ここから本文です
BIG黒鯛(チヌ)を夢みて 岡山 チニング・フカセで黒鯛を追う!
チニングやフカセで黒鯛(チヌ)釣りや各種釣りを楽しむ釣り仲間です。 M と Hi:DE で ブログを書いてます。

書庫釣行報告

すべて表示



3月24日。

この週末はお休み無し

両腕がうずうずしてて可愛そうだったので、癒しも兼ねてナイトチニングにお出かけしてきました〜

向かった先は冬のポイントの上流。小さな港です。

時間的には丁度満潮なので、流れに乗ってお魚さんが上流に昇って来てないかな?なんて。

早速ポイントに到着して車から降りると、結構な横風が・・・

・・・とりあえず1枚上がるまでは頑張ろう・・・と気合注入!!
ガンバル٩( 'ω' )وノダーー!!

右からの横風に煽られながら、ざわつく夜の海にルアーを目いっぱいキャスト。

チニング開始です!!

しばらく続けていると、ド満潮間際の潮が動き出して、10gのドッヂがずるずると引きずられる感じがロッドから伝わってきます。

こういう流れのある時は無理に巻かずに、流してみるのもGOOD。その方が強い風の中でも底が取りやすいような気がします。

流されてたルアーが止まった場所には、障害物があったり落ち込みになっていることもあり、魚が居そうな良い場所ともなっています。

ずず・・・ずず・・・と流されていたルアーがぴたりと停止。少し待っても反応が無ければ、また流す。というのを繰り返します。

ずず・・・ずず・・・ ・・・ ・・・

ルアーが止まって、少し放置。

すると、放置中に

ココーン!

っと竿先が引き込まれての即合わせ。

たぶん、これバラすと今夜はボーズだな・・・

自分に自分でプレッシャーを掛けるというセルフプレッシャーの中、慎重に寄せてタモに。

イメージ 1

ひぃ〜〜〜よかった〜〜〜

強風と寒さの中なんとか釣りあげた1枚。もう、今夜はこれで十分っす・・・

とはいいつつ、ちょっとだけ2枚目を狙ってみたけどやっぱ無理

そそくさと帰り支度して、車に乗り込むわたしでした。


帰り仕度しながら、フカセしてみて気付いたことが1つ。

フカセって、チヌにとっては釣られさえしなければ餌食べられてラッキー
ですが、ルアーってチヌにとっては何のメリットも無いんですよね^^;

チヌさん。今夜も、釣られてくれてありがとう♪


【今回の修行報告】
中潮

・あたり : 1
・釣果    : 1
(20:19  41cm/キビレ)
・タックル
○SHIMANO Brenious S708L
○SHIMANO STRADIC CI4+ 2500s
○DUEL Armored F+pro ロックフィッシュ0.6号 ・ リーダー1.75号
○チヌパラドッヂ 10g バーブレス仕様
○ガルプインチホッグ1.5インチ RBF




M












23

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事