ローコストで建てるなめことかっぱのお家

夫(なめこ)妻(かっぱ)娘の三人家族の家が完成するまでの日記です。
お久しぶりです。かっぱです。

先日、とうとう引き渡しに!
いくつか、補修をお願いしている箇所もありますが、工務店の引き渡し後でも補修する!との言葉を信じて、引き渡しを受けました。

他の会社に外構工事を依頼したので、そのスケジュールの関係もあり、工務店の言葉を鵜呑みにして引き渡しに応じたのですが、ちょっと先走ったか!?とも思いつつ…

外構工事はまだこれからですが、何はともあれ、憧れの内覧会です!!

これがしたくて、ブログを書き始めたといっても過言ではありません!

ただ、先輩ブロガーの方々の素敵なお家に比べると、ウチは本当にこだわりが少なめな家に仕上がったなぁーという印象ですf^_^;

全然参考にはならないと思いますが、せっかくの家作りですので、記録のためにも、やらせていただきます!

前回お伝えした、残念ポイントの交渉結果についても、併せてご紹介予定です。


では、まずは、外観から↓

イメージ 1



うーん、分かりにくいw申し訳ありません^^;
工務店標準仕様のKMEW14mmサイディングで、下半分がブラック→スマッシュラインで、上半分をホワイト→ひよりにしました!

良くある建売チックになるかと思ったのですが、シンプルで飽きのこないデザインが良いだろうということになり、この張り分けをチョイス。

標準仕様ではありますが、光の反射で微妙に変化するサイディングが気に入っております( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに、向かって左の窓は、採光率の関係で付けざるを得ませんでした↓

イメージ 2




縦長の窓は、磨りガラスではなく、ただの網ガラスにしてます。ここには、以前にご紹介した彩生堂工房さんのロールスクリーンを設置予定です!

ただ、残念ポイントも
こちらをご覧ください↓

イメージ 3




雨樋の色です(−_−;)
このグレーの排水管っぽい色(−_−;)
ありえない!サンプルと色が違いすぎる…

ちなみに、奥に見える濃い配管は、二階の洗面とトイレの配管です。こちらの方は割とサイディングと馴染んでます。

実は、最終打ち合わせで、グレーでおかしくないか確認していたのです。カラーコーディネート担当の方も、設計士Mさんも、おかしくない!と言い切っていたのに…

こんな色であれば、ブラックを選んでいたのに…外構工事が終われば、ちょっとは印象が変わればいいのですが(~_~;)

次回は玄関をご紹介します

ランキング参加してます。
読んでいただいた方は、クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

http://house.blogmura.com/newhouse_koumuten/←にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)
http://house.blogmura.com/lowcostchumonhouse/←にほんブログ村 住まいブロク 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)
http://house.blogmura.com/smallhouse/←にほんブログ村 住まいブログ狭小住宅

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

理由は分かりませんが、ヤフーのトップ画面からの投稿では、画像が貼れないので、アプリからの初投稿です!

しかし、アプリからだと絵文字が使えないという…

とりあえず本題へ


とうとう明日、立会い予定です。色々と後悔ポイント満載なので、ダメ元なポイントもあるも思いますが、交渉してみようと思います。

まず、前回の記事で貼れなかった画像がこちら

イメージ 1


カウンターの高さ750は低すぎです・・・こちらは、今更、交渉するつもりはありませんが、確認不足を指摘する材料( 実際、打ち合わせで決めていません)として、交渉に使えたら使おうと思います。

続いて、我が家のこだわりのリビングなのに、残念すぎる現状がこちら↓

イメージ 2


こだわりのエコカラットにコンセントと通気口と階段下収納の扉が!

図面では、
エコカラット→1000〜2000
通気口→1900
コンセント→2100
となっています。普通、通気口の高さ上げませんか?こちらの確認不足ですが、通気口が、どんなものが付くのか説明されてないし、高さについても打ち合わせていません。工務店に任せた結果ですが、酷すぎです。(ちなみに、和室も同じ位置にエコカラを設置しましたが、通気口は2100になっていました)

また、コンセントについては明らかな施工ミスです!そのせいで、エコカラットが台無しです。

階段下収納については、画像は撮り忘れたのですが、扉を開けて、上から4分の1は壁になっていて使えません。収納スペースぴったりの扉であれば、エコカラットに被ることもなかったハズなのに…

通気口とコンセントの位置を変えるのか?コンセントだけ変えるのか?エコカラットを縦に張り替えるのか?

明日、交渉してみます。

次の残念ポイントがこちら↓

イメージ 3


洗面台、スキマ空きすぎです。ちなみに両側です。ぴったり、壁にくっ付くように施工を依頼したのにこの様…このままだと、ホコリが溜まるし、物をスキマに落としてしまう可能性もあるし。

コーキングするしかないですかね?その場合、どちらかに洗面台を寄せてからの方が良いですかね?

まだ続きます。こちら、キッチン横の壁です↓

イメージ 4


確かにリビングやキッチンのスイッチと電話口、キッチン横の壁に指定しましたが、まさかの縦並びですか…

このままだと、電話機をカウンター上に置いた場合にコードがスイッチに被ることになります!

図面では、具体的な位置については示されていません。ちょっとした配慮だと思うのですが、求めすぎなのでしょうか?

最後に、二階に上がってベランダへ↓

イメージ 5


またしても画像はないのでしが、この物干し金具を前に出して、物干し竿を設置し、洗濯物を干したとすると…

うーん、洗濯物に全く日が当たりません。ちなみに、我が家の場合、南側も家があるので、景観を気にする必要は全くありません。

しかも、めちゃくちゃ通りにくい。子供をオンブしてたら、まず、洗濯物を出し入れできないですね。

こちらは、建物側に変更して貰おうと思います。
何かと憂鬱です…

明日の交渉を控え、文面が荒れておりますが、ご了承くださいm(_ _)m

ランキング参加してます。
読んでいただいた方は、クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

http://house.blogmura.com/newhouse_koumuten/←にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)
http://house.blogmura.com/lowcostchumonhouse/←にほんブログ村 住まいブロク 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)
http://house.blogmura.com/smallhouse/←にほんブログ村 住まいブログ狭小住宅

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

※ヤフーブログに不具合が生じているため、画像は後日掲載いたします。


お久しぶりです。かっぱです。
長らく、ブログをお休みさせていただいておりましたm(_ _)m

というのも、I工務店との間で、
・シャッターについて、当初の契約書に電動と書いてあるにもかかわらず、知らないうちに手動に変更されていた
・中間金について、朝に振込先の連絡があって、その日のうちに振り込みを要求された

などなどのトラブルがあり、ブログを更新する気になれませんでした

結局、これらについては、こちらが許容し、落ち着いたのですが、先日、例の問題ありな営業担当のKさんから、なめこにこのようなメールが


“この度、異動になりました。今後の連絡は橋○似所長から連絡があります”


なぬーーーっ
異動ってどういうこと!?

話を聞いてみると、所属そのものは変わっていないようです顧客担当?から外れたということでしょうか?でも、それで所長自らが、顧客の担当になるなんてあり得るのでしょうか?

なめこと考えたところ、私達だけでなく、他のところでも、トラブルが頻発した結果、担当は持たないことになったのではないか?という結論に至りました

(それか、色々とトラブルがあったから、なめこ家は、担当を変えた方が良いということになったのでしょうか?)

何かと権限のある所長が担当していただけるのであれば、こちらとしても一安心といったところでしょうか?

さて、家づくりの方ですが、順調に進んでおります

順調なのですが、早くも後悔ポイント満載で、新築ブルーに

新築ブルー解消のためにも、記事にさせてください

第1弾は二階南側のカウンターについてです

お伝えしていたとおり、このカウンターでお酒を飲みつつ、外を眺めながら、ゆったり夫婦の時間を過ごしたいなと考えていました

イメージはこちら
(画像はお借りしました)

ところが、施工された写真がこちら

うわーーーっ
カウンター低すぎ写真では分かりにくいけど、曇りガラス外見えない

図面を確認すると…確かにカウンター高さ750、型ガラス(曇り)とありました

でもでも、打ち合わせで決めた記憶はありません確認したところ、議事録にも、なめこの記憶にもありませんおそらく、I工務店側で判断してこのようにしたのでしょう

確かに、こちらの図面の確認不足ですが、I工務店側の私への確認不足では??ちなみに、上で書いたカウンターの構想は伝えていました

I工務店に、今から変更できるか確認すると、
カウンターの高さ変更→3万
窓ガラス変更→1万
かかるとのこと

元々カウンター設置で3万かかっていて、さらに4万もかかるとなると、カウンター代金が7万ということに

なめこと相談し、そこまで、カウンターに払えないということになり、変更はしないことにしました

しかし、打ち合わせして、こちらが決めたことで、変更するという場合ならまだしも、明らかな打ち合わせ不足にも関わらず、オプション費用を全額請求されるとは…せめて折半にしてほしかったです

それにしても、この高さ(750)でこの幅(300)のカウンターで、一体何ができますかね?

何か良いアイディアあれば、教えてください

ランキング参加してます。
読んでいただいた方は、クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

http://house.blogmura.com/newhouse_koumuten/←にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)
http://house.blogmura.com/lowcostchumonhouse/←にほんブログ村 住まいブロク 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)
http://house.blogmura.com/smallhouse/←にほんブログ村 住まいブログ狭小住宅

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

上棟から二日後、現場の様子を見に行ったときに、たまたまお隣さんが玄関先に出ていらしたので、大きな音が響いて申し訳ない&他に、何かご迷惑をおかけしていることはありませんかと、質問した続きです

「いやー、自分は思ってないけど、やっぱり、他の人は色々と言っているみたいだねぇー」
とお隣さん

なめことかっぱは、正直びっくりしましたというのも、先日、ご近所に挨拶回りをした時には、このお隣さんを含め、皆様に“お互い様だから、気にしないで”“家ができるの楽しみだね”と言っていただいていたので、まさか、このような言葉が返ってくると思っていなかったのです

皆様、具体的には、どのようなことをおっしゃっていましたか?と聞いてみると…以下、お隣さんがおっしゃっていたことを箇条書きにします

・突然、大きなクレーン車がやってきて、通行止めにまでなって、びっくりした
・大勢の人(職人さん)がやってきて作業をし始めたので、非常にうるさかった
・区画整理がなされてから、この道(新居の前の道)は抜け道になり、交通量が増え、大変危険になった

そんなに不満を抱いていらしたんだ(抜け道になり交通量が増えたのは、区画整理の方法に問題があったのでは?←すみません、心の声です)と驚き、大変申し訳ない気持ちになりました

さらに、話を聞いていると、自分は思ってないと言いつつも、お隣さん自身が不満だったことが伺えました

お隣さんは、腰に持病のある年配の男性で、なかなか外に出掛けられない状況だということもあり、急に始まった工事を不快に感じたのだと思います

大変申し訳なかったことと、今後、大きな車が出入りする際には、事前に連絡する旨を伝え、その日は帰りました

お隣さんがおっしゃっていたことで気になったことは、“突然、工事が始まった”と認識されていたことです

これまで、挨拶したのは以下のとおり
1、地鎮祭の前(なめこ一家)
2、地鎮祭の後(なめこ一家+K&Mさん)
3、地鎮祭一週間後(Kさん)
4、上棟の直前(Kさん)

…んっ?

ここで気がつきました。

Kさん…

きっと…

4回目の上棟直前の挨拶回り…

していただいて無い!?

確かに、Kさんから直接、上棟の直前に挨拶回りをしていただけるとは聞いていません

Kさんのおっしゃっていた、通行止めになるので、この辺りの約20軒の御宅には挨拶に伺いますとおっしゃっていたのは、3回目の挨拶のことだったのですね

3回目の挨拶の時点では、通行止めの日時は確定していなかったので、“近日中に”と伝えていたとはずです…

てっきり、通行止めの直前または前日に、それが難しければ、日時が分かり次第、再度、ご近所に周知していただけるものだと思い込んでいました

お隣さんからすれば、通行止めになるとは聞いたけれど、ハッキリとした日にちは聞いていなかったし、それから一ヶ月も経った後に、いきなり、クレーン車がやってきて、大きな騒音と共に工事が始まった…というような状況だったのだと思います

通行止めになる前日、あるいは、日時が判明してから、改めて、私達で挨拶回りをすべきだったと猛省しました(当日は、見学するのであれば、クレーン作業が終わる三時以降にしてくださいと言われていたため)

ちなみに、この出来事の翌日に、お隣さん以外のお宅に、謝罪を兼ねて、再度、挨拶回りをさせていただいた際には、皆様に“お互い様だから大丈夫だよ”と言っていただいたので、やはり、一番、不快に思われていたのは、お隣さんだったのだと思われます

また、お隣さんへは、工程表の写しをお渡しし、工事の予定を説明させていただくと共に、重ねて謝罪いたしました。

私達の失敗談から、これから、上棟を迎える方は、工事の前日か直前に、HMや工務店任せにせず、挨拶回りされることをお勧めします

工務店とのトラブルということではありませんが、工務店を過信していたがために起きた出来事でしたので、こちらでご紹介させていただきました

この出来事からも、Kさんの仕事っぷりは分かると思いますが、この後、さらに思い知らされる出来事が起こります

続きます

ランキング参加してます。
読んでいただいた方は、クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

http://house.blogmura.com/newhouse_koumuten/←にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)
http://house.blogmura.com/lowcostchumonhouse/←にほんブログ村 住まいブロク 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)
http://house.blogmura.com/smallhouse/←にほんブログ村 住まいブログ狭小住宅

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

工務店とのトラブルに見舞われているなめこ一家ですが、別件で、ご近所トラブルになりかけたことがあったので、これから、家を建てる方のためにもご紹介します

時はさかのぼり、地鎮祭の当日の話です

地鎮祭の後に、I工務店の営業Kさんと設計Mさんと一緒に、ご近所に挨拶回りをすることになっていました

土地を見に行った時に、お会いした方には、簡単なご挨拶はしていましたが、手土産を持参してのご挨拶は、この時が初めてでした

Kさんに、ご挨拶の際の粗品として、タオルを弊社で用意するので、なめこ一家さんは手ぶらで大丈夫ですと言われていたのですが、一応、指定ゴミ袋に熨斗を付けて用意して、当日を迎えました

地鎮祭を終え、さぁ、今から挨拶回りという段階で、Kさんから、驚きの一言

「実はタオルを忘れてしまいました後日、別途、挨拶回りをするので、その時にタオルを配らせていただきます

マジかーっ私達がゴミ袋を用意してなかったら、手ぶらで挨拶回りをすることになっていたかと思うと、ヒヤッとしました

しかも、後日、挨拶回りするって、タオルを配るためにするってこと?

良く良く話を聞くと、工事の際に、通行止めになるので、周辺の20軒くらいのお家に、改めて挨拶回りをされるとのこと

この辺りは、かなり自治会がしっかりしている地域で、新参者の私達としては、挨拶回りを念入りにしていただくことは有難いことですので、そのままお願いしました

その日の挨拶回りは、私達の用意した指定ゴミ袋と、何か不手際があったらこちらにご連絡くださいという言葉と一緒に、Kさんの名刺をご近所さんにお渡しして、無事に終えました





それから、約一週間後のこと
Kさんと顔を合わせる機会があったのですが、その時に、
「バッチリご近所の約20軒の御宅へ、タオルを配り終えました
とドヤ顔のKさん

んっ?なんのタイミングでしょう?あっ、基礎工事のタイミングかてっきり、ご近所さんに挨拶回りをしていただくのは、上棟=通行止めの直前のタイミングだと思っていたのですが、まぁ、上でも書いたとおり、重ねて挨拶をしていただく分には全く問題ありません





そして、一波乱ありましたが、無事に上棟を迎えました上棟当日は、クレーン車が来て、バタバタしているので、午後三時くらいに来てくださいとのこと

できれば、何もないところから、一気に建てあがる様を見たかったのですが、かっぱは赤ちゃん連れですし、ご迷惑をかけても申し訳ないので朝から見学に行くのは自粛しました

午後から、奈良から到着したかっぱ父と、午後休暇を取ったなめこで現場に行き、無事に上棟を終えたのでした





上棟から二日後のことですこの時には、かっぱ父もチェックを終え、奈良に帰っていました

現場の様子を、なめことかっぱと娘の三人で見に行きました

予想通り、大工工事が順調に行われており、周囲には、結構な音が響いております

予想はしていたけど、やっぱり結構な音が響いてるねぇー、ご近所さんにちゃんと挨拶しといて良かったねぇーと、なめこと話していました

すると、偶然にもお隣さんが、玄関先に出ていらっしゃっいましたご挨拶し、音が響いて申し訳ないことと、何か、他にご迷惑をかけてしまっていることはありませんか?と聞いてみると、予想していなかった答えが返ってきました

すみません思っていたより、長くなってしまったので、一回切ります


ランキング参加してます。
読んでいただいた方は、クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

http://house.blogmura.com/newhouse_koumuten/←にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)
http://house.blogmura.com/lowcostchumonhouse/←にほんブログ村 住まいブロク 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)
http://house.blogmura.com/smallhouse/←にほんブログ村 住まいブログ狭小住宅

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事