ツーキニストレーサーがいく!!

腰痛&メタボ対策から始めたツーキニスト生活で10kg減量。15年ぶりに復帰したレースは3年目に突入!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

シトロエンAX14TRS

イメージ 1

かれこれ20年前、記念すべき最初のクルマになったのは『シトロエンAX』
このクルマで、私のクルマへの価値観が一般的なものとは
ちょっとずれたのかもしれません。
NAVIという雑誌で初めて知ったフランス車。
シトロエンと言えば、リアタイヤが半分隠れた変な車
故障ばかりしてて、パワーもない偏屈な人の乗る車という
印象しかなかったのですが、近くにディーラーがあったので
AXを買う気もないのに試乗しに行ったのが運の尽き(笑)

衝撃

今まで乗ったどんなクルマとも違う!
言い表せないけど、とにかく楽しい!
なんで67馬力のマーチより小さい車がこんなにキビキビ走って
しかも、乗り心地は抜群!

最高に、楽しいクルマでした。
その後、何台か乗り継いで今乗ってるメルセデスになっても
AXの楽しさは、絶対にないものでした。

たとえ、走ってて常にギシギシいってて、
ダッシュボードのチリが5mmぐらいずれてても
たまに、窓が開いたまま上がらなくなっても
そんなのかんけ〜ね〜

薄いドアをパン!ってしめて、
左ハンドルのマニュアルシフトをぐりっと入れて、常にアクセル全開
タコメータないからエンジン悲鳴上げるまでギャーんって引っ張って
コーナーは、信じられないロールとタイヤが鳴くのが限界の合図!
『オレは生まれつきのラテン系さ!!』って感じ。

今でも、もう一度乗ってみたいと思う思い出のクルマです。

この記事に

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事