Nayuta's diary〜オーストラリア奮闘記〜

全日本ロードレース&中部モトクロス選手権に参戦していた水野那由太が行くオーストラリアワーキングホリデーwithハンターカブの旅

全体表示

[ リスト ]

マスターシリンダーの窓を適当に修理

今、1986年式のXLR250のレストアをやってるんですけど、この辺りの古いバイクにありがちなトラブルがブレーキのマスターシリンダーの液量を確認するプラスチックの窓が劣化して割れ、ここからブレーキ液が漏れるっていうもの。
 
 
昔、同じトラブルでパテとかで塞いでみたけど、全然ダメ!
 
今回は悩むことなく、ヤフオクで同じサイズのマスターシリンダーを購入。
 
がしかし、これも同じくゴミで窓が割れる寸前の状態でした(泣)
いくらなんでもこんなゴミを出品するんじゃね〜よ!!って文句タレましたが無視されました。
みなさんも出品してる業者には気をつけましょう!評価見たら同じようなトラブルの痕跡が多数でした。
 
 
また変なの買ってもイヤだし、もうムカついたので自分で何とかしようと思ってとりあえず窓を外してみる。
 
イメージ 1
 
ぬう?!上の方にETみたいな顔がある〜!!
 
 
・・・・じゃなくって、この穴にピッタリなフタがあればいいなと思い3mmアルミ板を丸く削って作成。
旋盤なんて便利な物は無いけど、グラインダーで頑張って手削りで丸くする。
 
イメージ 2
 
 
そうして寸法ピッタリで作ったフタを叩いてはめ込み、ポンチで固定。
イメージ 3
 
 
うん、洩れてこないし良い感じじゃ〜ん!!液の残量や状態なんて、窓が無くっても直接上のフタを開ければいいんだ!
 
最初からこうしておけばよかったぜ。

「ガレージワークス」書庫の記事一覧

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

オートバイカテゴリの関連記事

もっと見る
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者197337
ブログリンク024
コメント01773
トラックバック06
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログバナー

検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事