ここから本文です
趣味の日記帖 ♡お人形と手作りと大好きな物♡
お人形遊びと手作りの物、そして大好きな物なんかについて綴る小さな手帖です

書庫全体表示

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


最近はまっているフェリシモのクロスステッチ

刺している時は楽しいのですが
問題は いつも刺し終わった時点でお蔵入りになること

今回は何としても形にして残すって決めて
色々迷った結果
大切にしている本のブックカバー作ってみました


表紙側はこんな感じ

イメージ 1


裏表紙側はこんなんです
イメージ 2


この刺繍にあう生地決めるのに ちょっと時間がかかりました

イングランド調の優しいリバティプリントがいいと思ったのですが
近辺のお店にはイメージする生地が無くて
箪笥を引っ掻き回していたら
娘が幼稚園の頃に夏のスカート作るつもりで買ったこの布に目が留まりました

最初のイメージとはだいぶ違いますが
これでも合いそうな気がして
30年寝かせたこの布をたたき起こしてみることに


凝っちゃって 表表紙側にも裏表紙側にもポケットつけました
イメージ 4イメージ 3
裏表紙側              表表紙側


栞も作成
イメージ 5


刺繍とレースは全部手で縫い付けたのですが
このような暗い布と戦うには
オメメがしょぼすぎで
すごく時間がかかりました


それでも布を触っている時間は至福の時間
こういう事している時って
本当に幸せです


で 早速次に取り掛かっています


今度はクリスマスぽいスノーマン
今年のクリスマスには間に合わなそうですが・・・

これは額に仕上げようかな〜(夢イッパイ
イメージ 7


このところ単色のが多かったので
次はカラフルなのに挑戦します

厚紙にパンチで穴を空けて 糸の分類終了
イメージ 6




他の刺繍には技術が必要ですが
クロスステッチは根気さえあれば見本通りに仕上がるから
大好きです
イメージ 8







この記事に

開くトラックバック(0)

変身グッズの追加


前回 ごちゃごちゃ書かせていただいた
お兄ちゃんのお古ばっかり着せられてる妹ちゃんを
女の子に見せるべく頑張っちゃったスタイとポンチョ

追加のスタイとポンチョの裏生地使ったお帽子 出来上がりました


まずはシンプルスタイ
ディズニー柄のはキルティング地ですが
とても柔らかくて肌触りがいいです
イメージ 1
黄色いのも前回のもガーゼ
どっちがいいのかな〜


そしてお帽子
真ん中に大きなポンポン付けようか
四隅に小さいポンポン付けようか
ポンポンに紐付けてたらそうか・・・
色々迷っている内に面倒臭くなっちゃった
イメージ 2
結局こんなの
まっ いいか


イメージ 3


このセットにスタイ4枚
リクエストのお菓子色々にファーストまごっち用の絵本

取り揃えて送らせていただきますけど
送料が怖いです







この記事に

開くトラックバック(0)

まごっち変身グッズ


女の子として生まれてきたはずのセカンドまごっち

近くにいいお店が無い とか
ゆっくりお買いものする時間が無い とかってことで
お兄ちゃんのお古ばっかり着せられて 男の子にしか見えません
イメージ 8

ね、これでは正真正銘立派な男の子


赤ちゃんって着ている物の色で男の子か女の子を判断するよりなくて
黄色とか白いお洋服着た子は 正直性別不明
青系着ていると大概は男と子
赤系 ピンク系だと あぁ 女の子
って判断しちゃうんですよね

ま、フリフリドレスとかだったら青でも女の子って思いますけど





そこで奮発して
『とにかくお外では女の子に見えるグッズ』
をプレゼントすることにしました


(その1)  スタイ

イメージ 3

久々のミシン掛け
以前のようにかけられなくて戸惑いました

ミシンも放っておくと勘が狂う・・・
しかも オメメがっ


端ミシンは幅がグッチャグチャ
ショック・・・


で最初 襟とリボンを本体に縫い付けていませんでしたが
お洗濯も頻繁にするだろうし
リボンを掴んで引っ張ったりもしそうです

見た目より実用重視で 
最終的に襟もリボンも本体に縫い付けてしまいました


イメージ 1


ぅぅぅん 微妙・・・
水色のお洋服にピンク系スタイ
これだけではやっぱり性別判断不能っぽい・・・
ってか この子はどっち感が濃厚になってしまう感じ


それで こういのも追加制作

(その2) ポンチョ

面倒な襟付けや袖付け一切無くて楽チン〜
次男は 空襲警報のサイレンが鳴ったら被って逃げるヤツって言いましたけど
イメージ 2

最初はフリースの一重の予定でしたが
ついつい手を加えたくなってしまいます

むかぁしむかし タイトスカートを作ろうと買って寝かせていたウール
ちょっと重いかなって思いましたが
それを表地として使ってみることにしました

イメージ 4

意外と悩んだのが包みボタン
赤い所でとろうか
グレーも入れようか
配分は???
とか迷ってしまって
結局4個入りのボタン 4個とも作ってしまった・・・


一応 リバーシブル
イメージ 5
 

もう1つ悩んだのが縁取りの幅
以前 お包みの裏地に使ったフワフワのの残りを切って使用していますが
狭すぎても 広すぎても変・・・
縫ったりほどいたりして 時間喰いました


でね まぁこの二つを組み合わせれば
服が青くても外出時には女の子に見えるであろう
とのBABA心です
イメージ 7



ちなみにファーストまごっちに作ったお包みがこれ
イメージ 6

いかにもフェリシモでございって感じ



あと1枚か2枚スタイを作って お帽子1つくっ付けて送る予定
できたら 又 性懲りもなくアップさせていただきます


娘が引っ越したオランダは もう冬の気温だそうです



この記事に

開くトラックバック(0)

クラフト籠【2】


編み籠のジャンルに投稿するのは初めてですが
実は以前にクラフトのミニ籠に挑戦したので 今回のは【2】なんです〜


あの時作ったのはお人形用の本当にチビな籠
イメージ 1



そいでも紙粘土の卵を入れて
ちゃんと刺繍を施したミニ布巾も作って頑張っちゃったのでした
3個つくりましたがチビなので三つまとめて【1】



で 今度は人間用の大きさのに挑戦
歪んでいるし 隙間が一杯ですが これで精一杯
イメージ 2


実用的だしオモシロイ
また挑戦したいと思っています




この記事に

開くトラックバック(0)


かなぁ〜〜り長期間 更新いたしませんでした
「永い言い訳」は本宅BABAの手鏡でツラツラ書かせていただきましたので
こちらでは割愛させていただきます


またこちらも更新させていただきたいと思っています
よろしくお願いいたします


最近 手作りに燃えております
といっても なかなか時間も取れず
1つ仕上げるのに まぁ時間のかかること


というわけで 昨年の暮れに仕上がった過去作品のご紹介

半田のビスク教室で仕上げました

イメージ 1


薄い茶目と濃い茶目の子
青い目の子
緑の目の子

右向いてる子と左向いてる子

髪の色とリボンの色もそれぞれ変えて作ってみました


5cm位のおチビちゃんです
ちびっこい子 大好きです



この記事に

開くトラックバック(0)

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事