関西初女性ウイスキープロフェッショナルの夫ブログ

大阪天王寺「BAR ピーコート」シングルモルトウイスキー200種類とピザの店
襟がボロボロになって裏返しにして、またボロボロになって、

ワイフが襟を付け替えてくれました。10年近く同じシャツを着ています。

大事にしすぎか。

本日も5時から営業中です。

追伸。ネット詐欺にあって、振込口座が凍結口座リストにはまだ上がっていないのはどうしてか。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さくらまつりのフライヤーをBARピーコートホームページアップしました。

来たる4月2日の11時から1時まで摂津酒造跡の顕彰史跡の公園で行います。
ピーコートもブースを出します。
ぜひご来場ください。

「BARネムリ」の長尾さんが、このカワイイフライヤーのイラストとデザインをして頂きました。当日は長尾さんはお勉強のため参加できませんが楽しいフライヤー有難うございます。

土曜日は4時から営業致します。

月曜日から金曜日午後5時から12時の営業です。

土曜日は4時から営業致します。

祝日も営業致しております。

日曜日がお休みです。

・・・・・・・・・・・・・

「てんしば」側、びっくりドンキー側を「ハルカス」を背にして(北へ)1分です。

天王寺駅からあべちか6番出口を出て正面に、BARの看板が見えます。

・・・・・・・・・・

摂津酒造跡の顕彰史跡の除幕式と
アイラジュラ島旅行の写真のページもご覧頂けます。
バーピーコートのホームページは
http://barpcoat.com/

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日、日曜日はワイフはウイスキー文化研究所「講師養成講座」に参加し、認定書を受け取ってきました。
僕は天王寺美術館地下のデッサン教室でお絵かきのお勉強でした。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スモークチーズができました。
コンロを替えたら火力が弱くなり、時間をかけて燻製しました。35分で良くスモークできました。

イメージ 1


ちょっとブログをお休みしていました。確定申告をするためパソコンに数字を打ち込んで国税局のサイトに結果を入力しほぼ終了しました。今年は早く完了しました。明日は消費税の申告のチェックです。

本日、土曜日は4時から営業致します。

月曜日から金曜日午後5時から12時の営業です。

土曜日は4時から営業致します。

2月11日の祝日も営業致しております。

日曜日がお休みです。

・・・・・・・・・・・・・

「てんしば」側、びっくりドンキー側を「ハルカス」を背にして(北へ)1分です。

天王寺駅からあべちか6番出口を出て正面に、BARの看板が見えます。

・・・・・・・・・・

摂津酒造跡の顕彰史跡の除幕式と
アイラジュラ島旅行の写真のページもご覧頂けます。
バーピーコートのホームページはhttp://barpcoat.com/

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

ネット詐欺に引っ掛かりました。ウイスキーを注文し、銀行にお金を振り込んだのに商品がとどきません。国民生活センターでは、泣き寝入りせず警察に相談するように言っていて、天王寺警察に行きました。
相手のサイトのアドレスはわかりませんでしたが、メールや振り込み先の記録を持参しました。
大体の話を聞いた後にどこで注文したのか、振り込んだATMはどこなのか聞かれて、こちらはこれからどうしたら良いか聞きたいのに、場所や時間はどこでも良いように思いましたが、刑事さんは事件にあった場所の警察が管轄になるとの事です。天王寺警察が受けて良いかどうかの確認でした。最寄りの警察に届けましょうと進めていますが、被害を受けた管轄の警察に届けましょうとは知らないし明示されていないので、ここは重要で知っておかないと2度手間になって時間ばかり浪費して犯人の思うツボになってしまいます。
相手のサイトのアドレスは記録しておく方が良いでしょう。僕は分からなかったので刑事さんは相手が特定できない事と、先ずは内容証明郵便を送りその後、被害届けを受けるようで、今回はそれも難しいようです。
銀行の振り込みの記録を持参していたので、銀行に紹介していただだきました。この時点で1時間はかかっていて、寒い廊下に待たされていました。署員さんが灯油ストーブを持って部屋に入って行って、経費節減になっても無駄な時間をかけているなと思い、空調も効かない様でした。30分ぐらいして年かさの刑事さんが来られて、「銀行が独自の判断でこの口座が閉鎖されており、被害届けを受理します」と言われて急に前進しました。
若い刑事さんが経緯を清書するまでにまた、30分ほど寒い廊下で待たされました。少し広くなった廊下に机を挟んで椅子が向かい合わせに並んでいてそこで事情をずっと説明していたのです。もちろん暖房はなくコートを着たままでとても寒く、この日は大阪も雪がちらつく寒さでした。
刑事さんが書面を読み間違いないか確認し、ハンコを持って行かなかったので左の人差し指の指紋を押捺しました。僕が犯人みたいでした。認めで良いのでハンコも持って行くことも知りました。何時頃閉鎖したのか聞きましたが、銀行はほとんどその様な情報を教えないそうです。外国名ポイのは全て詐欺だそうです。
ワイフが欲しがっていたモルトだったので、確認もなく焦って買ったのが失敗でした。
寒い中歩いて店まで帰り、引っ掛かった人がもうちょっと早く訴えていれば、僕は助かったのに、僕は滑り込みアウトでした。僕の後は助かったのかな。チェッ!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事