ミステリ読書録

また来た。予約ラッシュ・・・。

全体表示

[ リスト ]

道尾秀介さんの「シャドウ」。

母が癌でこの世を去った。小学5年生の凰介は、父洋一郎との二人暮らしが始まった。
その数日後、父の友人の水城の妻が、父の勤める医科大学の研究棟の屋上から飛び降り自殺
を遂げる。更に、その娘で凰介の幼馴染の亜紀が交通事故で怪我をしてしまう。自分の身近で
頻発する不可解な出来事。その驚愕の真相を知る時凰介は――。ミステリフロンティア
シリーズからの刊行。

やられました。素晴らしいミスリード。もう、真相は絶対これだろう!と思わせておいて、
完全に裏切られるあの爽快感。久しぶりに味わった気がします。ラストの真相を読んで、
作者が仕掛けた巧妙な伏線に気付きました。この作品にはとにかくたくさんのミスディレクション
のトラップがある。丁寧に読むと気付けるかもしれませんが、先入観を植え付けられた思考で
読み進んで行くと完全に違った方向に行ってしまう筈。そして私はまんまとそっちに
行っちゃいました・・・。想像通りだったら凡作だなぁと思って読んでたのに、やはり
道尾秀介、ただ者ではありません。今回はあまりホラーテイストは入っておらず、直球の
ミステリで勝負してきた、という感じです。小学5年生の凰介が経験するにはかなり大人の
生々しい事件で、ラストの真相も決して後味は良くありません。でも、その真相を知った
凰介の父親への態度が前向きで、なんだかとても救われた気持ちになりました。勘がするどく
子供にしては達観しているようでいて、ちゃんと父親への愛情を第一に考える凰介のキャラが
秀逸でした。凰介以外のキャラはみんなどこかで狂気を秘めたような危うい人物描写で、それが
作品全体に緊迫感を与えていてリーダビリティのある作品に仕上がっていたように思います。
ただ、父親が指で作ったL字のサインの意味が結局よくわからなかった。そこが唯一すっきりして
いません。終章を何度読み直しても謎解きらしき文がないのですが。私が読み逃しているのかな
ぁ。なんだか気持ちが悪い。せっかく綺麗なラストなのに、ちょっとすっきりしない印象なのが
残念。

道尾さんの作品はデビュー作の「背の目」、続く「向日葵の咲かない夏」と読んで本書で
3冊目。(実はこの間に出た「骸の爪」だけまだ読めていないのですが)一作ごとに確実に力を
つけているように感じますね。今後も追いかけて行きたい作家の一人です。

この記事に

閉じる コメント(24)

>>beckさん、是非是非ミスリードされちゃって下さい!途中まではなんか先が読めそうな作品だなぁって感じだったんですよ。でも終章にかけて、たたみかけるように驚愕の真実が・・・!!ほら、面白そうでしょう?(笑)

2006/10/31(火) 午後 10:09 べる 返信する

顔アイコン

>>beckさん、ホ、ホラって・・・(爆)。ホラーならぬホラ作家。うわ〜、嫌だぁ〜読みたくない(笑)

2006/10/31(火) 午後 10:11 べる 返信する

顔アイコン

>>ゆきあやさん、もうbeckさんたら〜!って感じですよね(笑)ミスリード=ホラといえなくもない・・・かな??(違うか・笑)。

2006/10/31(火) 午後 10:13 べる 返信する

>>冴さん、冴さんも高評価でしたか^^そういえば、本書は読むつもりだったので、冴さんの記事は敢えて拝見しないようにしてたんです。後ほど伺います^^伏線の素晴らしさに久しぶりに爽快感を味わいました。私は「背の眼」は結構良かったと思ってるのですが。そういえばシリーズ物だったのですね。

2006/10/31(火) 午後 10:18 べる 返信する

やっと読むことが出来ました…。しかし、最後の一捻りにやられてしまいました。道尾秀介さん、この先更に注目度大ですね…。あ、TBさせていただきます!!

2006/12/27(水) 午後 3:51 √34 返信する

顔アイコン

>>√34さん、わわっ、コメント返し忘れてました^^;ラスト騙されましたよね。道尾さんは今後も追いかけてゆきたい作家さんです^^TBありがとうございました!

2007/1/11(木) 午前 1:35 べる 返信する

良く眠れる終わり方でほっとしました(^^ミッチー(誰?^^;)にはずっとやられっぱなしなので、いつかやり返したいですね(^^「骸の爪」が手元にあるので、必ずや…(笑)トラバさせてくださいませ。

2007/1/22(月) 午後 11:21 紅子 返信する

顔アイコン

>>紅子さん、ひえっ、またコメント返し忘れてる^^;ごめんなさい^^;や、やり返すって、紅子さん・・・(爆)。「骸の爪」未だに借りられてません。一時期は普通に開架にあったのになー。ランキング本のせいで・・・後回しにしてたのが仇になりました^^;

2007/1/28(日) 午前 10:57 べる 返信する

顔アイコン

僕もラストちょっとすっきりしなかったです〜。っていうか何だかあまり好きになれませんでした。。。
評判良いのに、どうもしっくりこなくて。。。
ホラー作家さんのミステリだからかなぁ。。。

2007/9/12(水) 午後 7:40 気まぐれ 返信する

顔アイコン

>>気まぐれさん、いや、私はL字の部分以外はとても好きなので、氏の中では本書がベスト1です。今新作読み始めたところなのでこれの出来次第では順位がどうなるかわかりませんけど^^;

2007/9/12(水) 午後 11:31 べる 返信する

顔アイコン

ふむ、さすがは職人さんでした。道尾さんのはまだわし的にはハズレがないので、読むときにちょっとした安心感がありますwそう!!忘れてましたが、べるさんが書いているようにあのLの真意のほどがわかりません^^;しかも読み返そうと思ったら返却してたし(苦笑)

2008/4/28(月) 午前 0:29 チルネコ 返信する

顔アイコン

>>チルネコさん、私も道尾さん大好きですよ^^トリックの為の作品との批判も耳にしますが、私は騙された〜って小説が大好きなので、これからも追いかけます♪L字の意味、最後唐突に凰介にだけ通じてて??でした。あそこだけがすっきりしなかったです^^;TBありがとうございました^^

2008/4/28(月) 午後 11:33 べる 返信する

顔アイコン

面白かったですよね^^騙されたとはいかなくても、伏線の収集が良かったように思えます^^
Lのサイン、まったく考えてなかったですね(笑)。そういや伏線かなーと思ってちょっと期待してた面もありましたが、終盤になるつれて、何故か忘れていきました^^;最終「どうでもいいや」ってなっちゃって……^^;
それから、TBダメでした^^;すみません^^;

2010/2/13(土) 午後 6:17 [ 彰信 ] 返信する

顔アイコン

>>彰信さん、騙されなかったですか。私はまんまと騙されました(苦笑)。Lのサインも気になりませんでしたか。私は結構そういう細かい部分で引っかかっちゃうんですよね。TB、ヤフーブログ全体で調子悪いようですね。早く安定して欲しいものです。

2010/2/14(日) 午前 0:13 べる 返信する

顔アイコン

あああ、感覚です!!「シャドウ」って、「騙された〜」っていうよりは「そうだったんだ〜」と納得するようなタイプかな、と思いまして^^;道尾さんの騙しは、絶対に見破れませんよね〜。特に、自分なんかは無理です^^;;

2010/2/17(水) 午後 4:47 [ 彰信 ] 返信する

顔アイコン

>>彰信さん、そうか〜。私とはその感覚がちょっと違うのかもしれないですね。私も道尾さんにはいつも完全に騙されちゃいます。性格が素直なもので・・・←えー。

2010/2/19(金) 午前 0:12 べる 返信する

顔アイコン

まんまと騙されましたね〜!
てっきり…だと思ってたので、最後に「そっちかーっ!」と叫びたくなりました。悔しいけど嬉しい♪複雑な気持ちです(笑)

TBありがとうございます!いっつも出遅れる私ですみません;;;

2010/9/30(木) 午後 0:46 [ すずな ] 返信する

顔アイコン

>>すずなさん、これは絶対騙されますよねー!私も、完全にミスリードされまくってましたもの。道尾さんのどんでん返しの中でも1、2位を争うくらい衝撃でした。
いえいえ、こちらこそ、いつも折り返しありがとうございます〜^^

2010/10/1(金) 午前 1:01 べる 返信する

顔アイコン

べるさんに教えてもらったので読んでみました〜。今まで読んだ道尾作品の中では(っていってもこれで三冊目ですが…)、一番読みやすかったです。すごくミステリらしい作品でしたね。私も完璧に騙されちゃいましたよ〜。どんでん返し、面白かったです(^^)TBさせてくださいね。

2010/12/7(火) 午前 0:56 [ sinobu ] 返信する

顔アイコン

>>sinobuさん、読んで下さって嬉しいです〜。道尾さんの作品は基本的にどれも読みやすいですよ。初期作品はちょっと読みにくさもありますが^^;これは完全に騙されちゃいますよね!こういうどんでん返しの作品が大好きなんですよ〜^^TBありがとうございました^^

2010/12/8(水) 午後 11:58 べる 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


みんなの更新記事