全体表示

[ リスト ]

もう今はスタッガーの名前のほうがしっくりきますね。




バイパーデザインのブルーザーです。
イメージ 1





これからの季節に琵琶湖で良くなって来るワームです。





7月にもなるとウイード、とくにエビ藻が密集するエリアでは水面までビッシリ覆い尽くします。




こうなるとオープンフックのルアーは潜行まもなくウイード団子となりストレスの溜まる釣りになります。




パンチやサステキをやれば釣れるかも?ですが、私は魚を掛けてウイード団子のパンチは好きではないのでやっぱり少しでもオープンウオーターに近いところで魚を掛けて引きを楽しみたいと思っています。




トップやスナッグレス効果の高いスピナーベイトでかわせる時はいいのですが、ハードプラグやスピナーベイトでは出ない時にスタッガーノーシンカーのただ巻きが効果を発揮します。



使い方はいたって普通で投げて沈めて巻くだけですが、工夫している点はオフセットフックを使用し、フックの先は完全にワームに埋まる状態でセット。




フックアイの部分もワームに埋まるようにセットし、ペグでワームがずれないように止めて使用しています。



最近でこそ巻きラバの影響もありスイムベイトが各社から発売されましたので、色々選択できますが10年前はこの大きさのスイムベイトはブルーザー位でした。




ベイトタックルで投げられる点もGOODです。




復活してよかったワームの筆頭格です。

この記事に

開く コメント(2) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事