコン

>これはやっぱり持って生まれたものと幼い頃からの環境が大きくて、大人になってから獲得するものではないような気がします。

このお話を伺って、ご家族で「グリーン・グリーン」を歌う映像を思い出しました。
子供の頃も、一番年下の聖子ちゃんがご家族や周囲を和ませていたんだろうなと思わせるものがありますよね。

特に初期聖子ちゃんのサービス精神旺盛なところって、そうした中で育まれてきたもののように感じます。
その頃はブリとかプロ意識とか言ったところで、18歳とか19歳の地方から出てきた女の子ですからねえ。
一生懸命歌ったりしゃべったりしているときに表れてくるものって、素朴な、自然な、身体に染み付いたものが大半だったと思います。

2013/5/12(日) 午後 9:13 [ あっちゃん ]

顔アイコン

動画人気投票にリストアップされてた「夏の扉」の振り付けも、収録時期の違いもありますけども映像によって結構バラバラですからね(笑)
この時期はそんなに計算とか演じるとかいう種類のものではなくて、その場で自分の中からと、お客さんの反応を受けて湧いてくるものを披露して、あと緊張して何だかアベコベになったりとか^^
その二つと同じものがない生のパフォーマンスが素晴らしくて、受け手も妙に勘ぐったりせずに、そのまま素直に楽しめば良いとつくづく思います。
僕が時々使う表現だと「ガールズ・ポップスの醍醐味」というヤツです^^

今回も文字ばかりの長文記事にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

2013/5/12(日) 午後 9:16 [ あっちゃん ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事