ここから本文です
beebeecandle・・・蜜蝋キャンドルと日々のこと
最新のお知らせはこちらへ→ www.facebook.com/candle.beebeecandle

書庫最新

記事検索
検索

全1ページ

[1]

最新のお知らせは、こちらのFBページの方が更新が早いです。
                 ↓
 
 *******************************************************
 
茨城県ひたちなか市の「ぎゃらりーマドベ」さんにて開催中の
六月の記憶 vol.2 〜糸雨、灯雨〜」で、
蜜蝋キャンドルのワークショップを行うことになりました。
 
溶かした蜜蝋の中にキャンドル芯を何度も浸して作る
「ディッピングキャンドル」を作ります。

6月28日(土)12:00〜16:00
6月29日(日)12:00〜16:00

  参加費:1500円/人
  体験時間:30分程度
  一度に体験可能な人数:3名まで

予約制ではありませんので、空いていれば参加可能です。

【お子様のご参加について】
 溶かした熱い蜜蝋を使いますので、必ず保護者の方の付き添いを
 お願いします。(保護者の方と交替での作業可)
 また、机の上に蜜蝋容器を設置して作業しますので、容器に届か
 ない背丈のお子様はご参加頂けませんのでご了承ください。
 
また、今回は、仕上げにもうひとつ小さな体験をプレゼント♪

日付の入ったタグを蜜蝋でロウ引きにして頂きます
普段は自分の楽しみに行っていたロウ引き。
紙や糸やドライフラワーなど、色々な素材をロウ引きにして、
その質感を楽しんでいました。
今回、ロウ引き作品も展示したところ、興味を持って下さった方が
いらしたので、まずは簡単な小さなもので体験してみて頂こうと思います♪

ロウ引き前後のタグの質感が違いがお分かり頂けますでしょうか?
一番下の紙をロウ引きすると真ん中のように半透明になり、うっすらと
蜜蝋キャンドルが見えるのが判りますか?
一番上のように、手でクシャっとしても良い雰囲気になります。
蜜蝋のロウ引きは、甘い香りが付くのも魅力です。

お時間のある方は、ぜひご参加下さい♪
 
 
 
 

この記事に

最新のお知らせは、こちらのFBページの方が更新が早いです。
                 ↓
 
 *******************************************************
 
本日6月18日(水)より、
茨城県ひたちなか市の「ぎゃらりーマドベ」さんにて、
草木染めリネン糸「Dou de Ville」さんと2人展をさせて頂きます。
 
六月の記憶 vol.2 
〜糸雨、灯雨〜
6月18日(水)〜29日(日)
11:00〜17:00
※23日・24日は休廊日
 
ぎゃらりーマドベ
茨城県ひたちなか市外野2-34-17
090-8009-0369
 
 
糸雨(しう)、糸のように細かい雨。「糸の雨」とも。
灯雨(とうう)、雨音を聞きながら、薄暗い日中に灯す
キャンドルが好きです。
糸雨に合わせた言葉あそび・・・
 
Dou de Villeさんも私も、21日・22日、28日・29日の土日に
在廊予定です。
 
雨障りな季節ですが、どうぞお出かけください。
 
 
写真: ひたちなか市「ぎゃらりーマドベ」にて、本日18日(水)より草木染めリネンと蜜蝋キャンドルの2人展始まります。
「六月の記憶〜糸雨、灯雨〜」

副題に合わせて、吊り飾りも作りました。
リネンの染め糸と蜜蝋引き和紙を合わせた「アメ ノ キリトリ」

蜜蝋キャンドルは、小さな新顔二種類が仲間入りです。

さらに!21日(土)の夜に、キャンドルナイトを開催することが決まりました!
こちらは18時頃からの予定で、参加フリーです。
夏至の夜に、たくさんの蜜蝋キャンドルでのキャンドルナイトを一緒に過ごしましょう♪

この記事に

最新のお知らせは、こちらのFBページの方が更新が早いです。
                 ↓
 
***********************************************************
 
 
「第2回 古河クラフト」へのご来場ありがとうございました。
 
風と寒さに凍えながら、雲の切れ間にあらわれる陽の光にホッと温まる2日間でした。
 
私は知らなかったのですが、ちょうど前日の某テレビ番組のコーナーで、
ハチの巣を精製して蜜蝋キャンドルを作る工程を放映していたそうで、
番組をご覧になったお客様がたくさんいらっしゃいました。
幅広い層が観る番組で放映されて、蜜蝋という素材が多くの方に広まる。
改めてテレビってすごいなーと感じた週末でした。
 
イメージ 1

 

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事