エロ小説倉庫

妄想力強化!感想もよろしくお願いします。

妹の裸

すべて表示

妹の裸22

「気持ち良くなんか、あふっ……気持ち良くなんかぁ、ああんっ……気持ちぃ、やんっ……気持ちいいよぉっ……」  否定しようとしてできなくなっている妹に苦笑する。 「やんっ、やっ、ひゃぁんっ……すご、あっ……凄い、あんっ……凄いよぉっ……」  妹は言葉で否定しようが、結局は自分を受け入れている。  自分と同じで肉体の快楽には逆らえないのだ。  だったらそれで構わないではないか。  これからも嫌がる妹を犯していこう。  そんな強姦の興奮が司郎を高めていった。 「あっ、あっ、ああんっ……やぅっ、やっ、やぁんっ……おにぃ、あっ……おにぃちゃ、ああっ……おにぃちゃぁんっ……」  激しく擦れ合う肉と肉が快感を呼び起こしていく。 (こんな気持ちのいいこと……止められるもんか……)  目の前で乱れる妹の姿が視覚的に刺すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

双子の妹8

2007/7/15(日) 午後 1:08

「ふふ、良かったでしょ? でもこれはまだまだ序の口だよ。私のここに入れると……もっと気持ちいいんだからぁ……」  スカートの上から股間を押さえ、夏希はいやらしく笑った。  それは今まで見たことのない大人びた様子を思わせ、ゾクリとする様な興奮を呼び起こした。 (俺……)  ふと頭の片隅に「このまま先に進んでいいのか?」という問いかけが起きる。 ...すべて表示すべて表示

双子の妹7

2007/7/13(金) 午後 8:57

湿っていて温かくチュウッと吸い付いてくる感じは、体が蕩けそうになるほど力の抜ける快楽だったのだ。 「んんぐ……んっ……んふぅっ……」  鼻から荒い息を吐き出しながら、「どう?」という具合に見上げてくる夏希と目が合う。  上目遣いでこちらを見ている瞳は潤みを帯び、白い頬が上気して赤くなっているのがいやらしさを感じさせてたまらなかった。 (うぅ… ...すべて表示すべて表示

双子の妹6

2007/7/13(金) 午後 5:02

春樹は我慢できない様に顔を近づけると、その美しい膨らみに吸い付いていった。 「あんっ、ああっ、やんっ……春樹ぃ、あっ……春樹いいよぉっ……」  乳首をチュパチュパと何度も吸い上げ、舌先で激しく弾く。  両手はギュッと乳房を掴み、回す様に揉み上げていく。 「はぅっ、あっ、はぁんっ……凄い、やんっ……いいよ、あぅっ……春樹にされると、やぁんっ…… ...すべて表示すべて表示



.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者1129419
ブログリンク077
コメント066
トラックバック030
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

標準グループ

登録されていません

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事