アバンティ三松FCを応援するblog

主人公は子供達です。微力ですが西諸県地区のサッカーを盛り上げていければと思い活動しております。小林市内の小学生募集中です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

第4章   保 護 者 の 活 動
(保護者の活動)
12条 保護者は、団員の健全な育成のため、スポ少で定められた育成会を構成することとし、第
3条の活動を支援するため、次の各号に掲げる活動を行う。
(1) 主たる活動場所の鍵(照明施設用コインを含む)の管理支援(当番制)
(2) 活動日のお茶・水等(チーム用)の準備・後片付け支援(一部当番制)
(3) 活動場所の整備(コート作り、グラウンドならし、清掃等)支援
(4) 練習、各種大会及び練習試合等の運営支援(審判等)
(5) 活動場所が遠隔地となる場合の往復交通支援(車移動等)
(6) 指導者及び保護者相互の親睦事業
(7) その他、第3条の活動を円滑に進めるために必要な事項
2 保護者は、練習方法等の指導方針及び選手起用等の試合運営について、その一切の権限を、指導者に一任するものとする。
 
 
第5章   会  議
(総会)
13条 総会は、第4条に定める全指導者及び全保護者により構成する本団の最高議決機関であり、定期総会は、原則として毎年1月に、臨時総会は、幹部役員が協議して必要と認めたとき、代表が招集し開催する。
2 総会の議長は、全保護者の中から代表が指名した者がこれにあたる。
3 総会は本条第1項の構成員の過半数の出席をもって成立し、その議事は、出席者の過半数の同意をもって決定する。なお、構成員が特段の意見がなく欠席した場合は、付議事項について議長一任とし、その決定に異議なきものとみなす。
 
(定期総会の付議事項)
14条 定期総会は、次の各号に掲げる事項を審議及び決定(承認)する。
(1) 前年度の活動報告及び会計報告
(2) 新年度の役員の選任
(3) 新年度の活動方針及び行事予定
(4) 本規約及び付帯規定の改正又は制定
(5) その他、本団活動に関する重要事
 
(育成会総会)
15条 育成会総会(保護者総会)は、全保護者により構成し、保護者による育成会活動について必要かつ重要な事項を審議及び決定する。

2 育成会総会は、必要に応じて保護者代表(育成会会長)が適宜招集し開催する。なお、育成会総会の議長は、保護者代表がこれにあたる。

3 育成会総会の成立及び付議された事項の決定方法は、第13条第3項を準用する。
4 保護者による育成会活動を推進する上で、緊急を要する案件については、保護者代表が直近の活動日に保護者ミーティング等を開催し、審議及び決定することができるものとする。ただし、保護者代表は、当該ミーティング等の欠席者に対し、後日その内容を、回覧又は電子メール等により周知しなければならない。
 
 
第6章   会  計
(運営費)
16条 本団の運営に必要な支出(以下「運営費」という。)は、団員の納める会費、賛助金、協賛する企業及び個人等からの寄付金、補助金、繰越金その他の収入をもって充てる。
2 当該年度の運営費から支出できる経費は、概ね次の各号に掲げるとおりとする。
(1) 団員及び指導者のスポーツ保険加入料
(2) 連合等への登録費及び各種大会等への参加費
(3) サッカー用具(チーム利用のものに限る。)等の消耗品又は備品購入費
(4) 施設使用料(グラウンド施設使用料等)
(5) 食糧費(指導者昼食代、チーム用飲料代、各種大会祝等)
(6) 遠征費(配車限定(乗り合い)時の高速料金及び駐車料金等)
(7) 本団主催大会の開催に必要な物品(消耗品費、複写機使用料及び食糧費等の全般)
(8) 監督・コーチに対し、年1万円を謝礼する
(9) マイクロバスの送迎で保護者が運転した場合は5千円を謝礼する
(10) GKの団員へは、他団員より経費がかさむため年3千円を支払う
(11) 県大会参加の監督会議の際に、宮崎市出張費として3千円を支払う
(12) その他、本団活動に必要な経費
3 前項第12号で定める「その他、本団活動に必要な経費」とは、緊急又は特別な理由によるものとし、幹部役員の協議により支出を決定するものとする。なお、当該経費を支出したとき、保護者代表はその内容を、保護者ミーティング又は回覧等により保護者へ報告しなければならない。
 
(会計年度)
17条 本団の会計年度は、毎年2月1日から1月31日までとする。
 
(決算)
18条 本団の会計の決算は、監査の認定を受け、総会の承認を得て成立する。
 
 
(会費)
19条 会費は、次の各号に掲げるとおりとする。なお、会費は入団した翌月より徴収する。
(1) 団費
ア 低学年(1・2・3年生) 月額1,500円とする。
イ 高学年(4・5・6年生) 月額2,000円とする。

ウ ただし、兄弟姉妹が同時に在籍する場合に限り、特例措置として、3人目以降の団費を無料とする。

(2) 保護者会費
 各家庭月額500円とする。
2 前項に定める団費及び保護者会費は、原則毎月合計額を月謝袋で納入するものとする。
3 運営費に不足が生じたとき、又は本団の運営上特に必要と認めたときは、臨時総会又は直近の保護者ミーティング等を開催して保護者へ諮り、特別に臨時会費を徴収することができる。
4 退団及び休団する場合、既納の会費は返却しないが、一括納入されている場合のみ在籍月以降の会費を返納とする。
5 ケガにより、一月以上の休部をする場合に限り、その月数の団費を減免する。なお、書面にて「休部届け」を提出すること。
 
 
第7章   雑  則
(事故等への対応)
20条 本団は、団員又は指導者が活動中に発生した事故等について、本団の加入するスポーツ保険の請求手続き援助等、誠意をもって行うものとする。ただし、補償される保険金の範囲外の請求等には一切関与しないものとする。
2 団員の活動場所への移動・輸送については、各保護者の責任の下に行う。従って、指導者又は他の保護者の自家用車等によっての送迎や搬送時の事故については、本団は原則として責任を負わないものとし、各々当事者の加入する任意保険等により対応するものとする。
3 本団の活動により、第4条に定める構成員以外の者に対し事故が起こった場合は、幹部役員等による「緊急対策会議」を開き、問題の円滑な解決に向けた協議を行うこととする。
(慶弔規定)
21条 本団の構成員に係る慶弔にあたっては、幹部役員の協議により、特に必要と認められる場合は、本団の名称又は本団育成会の名称を用い、本団運営費からの拠出による慶弔金・見舞金を支出することができる。
2 慶弔金・見舞金の額は、過去の支出実績及び地域の慣習等を基準とする。
3 慶弔金・見舞金を支出した場合、保護者代表は、後日その内容を保護者ミーティング又は回覧等で保護者へ報告しなければならない。
(その他)
22条 試合の時には、団員にスクイズボトルを持たせ、夏場については氷を持たせる。
 なるべく水(2Lペットボトル)1本を持参する。
23条 ユニフォームはチームで購入し管理する。
24条 保護者がスポーツ保険に加入する場合は、個人負担で加入する。
25条 栄養会・懇親会及び忘年会は育成会で実施する。
 
 
附則
1 この規約は、平成28年4月1日から施行する。
2 この規約に定めのない事項で、総会の承認を要するものでないと判断されるときは、その都度、幹部役員により協議し、決定できるものとする。
3 本団の活動における所轄法は日本法とする。

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示

イメージ 1
イメージ 2
アバンティ三松FC 規約 (仮)
 
第1章   総  則
(名称)
第1条 本サッカークラブは、アバンティ三松FC(以下「本団」という。)と称し、所在地を代表宅とする。
 
(目的)
第2条 本団は公益財団法人日本体育協会小林市スポーツ少年団(以下「スポ少」という。)、公益財団法人日本サッカー協会(第四種)宮崎県サッカー協会(以下「協会」という。)及び県西地区少年サッカー連合会(以下「連合」という。)に加盟し、各々の目的に従い、地域の学校外教育として少年サッカーを通じ、心身ともに健全な児童を育成することを目的とする、非営利のボランティア団体(任意団体)である
 
(活動)
第3条 本団は前条の目的を達成するために次の各号に掲げる活動を行う。
(1) 練習と試合による少年サッカーの体得及び支援
(2) 少年サッカー大会への参加
(3) 本団及び他団体主催によるサッカー大会(練習試合及び大会協賛等)の運営
(4) 卒団式(6年生送別会)の開催
(5) 連合会主催事業への参加
(6) 社会貢献活動(学校奉仕活動等)への参加
(7) 他団体との交歓交流活動への参加
(8) その他、本団の目的達成に必要な活動
2 本団の活動場所は、三松小学校グラウンドを主とする。ただし、必要に応じ、近隣の会場又はその他のグラウンドで活動する場合がある。
3 本団の基本練習活動曜日は、原則として、月曜日・木曜日は17時〜19時、土曜日は13時〜17時とする。
4 各種大会及び練習試合等は、その都度連絡をする。
 
 
第2章   団 員 等
(構成)
第4条 本団は、団員、団員の保護者(以下「保護者」という。)、監督・コーチ等の指導者(以下「指導者」という。)及び本団の趣旨に賛同した者をもって構成する。
 
(団員資格)
第5条 本団に加入する資格は、公益財団法人スポーツ安全協会のスポーツ安全保険(以下「スポーツ保険」という。)に加入できる小林市及び近隣に在住する小学生であって、本団の活動趣旨および本規約に賛同する保護者の同意が得られた児童とする。
2 就学前児童(未就学児)にあっては、原則として入団不可とする。ただし、直近4月に小学1年生となる年長児については、6年生の卒団式以降、小学校入学式までの期間、指導者が適当と認めた場合に限り、次条第2項で定める研修生として扱うことができる。
3 団員は、本団活動を通じ、お互いの親睦を図るとともに、本団の名誉を汚すことのないよう、立派な人間性と礼儀を重んじなければならない。
 
(加入登録及び退団)
第6条 本団への加入登録は、保護者により申し込まれる本団所定様式(誓約書)にてこれを行い、代表の承認のときより、団員と認める。
2 入団希望者は、1〜3箇月を目安として研修生として扱い、指導者及びその保護者により、入団の適否について判断するものとする。なお、研修期間中は、スポーツ保険の対象外であることを指導者及び全保護者ともに十分認識して活動することとする。
3 加入登録期間は、加入の申し込みを受けた日からその年度末(3月31日。※会計年度とは異なる。)までとし、毎年年度ごとの更新とする。ただし、特段の申し出がない場合、その更新はスポーツ保険の継続加入も含め自動で行われるものとする。
4 6年生団員は、第3条第1項第4号で定める「卒団式(6年生送別会)」を終了したとき、本団の団員資格を失うこととする。
5 団員が卒団以外で退団する場合、当該団員の保護者が本団代表へ申し出を行う。
6 団員が次の各号に該当する場合は、第8条第3項に定める幹部役員の協議により、退団又は休団処分を求める場合がある。
(1) 学校の成績が低下したとき
(2) 学校の宿題をやらないとき
(3) 連絡無く本団活動を休んだとき
(4) 会費を滞納したとき
(5) チーム内の和を乱したとき
(6) 挨拶・返事等、正しい礼儀を守らないとき
 
(複数チームの設置)
第7条 本団は、適切な練習体制等の確保及び各種大会への分散参加(登録)を可能とするため、団員の学年構成及び人数等の状況に応じ、活動年度毎に、各学年(高学年・低学年)に応じた複数チームを置くことができる。
2 複数チームを置くときは、次の各号による編成を原則とする。
(1) Aチーム(高学年の団員を中心に「代表チーム」として編成)
(2) Bチーム(Aチーム以外の団員により編成)
3 前項のチーム編成に関する決定は、指導者に一任するものとする。
 
(役員の構成)
第8条 本団に次の各号に掲げる役員を置く。なお、役員は兼任を可能とする。
(1) 代表(単位スポ少団長) 1名      
※通例として監督が兼任
(2) 副代表(単位スポ少副団長)1名   
※通例としてコーチが兼任
(3) 監督1名
(4) コーチ若干名
(5) 保護者代表(育成会会長)1名
(6) 保護者副代表(育成会副会長)若干名
(7) 事務局(監督兼務)1名
(8) 会計(育成会兼務)2名
(9) 保険(監督兼務)1名
(10)幹事(育成会兼務)若干名
(11)監査(育成会兼務)1名
(12)顧問若干名
(13)その他必要と思われる担当役員及びOB会
2 前項第5号から第11号に定める保護者代表、保護者副代表、事務局、会計、保険、幹事及び監査は、スポ少で定められた育成母集団(以下「育成会」という。)の各役職を兼務する。
3 前々項第1号から第6号に定める代表、副代表、監督、コーチ、保護者代表及び保護者副代表を、幹部役員とする。
 
(役員の選任)
第9条 前条第1項第1号から第4号、第11号及び第12号に定める代表、副代表、監督、コーチ、監査及び顧問は、現行の幹部役員の協議により指名し、本人の了解が得られた場合、総会の承認をもって選任する。
2 前条第1項第5号から第10号及び第13号に定める保護者代表、保護者副代表、事務局、会計、保険、幹事及びその他必要と思われる担当役員は、立候補または各保護者の互選により指名し、本人の了解が得られた場合、総会の承認をもって選任する。
 
(役員の任務)
10条 各役員の任務は、次の各号に定めるとおりとする。
(1) 代表は、本団を代表し、団務を統括する。
(2) 副代表は、代表を補佐し、代表に事故あるときは、その職務を代行する。
(3) 監督は、コーチとともに団員を指導するとともに、指導方針および試合運営における専権を持ち、チーム活動の最終判断を行う。
(4) コーチは、監督を補佐し、選手を指導するとともに、チーム目標達成のため意見具申を行う。また、監督不在のときは監督代行を務める。
(5) 保護者代表は、育成会の会長として、保護者活動を統括するとともに、指導者と各保護者間の意思疎通を図り、健全なチーム運営を支える。
(6) 保護者副代表は、育成会の副会長として、保護者代表を補佐し、保護者代表に事故あるときは、その職務を代行する。
(7) 事務局は、スポ少、連盟、他チーム及びその他団体との連絡、文書の収受・発送等、本団の円滑な運営のための業務を行う。
(8) 会計は会費を徴収し、本団の活動に必要な一切の収入支出を管理する。また、本団の備品・消耗品・食料品等の物品在庫を管理するとともに、必要に応じ、幹部役員の協議による命を受けて、新たな物品等の購入にあたる。
(9) 保険は、スポーツ保険の加入及び保険支払対象案件に係る一切の事務を担当する。
(10)幹事は、栄養会及び懇親会時の会計担当者のサポートを主に担当するほか、必要に応じ、その他役員の補佐を行う。
(11)監査は、会計を監査する。
(12)顧問は、本団からの諮問に応じて指導助言するものとし、本団活動が円滑に進むよう協力する。
 
(役員の任期)
11条 役員の任期は、当年度定期総会から次年度定期総会までの1年間とする。ただし、再任を妨げない。
2 役員に欠員が生じたときは、それを補充する。ただし、その任期は前任者の残留期間とする。
 

第4章   保 護 者 の 活 動

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示

昨日、青少年指導育成研修(自称)のため、年休を使って綾町にてキャンプを張るガンバに会ってきました。

丁度、ガンバ大阪対FCソウル(韓国)の練習試合を観戦してきました。

最高の観戦日和で一年振りに宇佐美・パトリックを観ることができました。
目前でハツラツプレーのガンバの面々、新加入のアデミウソン(元U−21ブラジル代表)をはじめ、今野・遠藤・倉田・藤春・東口選手(現・前日本代表)等普段はテレビでしか見れないスターの姿に感動しました。

今年こそは、広島から奪還し、Jリーグ制覇を願ってます!!

写真は練習試合の模様です。
キャンプ様子等はガンバHPへ




三松FC 2月スケジュール

5日(金)指導者会議(堤地区改善センター)

7日(日)三松小学校 
練習試合(野尻・えびの)

10日(水)
父母の会総会(堤地区改善センター)

13日(土)高原多目的運動場
JFAキッズサッカーフェスティバル2015
in にしもろ「U−9(3年生以下)大会」
細野FCと参加。

21日(日)三松小学校
練習試合(細野・募集中)

27日(土)28日(日)
第1回 宮崎南CUPキッズ(U−8)
細野SC一員として小林SSSと3チームで参加。



イメージ 4
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

地元小林が雪国になっていたその時、日向は大変肌寒い天候でしたが、サッカー日和でした。

会場第一試合 
三松FC 対 恒久(昨年度今大会優勝チーム)
との対戦。

試合開始10秒で相手シュートを受ける展開、すぐに目を覚ましその後は、シュートは打たせたもののチームで守ったという展開でした。
時間の経過が大変遅く感じる20分で、シュートチャンス前に、相手DFの寄せの対応が早く前半はシュート2本、終始守備のゲームでした。

後半も前の週の連合杯で、PKで二敗していたこともあり、試合で決めることを念頭に戦ったものの、ゴールが遠く同点で試合終了。
手前味噌ですが、昨今続けた最後までの硬い守りが再現できた。いいゲームだったと思います。

PKにて、3−4で敗戦しました。

チーム作りで、攻撃・守備の切り替えの早さと、運動力を目標にこの一年やってきました。
一回戦で敗戦し、未を結ぶとまでは言えませんでしたが、努力することの重要性を改めて感じることのできたひとときでした。

日向まで応援に来てくださったサポーターの皆様、大変おつかれさまでした。

日向カップの初日の結果です。(県HP参考)
イメージ 1

日向でのアップの様子外
イメージ 2
イメージ 4

三松小学校へ帰宅したら・・・
イメージ 3

全体写真
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

準決勝 
小林 対 広原(3-1) 
三松 対 加久藤(0-3) 敗戦
決勝
小林 対 加久藤(3-1) 優勝リーグ戦同様 小林SSS
三位決定戦
三松 対 広原(1-1 : PK4-3) 
敗戦 第四位


結果は四位でしたが、加久藤との試合では、オフサイドながら、2点取られている中でも惜しいシーンもありました。諦めない粘りのプレーがみられました。
広原とのゲームも決して相手ペースになる訳でもなく、積極的な仕掛けるサッカーをやりきることができました。
今週末に日向で行われる、県大会への最高の準備ができたと思っております。

開会式等での子供達の様子イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事