ここから本文です
50Rider (ゲージュー・ライダー)
"FLUCTUAT NEC MERGITUR" 漂えど沈まず BMW R1200C Independent

書庫全体表示

いまのところセル一発でエンジンかかるので問題ないんやけど,
冬場はバイクにあんまり乗らなくなるので,いまのうちにR1200Cの充電対策しておこう。

R1200Cは,バッテリー下ろさなくても,hellaソケットから充電できるよって聞いてたので,いまあるオートクラフト社のトリクル充電器のワニ口をhellaプラグに交換すれば安上がり。
これで,いいんだろうなあ・・・。

DAYTONAのhellaプラグが800円ほど。
お手頃感。

で,
早速注文

待てよ・・・

ワニ口切って飛ばしちゃったら,R1200C専用になってしまう・・・。
それはもったいない。
使い回しができるようにしておこう。
使い回せるように,2極のカプラーも買っておこう!

はいっ。すぐ届いた。
Amazon,いつも早いな。

まずは,hellaプラグにつないで,
イメージ 1

反対側にカプラー。

次に,
切り飛ばしたワニ口のほうにもカプラー。
充電器のほうにもカプラー。

これだけで,完成。
イメージ 2

さっそく試してみた。
イメージ 3

プラグを挿入。
充電器の電源ON。
赤いLED点灯。
充電開始ですね。

5分後,緑のLEDも点灯。
この状態で,80%ほど。通常使用には支障がない程度ってたしか取説に書いてあったと思う。
赤が消えて,緑だけになれば満充電の状態。
だったと思う。


充電器の台に使ってるのは,ガレージに置いてある
「HONDAのローラー・スルー・GOGO!」

74年発売。
これはアメリカ輸出仕様で,名前が「Kick'n'Go」になってます。
子どもの頃欲しかったけど買ってもらえなかった。

サビサビで不動になってたのをeBayで見つけてピカピカにレストア。
うちの子どもたちが小さい頃,喜んで乗ってました。
キャンプ場なんかじゃ,すごく目立ってたなあ。
なつかし。

※追記
 一晩つないでたら,翌朝には緑LEDのみ点灯。満充電完了。ここからは維持充電。
 ワニ口に変えて,ついでにJoker50の充電もしておくことにしよう。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事