オートメタルサービス ブログ

トラック バス 商用車 旧車 重機 などの作業日誌

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ヒデさんへ業務連絡、アーゴの参考にしてください!

660ccE07エンジン(低グレードのキャブ仕様)をいじってみます。
トゥデイの軽自動車レース車両を早くする定番は、
同じエンジンの最高峰「ビートエンジン、ハーネス、CPUごと流用」のようですが、
あえてノーマルからファインチューンしてみました。

非力なNAはまず排気量UP!ですが
・・無理なのでハイコンプ+ハイカム仕様ですかね。

ハイカムはビートノーマルをスプロケごと流用。
バルブSPもビート用(念のため)
ヘッド面研&シートカット(加工屋さん)&すり合わせ。
フライホイール軽量加工(加工屋さん)
ノーマル直キャブの燃料UP。
点火系消耗部品新品+シリコンコード+レーシングRプラグ。
点火時期すすめ。
ハイオク使用。

カーボン掃除〜IN&EXポート拡大研磨。
ガスケットサイズを基準にさらう程度でもいいんですが、
せっかくなのでスムースに流れるようにおくまでなだらかにしました。
INはボチボチで、
EXは広げれば広げるほど効果が高い。(レース屋さん談)

この作業は時間もかりますが、
いかにもレーシングな気分が味わえて満足できます。

EXマニのフランジにもこんなに段差があります。
ビート用等長タコアシのフランジごと拡大。
ポート内部も可能な限り大穴にしました。
(エンジンによっては水路などに貫通しないように気をつけて、笑)
タコアシ〜ストレートマフラーまで抵抗無くスムースにぬけるイメージです。
でもあんまり太すぎないように、マフラー口径はそこそこにしてあります。

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事