その瞬間に魂込めて・・・

一枚の写真に魂込めて、瞬間のメッセージを伝えていきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2012年09月25日

←2012年9月24日 | 2012年9月26日→

全1ページ

[1]

がんばれ京急

確かに、昨夜の雨は凄かった。
 
昨夜は仕事を終え、帰宅したのは20時半。まだその時点で雨は降っていなかった。
残った書類関係を自宅のPCでチャカチャカやってたら、突然バケツひっくり返したみたいな大雨が降りはじめた。「これから帰宅する人は大変だなぁ・・・」なんて、ノンキに考えていたけれど、実は俺だって先日バイトしてくれた大学生の所に、作業着を受け取りに行く用事アリなんです。
深夜には止むだろう・・・なんて思っていたけどその気配無し。
 
深夜22時45分、仕方ないので家を出る。でも、凄い雨に自宅最寄り駅まで行く事を諦め、バスで金沢八景の駅に向かう。自宅〜バス停と、バス停〜改札口の間だけしか歩いていないけど、もうびっしょり・・・
今夜はその大学生のアパートに泊めてもらって、翌日はそのまま出社しようと決めた。
 
金沢八景の駅、やはりバケツひっくり返したみたいな大雨。屋根はあるのに濡れる濡れる。
やがてやって来た23時2分発の特急は、雨のため速度制限がかかっていて5分遅れ・・・
そりゃ定時に来るとは思っていないけど、濡れて待つ身も辛かった。
 
都心に向かう電車の中、車窓はやっぱり凄い雨・・・
 
と、この時点ではその後の脱線事故なんて、想像も出来なかった訳ですよ。
俺が脱線事故の情報を知ったのは、その大学生のアパート。「まぁ、京急だから明日の朝には復旧するかな」なんて、またもノンキに思ってました。
 
 
 
今日、仕事を終わらせて帰宅途中、金沢八景のバスターミナルは「代行輸送」と書かれたバスで埋まり、そのバス待ちの列が出来ていた。身近で起こった非日常の風景・・・
そういえば、横浜駅の京急線ホーム出発表示も、全て「金沢文庫」行き。こんな表示も初めて見た。
 
脱線事故現場も近所なので、さっき晩ごはんを買いに行くついでに通ってみたけど・・・当たり前だけど、なにやら作業中の様子。
野次馬を気取るのもイヤだから、ホントに通っただけ。
現場の写真でもブログにアップすればカウンターも上がるんだろうけど、俺はそんな趣味は無い。
何より、昨晩から引き続いて復旧作業をされている皆さん、大変だろうなぁ・・・
 
「頑張って下さい」としか言えない自分の無力さ。こんな感じ、去年さんざん味わったのにね・・・
 
 
 
今日、新聞やらネットやらテレビやら、色々なメディアに取り上げられていたけれど、なんとなく京急には同情的な意見が多かったように思う。
もちろん、あの大雨を経験した俺も、復旧作業を急ぐ「京急がんばれ」って気分であるけど。
 
ワイドショーのコメンテーターさん方、自然災害にちょっと同情しながらも「でも、きちんと安全対策は取ってほしいですね。」って。シレってした顔で言ってた。
まぁ、言い逃げ出来る人の意見は何でも良いけど、小さいトンネルと崖が連続する横須賀市内の京急線。安全対策って言っても難しいだろうね。
今は土砂崩れを感知するセンサー付けて、順次斜面の補強なんだろうけど。こんな事シロウトの俺が無責任に語るべきじゃないと思うので、今は、やっぱり「がんばれ京急」。
 
最近、「止まって気付くありがたさ」って、多すぎると思う。
大事な大事な、俺たちの足だから。
 
 
 
そして、何より同じ沿線に住む者として、今回怪我された方々の一日も早い回復を祈っております。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事