吉野真由美【魔法のセールストーク】での結果 Yamm日記

吉野真由美さんの初対面でニーズを喚起する コミュニケーション術
これは、吉野真由美さんの初対面でニーズを喚起する
コミュニケーション術です。

このノウハウを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

吉野真由美は「営業のカリスマ」、「テレアポの女神」「売上を20倍にする営業コンサルタント」などと呼ばれ、普段は企業で営業研修をしています。

たった1回、4時間の営業研修で、その企業さんから翌月には、「過去最高の売上を達成しました!」というご報告があります。大地震後であるにもかかわらず、です。そのくらいこの業界では吉野真由美がカリスマとされています。

吉野真由美が教えたのは初対面でニーズを喚起するコミュニケーション術です。そしてお客さんが身を乗り出して保険の話を聞いてくれる魔法のセールストークをまとめたDVDを作りました。

吉野真由美がDVDにしたのは、理由があります。「忙しくてセミナーにはいけない!」「繰り返し見て、確認したい。」「表情や間のとり方もマスターしたい」「セールストークをたくさん聞きたい。英語と同じで、聞けば自分もしゃべれるようになる!」「吉野さんの真似をしたい!」といった理由からです。

保険そのものに興味をもってもらえる話し方ができるようになります。「今度はいつ来てくれるの?」と顧客の方から催促されたり、「できたらもっと早く来てくれないかな?」などと、相手が自分の訪問を待ち切れないくらい、保険の話しを聞きたがります

最初に人として気に入ってもらえる、YESがもらえるようになります。保険は形のない商品なので、結局、誰から勧められるか?が最大のポイントになります。他社の営業など競合にも負けない、あなただけが選んでもらえる、そんな好かれる営業マンになるポイントがわかります。

なぜ保険の話しをちゃんと聞いてもらえないのか?それは、あなたが自信がなさそうに見えるからです。たとえ3ヶ月前に入社した新人であっても、自信のある人に見える話し方をマスターできます。

名刺好感の直後からお客さんと打ち解けることができるようになります。打ち解けるどころか、顧客はあなたのことを10年来の知己のように慕い、信じ、頼りにしてくれることでしょう。

吉野式「ほめ殺し話法」を使うと、お客さんの方からぺらぺら本音や悩みを打ち明けてくれるようになります。確実な情報収集は提案の要です。顧客の本心を先に聞き出すことにより、より充実した提案ができるようになり、成約率も大幅にアップします!

気の利いた、しかも、相手の記憶に残る「自己紹介」がたったの30秒で、できるようになります。一生自分のことを覚えていていただける、何かあったら紹介がもらえる人になり、人脈が広がります。


>> 吉野真由美【魔法のセールストーク】のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事