ゆうとアレ君のルンルン日記

赤ちゃんが笑うと皆が幸せになります

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

3月に入ってもう6日。
 
 
 
この一週間足らずの間に色々なことがありました。
 
 
 
1日…福岡市で伝達講習会。
なつかしい講座仲間に会えました。
講義と実技、一生懸命に耳を傾け、手を動かし、
実り多い一日でした。
 
 
 
2日…2日前から体調を壊して食欲もなく、
の世話をして、あとは寝ているだけという娘を
朝早く迎えに行きウチにつれてきました。
 
 
 
お粥でも作ろうかと言ったけど食べたくないと言う。
にはおっぱいをいつも通りあげているので
2日間で4kgも体重が落ちたらしいです
そう言えば体が少し細くなったような…。
 
 
 
におっぱいを飲ませたらあとは私がおむつを替えたり、
世話をして、娘をゆっくり休ませました。
 
 
 
夕食の時、お鍋をしたのですが、
何も食べたくないと言う娘にお鍋のスープをすすめると、
美味しいと言って飲んでくれました。
ご飯も少し食べ、お鍋の具も食べました。
 
 
 
食後に手作りのヨーグルトを出すと
美味しいと言ってお代わりも…。
 
 
 
翌日、メールで様子を尋ねると、体調が戻ったと返事がきました。
良かったです〜〜〜
 
 
 
4日…主人が先月あたりから、目がかすんで良く見えないと
言うようになり、この日眼科へ行きました。
 
 
 
しばらくすると、があり、帰りは車の運転が出来ないので
来てくれと言う。
瞳孔を開く点眼液を使用したので帰りは
車の運転をしないように言われたそうです。
帰りの運転は私にと…。
 
 
 
その眼科へは車だと15分lくらいで行きます。
でも、バスと電車で行かなくてはなりません。
バスの時刻表を調べると、1時間以上も待たないとありません。
さらに電車に乗り継いで行かないといけないので困って、
息子にすると、眼科まで乗せて行ってくれることに…。
 
 
 
息子がお休みで良かった〜
最近はなかなか土曜日がお休みになることはないそうです。
 
 
 
眼科ではまだまだ検査が続いていました。
すべての検査と診察が終わったのは主人が受付を済ませてから
2時間30分経っていました。
 
 
 
検査の結果は白内障でした。
手術日は28日に決まりました。
その前に家族を交えての説明が14日にあります。
 
 
 
笑い話になりますが、
 
 
 
アレ君の白内障は私が初期段階ですぐに気がつきました。
なんとなく瞳がブルーがかってきたかなと…。
いつもアレ君が私を見つめて
次の命令を待っています。
一日に何度も見つめ合っていたので
目の変化に気づくのも早かったのです。
 
 
 
 
主人とはもう何十年も一緒にいても、ジーと目を見つめあうこともなく…
主人の目がどうなっているのか気が付きませんでした。
 
 
 
白内障は主治医から「良く我慢していましたね。」と
言われるほど進んでいたのです。
 
 
 
4日…マゴ4号の初節句と百日のお祝いの日。
早朝から私はキッチンでお料理づくり。
主人にも手伝ってもらって…。
皆の時間に合わせて、夜7時くらいから始めました。
近くに住む二男一家も交えて楽しいひと時を過ごしました。
体調が悪かった娘も何でも食べられるようになっていました。
 
 
 
皆が健康で幸せであってくれたらそれが一番です。
 
 
 
                         
 
 
今日の更新がちょうど330回目です。
 
 
 
ここらで一区切りつけたいと思います。
 
 
 
今までご訪問くださった皆様、ありがとうございました。
 
 
 
いつも更新が遅れがちだったし、
 
 
 
コメントのお返事も忘れた頃になってしまったり…。
 
 
 
本当に申し訳ありませんでした
 
 
 
そんな私に長いことお付き合いいただいたこと、
 
 
 
心から感謝しています。
 
 
 
今日のこの更新が最後になります。
 
 
 
またいつか、ブログを始めたいと思います。
 
 
 
その時はまたどうぞよろしく…
    
 

この記事に

開く コメント(4)

明日は勉強会

今日の未明、雪が積もっていました。
 
 
 
道路は融けていたのですが、
 
 
 
屋根や田畑、遠くに見える山々は真っ白。
 
 
 
 
今は山に残っているのが見えます。
 
 
 
現在天気はですが
 
 
 
明日からまた数日、のマークです
 
 
 
明日は福岡市で協会主催の勉強会があります。
 
 
 
イメージ 1
 
 
認定をいただいてから2回目の勉強会です。
 
 
 
講座を一緒に受けた仲間に久しぶりに会えます〜
 
 
 
ただ、荷物が重いので朝のラッシュが困ります。
 
 
 
おまけにだと傘が荷物になりますし…。
 
 
 
 
 
とにかく、明日はしっかり勉強してきますね
 
 
 
講義と実技、頑張ります。
 
 
 
 
            
 
 
 
 
アレ君のお散歩の時にオオイヌノフグリがあぜ道に沢山咲いていましたよ。
 
 
 
 
庭のサクランボのツボミも膨らんできました。
 
 
イメージ 2
 
 
ツボミの中心に濃いピンク色が見えています。
 
 
 
イメージ 3
 
ピンがあっていませんが、
 
 
 
ムスカリも数本咲いています
(手入れをしていないのがバレバレですね
 
 
 
春はすぐそこまで来ています。
 
 
 
先日、おひな様を飾りました。
 
 
 
マゴ4号の初節句と百日のお祝いももうすぐです。
 
 

この記事に

開く コメント(4)

今日は変な天気です。
 
 
 
今日はお天気は快晴かなと思って
 
 
 
窓を全開にして部屋の空気を入れ替えていると、
 
 
 
が降り出し、洗濯ものを取り込んで軒下へ…。
 
 
 
今はまた日差しがあり、青空も見えています。
 
 
 
コロコロとよくお天気が変わります。
 
 
 
今年は花が遅いです。
 
 
 
イメージ 1
 
 
庭の椿がやっと咲きました。
 
 
 
いつもの年より遅いです。
 
 
 
クリスマスローズはまだつぼみの状態です。
 
 
イメージ 2
 
 
 
ツボミの数もいつもより少ない気がします。
 
 
 
 
 
 
昨夜、娘とマゴ4号が来ました。
 
 
 
マゴ4号と言えば、オトコ顔だの、女の子らしくないだの、
 
 
 
顔で遊んだり…。
 
 
 
マゴ4号の名誉挽回のため、女の子らしい画像を…。
 
 
 
イメージ 3
 
どうでしょう
 
 
 
少し女の子の顔に近づきました
 
 
 
主人はメロメロです。
 
 
 
大きな声であやすので
 
 
 
娘から、がお父さんの声にびっくりするから
 
 
 
静かにあやしてなどと注意されております
 
 
 
昨夜は私がお風呂に入れました。
 
 
 
もう、大人と一緒に入れるので楽しいです(私が…)
 
 
 
はお風呂大好きで、ゴキゲン
 
 
 
湯船につかって赤ちゃん語で良く語ります。
 
 
 
25日で3カ月になりました。
 
 
 
首も座って抱っこしやすいです。
 
 
 
また、遊びに来てね〜〜〜。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(8)

鎮国寺へ

先週の土曜日、18日。
 
 
 
最近主人とどこへも出かけていなかったのですが…。
 
 
 
 
朝、テレビを見ていた主人が
 
 
 
「鎮国寺」に梅を見に行かないかと言いました。
 
 
 
「鎮国寺」は宗像市にあります。
 
 
 
ウチから一時間くらいのところです。
 
 
 
運転はもちろん主人。
 
 
 
主人と出かける時、私はハンドルを握らせてもらえません。
 
 
 
まぁ、楽ですが…。
 
 
 
 
イメージ 7
本堂です。
 
 
 
鎮国寺のシンボルともいうべき大きな梅の木です。
 
 
 
 
近くにいる人と比べても大きさがわかります。
 
イメージ 8
 
この日から1週間たっているので今はもっと咲いているかと思います・
 
 
 
イメージ 1
寒咲きアヤメが咲いていました。
 
 
それにサクラも…。
 
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
「熱海緋寒桜」だそうです。
 
 
数輪だけ咲いていました。
 
 
 
 
イメージ 5イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
境内に宗像の武丸の正助さんの像があります。
 
 
 
説明の文が読みづらくてすみません
 
 
 
勤勉実直で両親をいたわり、生類にまで憐みをかける善人だったようです。
 
 
 
下駄と草履を片方づつ履いているのは
 
 
 
雨を予想する父と晴れるだろうと言う母の両方の言うことを聞き、
 
 
 
片方づつ履いて出かけたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
春には桜も楽しめます。
 
 
 
約3000本の桜の木があります。
 
 
 
 
 
 
アレ君のお散歩に間に合うように帰ってきました。

この記事に

開く コメント(4)

ビックリ、ドッキリ

柴田先生の「まあるくしぼるバッグ」を
 
 
 
製作していたのですが…。
 
 
 
アップリケの周りと円形のバッグの周囲、
 
 
 
それにおそろいのポーチにもアップリケの周りに
 
 
 
ビーズをつけるのですが、
 
 
 
付属のビーズの間隔を詰め過ぎてつけたのか、
 
 
 
ビーズが足りなくなってしまいました。
 
 
 
同じビーズを探して手芸屋さんを回ってみたのですが
 
 
 
同じビーズは置いてありませんでした。
 
 
 
同じビーズでないと、途中から
 
 
 
大きさや色が違うものをつけるのはちょっと…
 
 
 
そこで、柴田先生の会社へを入れました。
 
 
 
同じビーズが欲しい旨を伝えると…。
 
 
 
「明日から(17日)福岡で出店しますので
 
 
 
そこで買い求めていただけませんか」と…。
 
 
 
17日〜18日は福岡市の「マリンメッセ福岡」で
 
 
 
「手づくりフェア」が開催されるのです。
 
 
 
私は入場料が割引になる優待券を持っていたので
 
 
 
出かける事にしました。
 
 
 
あいにく雪が舞う寒い日でした。
 
 
 
バス停「蔵本」で降りて20分ほど歩きます。
 
 
イメージ 1
 
大博通り(博多駅からサンパレスまでの約1.8km)中央分離帯にヤシが植えられています。
 
 
この通りに沿ってサンパレス方向へ歩きます。
 
 
 
イメージ 2
 
サンパレスが見えてきました。
 
 
 
サンパレスの右手には国際会議場
 
 
 
イメージ 3
 
左手には九州場所で知られる「福岡国際センターが…
 
 
 
イメージ 4
 
 
国際会議場の前を過ぎると「マリンメッセ福岡」が見えてきます。
 
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
この後、スゴイ人出で、会場はごった返していました。
 
 
 
柴田先生のショップはすぐに見つかり、
 
 
 
事情を話すと、先生が「○○さんですね、聞いてますよ」と
 
 
 
私の名前の書かれたビーズの袋を差し出してくださいました。
 
 
 
 
 
 
その後、友人のショップを覗いてみました。
 
 
 
彼女は革工芸の作品を出しています。
 
 
 
接客が終わるのを待って、肩をトントンと叩くと
 
 
 
飛び上がらんばかりに驚いていました
 
 
 
まさか、私が来るとは思っていなかったみたいでした。
 
 
 
彼女は太宰府のSさん。
 
 
 
彼女も60歳くらいで運転免許を取りました。
 
 
 
「車に乗れるようになったので、あなたのお家まで会いに行くよ。」と
 
 
 
行ってくれました。
 
 
 
彼女のお店でム〜ちゃん用のキーケースを買いました。
 
 
 
少しおまけしてくれました。
 
 
 
あと、色々なショップを覗いて回りました。
 
 
 
どのショップも混雑していて思うように商品が見られません。
 
 
 
ふと、目をやると、人だかりしていないショップが…。
 
 
 
それに今度ハウスのタペストリーを作ろうと思っていたので
 
 
 
ハウスに使えるカットクロスを見つけて
 
 
 
ショップの中へ…。
 
 
 
2〜3枚カットクロスを選び、さらにハウスに使えるようなのがないかな…と
 
 
 
探していると、聞き覚えのある声が…。
 
 
 
まさか、まさか、
 
 
 
ビックリ、ドッキリ
 
 
 
顔を上げるわけにいかず…。
 
 
 
なぜなら、その声の主はM先生だったから
 
 
 
 
M先生はここでバイトしているの
 
 
 
先生は私に気付いた
 
 
 
いや、気づいていないみたい。
 
 
 
私は店員さん(M先生)に「これください」と
 
 
 
カットクロスと代金を渡しました。
 
 
 
そして包んでいただいた商品を受け取り、お店を出ました。
 
 
 
 
 
            
 
23日に無事に「まあるくしぼるバッグとポーチ」
 
 
 
完成しました

この記事に

開く コメント(4)

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事