全体表示

[ リスト ]

子どもの命

子どもの命が危険な状態にあり、助かる道があると知らせているにも関わらずに、何もしない親。
貧困にありがちな両親の姿です。
お金がない、やったことがない事は怖くてやりたくない、自分の方が大切なので子供為に挑戦する気力がわかない。

親に説明しても、説得しようとしても、聞きたくない言葉は聞こえません。
でも何もしないと手遅れになるのです。

アラン君のリュウマチ熱からお心臓弁膜症の手術は間に合ったけど、
母親が随分と動きまで時間がかかり、ドキドキでした。

今度は赤ちゃん。
にこーーと満面の笑みが浮かぶ赤ちゃんです。
動脈管開存症で、現在お薬で経過を看ているところ。

生まれてきたのなら、生きて欲しいです。貧困の親の姿勢って
虐待と同じかもしれないとふと思いました。
ならばもう少し関与してみようと考え直した次第です。
ご支援に感謝しております!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事