シルクのナイトバナレットが今日のファルコンSに出走です。

しがらきでの短期放牧でかなり成長度を感じる近況から、入厩後も好時計連発。
今週の追い切りの動きも唸るような手応えで、追われてからもしっかり伸びました。
遅生まれという事もあってか、ここに来てグングン良くなってます。
おそらくプラス体重での出走となるでしょうが、出来は9分くらいかもしれません。

となると後は条件面と、ゲート(苦笑)。
条件的には左回りの千四も未勝利で勝ってますし、急坂も中山での好走から問題なし。

とくればやっぱりゲートか(笑)。
おそらくダッシュはつかないでしょうが、最小限の出遅れになる事を祈るばかり。
中京も以前のような差し馬場ではなさそうですし・・・。
気性面の成長も見られているようですから、そこに期待ですね。

とは言いながら、目標はまだ先で、この後はNZTも挟むようですから、まずはマイルCへ
繋がるレースが出来ればという事で。


出資時にはここまで走ってくれるとは思ってなかったナイトバナレット。
こうして重賞で愛馬が走るというのはホントに有難い事です^^


そしてノルマンディーですが、ホウロクダマは放牧から新潟へ。
ソルオリーヴァは次は福島の芝レースもあるかも?のコメントでした。
未だにノルマンディー初勝利はまだですが、なんとか早めに一つ勝ちたい。

それと今年の二歳ですが、未だノルマンディーは未出資の様子見の鬼(笑)
ここに来てレーヴドゲランが気に入って、色々と考えたんですが


「やっぱりリアルシャダイは怖い」


というマイルールを破ることが出来ず、先程満口のお知らせが・・・。
しかも高野師ですから、余計に怖い^^;

歩様を見ると、これなら芝で走ってもおかしくないかなと思うほど好印象ですが、
芝で走れば余計に怖いですしね(笑)

リルティングインクのように転厩もあるかもしれませんが、転厩前提で出資というのも
どうかと思いますし、やはりここは諦めようと思った次第。

残るはトーセンリリーぐらいかな?
でも、牝馬のこの路線はノーザンが強いし、うちにはディアデラもいるしな〜と思ったり。

他は強いて言えばタニノピカンテかな〜。
うちのアドマイヤムーンは走りますんで(サマールナ、ムーンクエイク)。
でも、まだ時間がかかりそうですね^^;

こうなれば追加募集に期待ですが、まだそんな話も出てませんね〜。
どうしよ。






この記事に

開く コメント(0)

ナイトバナレットはファルコンSの一週前追い切りを消化しました。

栗坂良 51.1- 37.2- 24.5- 12.4 一杯に追う

いや〜、動きましたね〜^^
二歳時よりも今回の放牧で確実にパワーアップしてます。
助手さんのコメントでも、バナレットはメリハリのある性格らしいですし、
重賞でも勝ち負けを期待しているとの事。
助手さんが言うようにこれでゲートが良くなれば更に強くなりそうな予感。

ペルシアンナイトも皐月賞からダービーらしいですし、今年はマイル路線も
小粒な印象がありますから、これは春の大一番が本当に楽しみです♪

この記事に

開く コメント(0)

明日は阪神2Rでホウロクダマが福永騎手で、翌日曜はソルオリーヴァが中京2Rを荻野極騎手で
出走予定です。

ホウロクダマは調教も良いですし、今回は11頭の小頭数。
枠は内枠で控える形は嫌だったので、4番枠ならまずまず。
阪神なら京都よりも差しが利き辛いだろうし、福永騎手を背にここは楽に先行しての
押切りを是非とも期待!!

日曜のソルオリーヴァは感冒で出走取消にはなりましたが、それも軽症らしく、その後も調整は
順調に来ています。追い切り時計も以前に比べると雲泥の差。
レーシングヴュアーでルージュバックと併せている映像を見ましたが、OP馬相手にソルオリーヴァ
なりに食い下がってましたね。師もかなり馬が変わってきていると手ごたえを感じているようですし、
距離短縮も併せて目途をたたせて欲しいところです。












この記事に

開く コメント(2)

今年は出足順調

今年2月までの成績。

17戦(4−2−1−2−2−6) 勝率.235 掲示板.647 入着.824


昨年が勝ち切れてませんでしたので、今のところは順調です。

という事で気が向いたうちに近況とこれからの展望なんかを。

●ライオン

・ドリームバレンチノ
今年も14日の黒船賞へ岩田騎手で参戦。ライバルはニシケンとブラゾンでしょうか。
今年も当面は斤量との戦いになりますが、ホント頭が下がります。


●キャロット

・ストレンジクォーク
ようやく先日1000万を勝ちました。次は常総Sだと思いますが、昨年も同レースで重賞勝ち馬と
僅差の2着をしてますし、馬もだいぶしっかりしてきているようですから一発回答を期待。
そして、夏にはサマー2000シリーズへ殴り込みしたいところです。

・ムーンクエイク
こちらも去勢されてから徐々にしっかりしてきているようです。
500万はルメールでも抑えきれずに結果逃げて圧勝でしたが、現状は闘争心を損ねずにマイルで
こういう形の競馬が一番合いそう。跳びも大きいので、折り合いを考慮しての距離短縮は合わない
気がします。こちらも今年中にはOP馬になって欲しいです。

・クラリティーアイズ
メンタル面は成長も見られていますが。どうにも使う条件が合わずに試行錯誤の状態。
次は中京のマイル戦ですが、未勝利勝ちを見ても脚はありますので、なんとか次できっかけを
つかんで欲しいですね。

・ウォークロニクル
この馬なりにだいぶしっかりしてきています。
前走は直線完全に包まれて不完全燃焼でしたが、このクラスを勝てる能力は持っているはずなので
一つ勝って欲しいです。

・クルークハイト
ようやく先日勝ち上がりました。
デビュー戦を見るにここまで時間が掛かるとも思っていませんでしたが、まずは一安心。
ご褒美放牧に出てますが、次は芝のレースを見てみたいですね。

・グランデセーヌ
鼻出血もありましたが、ようやく再入厩できそうな気配。
リッチダンサー仔で、バウンスシャッセの全妹ですからポテンシャルは確かなはず。
なんとか無事にデビューまで漕ぎ着けて欲しいです。


●シルク
・タイムレスメロディ
昨日の小倉でもそこそこ来てるんですが、弾けません^^;
やはり千二だと追走は出来ても脚が溜まらない印象なので、次は京都の千四に使って欲しいです。

・パブロ
去勢後も順調で、入厩しました。
26日の中山ダ千二ですが、このクラスでも能力は上位ですから期待したいです。

・ナイトバナレット
ジュニアカップを勝った後でしがらきに出ましたが、しがらきのコメントを聞いてもグングン良くなって
いる印象です。春のG1ではこの期間の成長が重要ですから、これは復帰戦、そしてマイルカップも
楽しみですね。次はファルコンSを予定。

・サーブルノワール
ダート替わりで3着となりましたが、個人的にはダート適性うんぬんよりも馬自身が成長して来ている
と解釈しています。昨日入厩して中山ダ千八に使うようですが、まずはダートで勝ち上がって、
その後はやはり芝の長距離で見てみたい馬ですね。

・パールズシャイン
種子骨骨折の重傷でしたが、経過は良好でウォーキングマシンで調整中。
この分だと夏の北海道には間に合いそう。この血統は晩成ですし、まずは今後も順調に。


●ノルマンディー
・ホウロクダマ
中一週で初勝利を目指しましたが、勝ちきれませんでした^^;
在厩のままで来週の阪神ダ千二を福永騎手で予定。中竹厩舎は福永騎手で良績を残してるので、
ここは勝負です。

・ソルオリーヴァ
先週は感冒で取り消しましたが、昨日の追い切りでもルージュバックと併せて長めからラスト12秒9と
上々の動き。以前に比べて調教でも良い時計を出せてますし、馬はかなり良くなっている印象。
来週の中京ダ千四を荻野極騎手で予定。掲示板は十分ありそうだし、次につなげたいですね。



二歳馬はそれぞれ順調ですが割愛。

それとノルマンディーの二歳ですが、今のところ今年は未出資。
今のところはトーセンリリー15が本命ですかね。

これまでの立ち姿もバランス良く正姿勢でしっかり立てて体幹がしっかり。四肢の造りも良くて神経も
しっかり脚先まで通っている感じです。まだキ甲が抜けるまでは時間が掛かりそうですが、良くなるのは
古馬になってでしょうし、古馬になってから福島牝馬Sや愛知杯で好勝負出来そうなイメージですね。
となるとそろそろ決断の時。

どうしよ。

にしてもノルマンディー、追加募集とか、キャンペーンが少なくなりましたな〜(苦笑)。
       

という事で春はストレンジ、ナイトバナレットを中心に楽しめそうです♪



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

今回更新された調教動画を見て思いました。

「あっ!!曳き手がついてる!!」

何を隠そう、同じ早来育成だったハープスターもそうでした。
これはやはり『超』期待馬だから、何かあったら困るという事でですよね??

でも、この件は以前オークス後に早来へハープの見学に行った時に牧場の方に
聞いたんですよね。すると帰ってきた答えは

「え?そうなんですか?どうなんですかね。特別という訳ではないと思いますが」

みたいな返答でした^^;


でも、どの馬でもしているわけでなく、しかも前例がハープですからこれは期待。
実際調教動画を見てもタイムはまだ遅くてもバネを感じるし、脚さばきもいいし、
引っ張ったまま良い手応えで坂路を上がって来てますから、きっとこれはやってくれる。
と信じてます^^

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事