ここから本文です
ヨーロッパ瞬間紀行

書庫全体表示

フランク・ロイドが創ったグルグルまわる世界、グッゲンハイムミュージアム!TO DOリストにばっちりと入っておりました。今日はお散歩風に展開します。

NYでみたものァ拭.哀奪殴鵐魯ぅ爐肇札鵐肇薀襯僉璽


このまわりってお金持ちがたくさん住んでいるから、真っ白な外壁の高級マンションには必ずドアマンがいて奥様がお帰りになると荷物を持ってあげている。見上げるとでも、古いマンションは結構空きが多い。今はアッパーサイドよりもダウンタウンが人気の傾向なんですって。

グッゲンハイム美術館はセントラルパークのすぐ脇、5番街沿いにある。ところが工事中・・・。結構前からやってるらしいです。だから外観を拝む事が出来ませんでした。

イメージ 1



中に入りましょう。外からは想像もできないくらいの美しいミルキーホワイトと陰影の美しさ。美術館とは言えど堅苦しい雰囲気はなく、どちらかというと優しい感じがします。

イメージ 2


ゆるやかな勾配があるので、上の階から下るように各フロアを見ていくのがポイントです。

イメージ 3



空いてましたし、絵も空いてました。カラカラな感じです。屋上部あたりは閉館しているし物足りなさを若干感じました。行った時期が悪かったのかもしれませんね。見せ方としてはユニークな内部になっているので、それらの空間をうまく使えばすごくおもしろいはずです。ミュージアムショップで何か買ってきて欲しいというリクエストにこたえるべく、おみやげを購入。

さて、約束の時間までまだ時間もあることだしセントラルパークでランチなどいかがでしょうか。
お薦めのケバブやがあります。さっき行列並んでる屋台を見かけましたので、わたくしパシリとなって買いに行ってきますね!飲み物は適当に選んでおきます。

ダダーン!ケバブ〜ヽ( ´¬`)ノ
ポークよりも断然、ラムがお薦めです。お店の人もそう言ってました。チリソースもかけてもらってますからね。それにしてもすごいボリューム。食べているそばから液状のマヨとチリソースが下からたれてきます。ティッシュティッシュ!・・・これ、めっちゃくちゃ美味しいケバブ!ブラックペッパーが効いているのでチリがホッテストになってしまうけど、それがまたおいしい。

イメージ 4



それにしても気持ちがいい。
私はこうやって外でのんびり時間を過ごすのが大好きです。日本ではなかなかできない事です。外でくつろぐ、という習慣があまりないですし公園に行ってもなんか落ち着かないんですよね。同じ行為のはずなのにどうしてなんだろう。さ、木の下に座って周りを見渡しながら食べましょう。


モグモグ。(無心)

イメージ 8



モグモグ。(無心)

イメージ 5



モグモグ。(ちょっと考え始める)

イメージ 6



お口、フキフキ。(考えがまとまる)あー、おいしかった!!

よし、セントラルパーク沿いを歩いてダウンタウン方向へ行くとしましょう。それにしてもさっきグッゲンハイムでみたルソー、良かったなぁ。。

むむ!これはどこかでみた事があるやつだ!

イメージ 7



ロックフェラー アイアンワーカーズ「ランチタイム」だって。遅いランチなのね、ボナペティート!
熱中症に気をつけてね、食べた後は必ずお口はふくようにね。みんなに笑われちゃうよ。

チャオ ガーイズ!ボナ ジョルナータ。

この記事に

  • 顔アイコン

    いつも思うけど、写真が綺麗ですね。
    切り取り方にもセンスを感じます。
    蒸し暑さを忘れます。

    [ chi*u*ito ]

    2007/8/5(日) 午後 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    セントラルパークはニューヨーカーのいわば「ソウルメイト」です。

    と、、、オ−スターが言ってたよ、、なんてbananafishが言いました

    とさ。。グッゲンハイムは工事中でしたか、、でも何か収穫はありま
    したか?ユニークな美術館ですよね!年寄りにはきついけど。。

    スロープが意外ときついんだよね、、、
    でもいい企画があれば、、、カッコイイ展覧会ができそな美術館です。。

    そうそう、そのへんのマンションはドアマンが立ってるんだよね!
    優雅な時間が流れていてなんか、、「ティファニーで朝食を」って
    感じです。。チャオ!!

    BANANAFISH

    2007/8/5(日) 午後 9:29

    返信する
  • chizuritoさん!!すごく嬉しいです!コメントどうもありがとう。私もchizuritoさんの絵が好きです。優しさを感じます。すごく女性的で愛情が伝わってくるような感じですね。絵はお人柄をも表すような気がするんですよ。これからも応援してますね(^-^)

    beabea

    2007/8/5(日) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    さすがbananafishさん、NYでいろんな美術館歩いてますね〜!確かに年寄りにはキツイかもしれませんね!しかも「あれ?今何階にいるの?」って何度もとまどいました。一階に小さな泉があってそこにみんなコインを投げていた完全なる「トレビの泉」状態。花嫁さんのブーケトスと同様、条件反射って怖いですね(笑)。オースターのお言葉、有難く受け止めておきます。もし英語が母国語だったら朗読会も行ってみたかったな。

    beabea

    2007/8/5(日) 午後 11:04

    返信する
  • 顔アイコン

    グッゲンハイム美術館内の白がキレイに撮れてますね〜☆彡
    すごく柔らかくいい感じに見えます。

    セントラルパークでのんびりランチなんて、羨ましすぎますよ〜(^^)

    セントラルパークの緑を見て思い出しましたが、最近は、一昔前に騒ぎになったモスキート達はおとなしくなったんですかねぇ?
    私が行った頃はそりゃあもう大騒ぎだったんですが・・。。

    ばすもあ

    2007/8/6(月) 午前 1:12

    返信する
  • 顔アイコン

    パチンコ玉、転がしてみたい!

    竹さおと毛ばり

    2007/8/6(月) 午前 4:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ぱすもあさん、モスキート事件が勃発したんですか!知らなかった・・・。まるでハチ農園の宇宙服みたいなやつ着ないとうかつに公園なんかに行けませんね、怖ろしや〜。ちっちゃい子なんてなおさら連れて行けませんね。もしかして葉っぱに農薬まいてたりして!!

    beabea

    2007/8/6(月) 午後 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    竹さおさん、ジャーッといきましょうジャーッと!!それ、ものすごくおもしろそ〜!!スーパーボールがどこまで到達するか実験するのもなかなかイケてるのではと思います。

    beabea

    2007/8/6(月) 午後 9:47

    返信する
  • 良いお天気ですね〜。美術館もすいてそうで、ランチもおいしそうで良い日を過ごされましたね。さすがアメリカ遊び心感じる銅像。

    nnv*9*1

    2007/8/7(火) 午前 4:43

    返信する
  • 顔アイコン

    ドアマンつきのマンションっ。住む世界が違うなあ・・・(汗)
    ケバブ、豚肉のがあるんですねぇ。こっちだとイスラム教徒の人がやってる店が殆どだからかなあ、鶏や牛、羊は見かけても豚は見たことないような・・・。

    coquille

    2007/8/7(火) 午後 3:10

    返信する
  • 顔アイコン

    飛び回れさん、ほのぼのとした休日でした。周りはせかせかしていても自分だけはのんびりといきたいものですね、せめてお休みの日だけは。あの銅像の人たちもつかの間の休息をとっている、そんな「絵」ですよね。

    beabea

    2007/8/7(火) 午後 10:33

    返信する
  • 顔アイコン

    coquilleさん、私も疑問だったんですよ。ケバブの世界にポークの出番なんてあり得るのだろうか、と。作ってる人もイスラム系だったからチキンだったのかもしれませんね!それにしてもドアマンの動きは見ていて感心するくらい機敏でした。確かに住む世界が違います・・・私ならドアマンにもなれないだろうなー(笑)。

    beabea

    2007/8/7(火) 午後 10:37

    返信する
  • グッケンハイムはワタシも当時『To do list』に入ってて、見に行きました!その時、この螺旋状の廊下を使って行われてた展示、
    ワタシ多大な影響力を与えたArtist、『Matthew Barney』との出会いでした。

    それにしても、ケバブの写真は美味しそうに、しかも雑誌っぽく撮れてて素敵〜!!
    グッゲンハイム繋がりと言う事で『Matthew Barney』でTBさせて下さいね!beabeaさん、意外に好きそうだし!

    anemone*DDR

    2007/8/13(月) 午前 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    トラバありがとう!今トラバ先へ行ってみたけど、あの絵は記憶にないわ・・・結構刺激的な絵なので観てたら絶対記憶に残ってると思うんだけど、かなりブリティッシュなイメージと思ったのは私だけかしら。なかなかカッコよいのではないのかしらん。グッゲンハイム、行った時結構カラカラだったのでもしかしたら既になかったのかもしれません!今回観たくてもみれないやつ、結構あったんです。ショック・・・。

    beabea

    2007/8/13(月) 午後 9:04

    返信する
  • グッゲンハイムは、部屋の括りによって絵画が途切れることがなく、とっても見やすい美術館ですよね。でも、部屋ごとに異なったアレンジができる普通の美術館と違って、あれだけ広い空間をグラデーションのように切れ目なく見せるというのは、主催者側も大変だろうなぁ・・などと思ってしまいます。工事中で作品も少なかったというのは残念でした。ケバブ・・食べたくなっちゃったな。^^

    りぼん

    2007/8/16(木) 午前 3:21

    返信する
  • 顔アイコン

    りぼんさん、その通り!切れ目のない見せ方だから展示する絵のグループ分けや区切り方、とっても難しいような気がします。ピタッてくればすごくカッコイイイメージを展開できそうなんですけどね。そのせいで意外とスカスカだったのかもしれません。企画展は小さな部屋の方でやってました。ケバブ、どこの国に行っても見つけたら必ず食べます(最高)。

    beabea

    2007/8/17(金) 午前 0:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事