ご無沙汰してます。 1ヶ月ぶりの本年最後の更新です。 <謳歌エビ舞会 NO.5>

  謳歌エビ舞会一のサボリ魔 会員NO.5のAZTAKAです (o^∇^o)ノ
 
        まずは、下の画像をクリックして1票下さいな〜
イメージ 1
 
 
え〜 1ヶ月ぶりの更新になりますね・・・・・
 
しかも、本年最後になるであろうと思います |||(-_-;)||||||
 
年末で仕事が忙しいを 言い訳 にサボっていたAZTAKAなんですが、最近、お酒に弱くなってきてまして、飲んでしまうと何も出来ずに寝てしまうだけになってしまってます (´Д`|||)
 
この時期って仕事が忙しいのもあるけど飲みの数も増える訳で〜、 そんなことしてる内に1ヶ月ぶりの更新になり、コメ回りも1ヶ月間してないもんで、ブロ友にも忘れ去られ、AZTAKA死亡説やAZTAKAえび辞めた説が出ているかもしれませんね・・・・・
 
でも、えび達には餌やりをしてますよ。
 
餌やりだけだけど m(。≧Д≦。)mスマーン!!
 
新年からは心を入れなおして、えび飼育を1から出直したいと思っていますので、2012年もよろしくお願いいたします。
 
 
さて、取り合えず写真を
イメージ 2
イメージ 3
 
全く手入れをしていないで、マツモに覆い尽くされた水槽に見えますよね?
 
でも、実は違うんですよ〜
 
マツモの間引きはしていて、わざとこの状態を維持してます。
 
何でか?
 
シャドー水槽を新しくしてから、稚えび の生存率が落ちている事が見て取れたのですが、何をしても向上せず、もうリセットしか考えられなかった時に、ふと気付いた事があったんです。
 
旧シャドー水槽は私の手入れの悪さから、南米ジャイアントモスが増えすぎて、3分の2が水草に覆われた水槽だったのですが、見えないところでシャドー達は繁殖していて、稚えび もそこそこ残って大きくなっていたんです。
 
新シャドー水槽では、手入れの簡単な増えにくいモスを入れていましたが、これが間違いだったようですね〜
 
どうも水槽内の水流が強すぎたのではないか? というのが今回の答えのようです。
 
私は止水域が出来るのを嫌い、排水を調整していたのですが、旧シャドー水槽では水草が水流を殺してくれていたので、排水を多少強めにしても問題なかったと考えられます。
 
新シャドー水槽では、水草が少なくなった上に増えるのも遅く、さらに、水深まで浅くしていたので、親えび は耐えられても 稚えび には水流が強すぎたのかもしれません。
 
まだまだ素人な私ですから、これに気付くまでに時間が掛かり、多くの 稚えび を☆にしてしまいました (ノ◇≦。)
 
来年は飼育設備の見直しをしながら、もっと えび飼育 が上手くなるように精進したいと思っています。
 
来年はブログ更新もサボらずにやっていきたいな〜 と思いますので、忘れてしまったAZTAKAを思い出して来年も よろしくお願いしますね〜 ヾ(@^▽^@)ノ

.


みんなの更新記事