kawanobu

ブログ始めました!

ついに出た! 100年満期国債、ただしアイルランドとベルギーの話:100年後に今の国家があるのか(2016/05/26)

 日本を初め、世界を洗う超低金利の波は、ついに行き着くところに行き着いたか。  例えばヨーロッパの小国アイルランド。つい先だってジャガイモ飢饉の話題を取り上げたあの国で、3月末、ついに年限100年の国債が発行された。 ☆償還は2116年、保有者は誰も償還金を手にできない!  期間100年だから、償還は実に2116年と、保有者が誰も生きていない遠い未来になる。年利回りは、2.35%。  リーマンショックの後、アイルランドは金融危機に陥り、EUやIMFから金融支援を受けた。しかしその後は、徹底した財政改革で見事に立ち直った。100年債の発行は、その証である。  その後、先月、ベルギーもこれにならい、100年債と50年債を発行した。ちなみに日本国債の最長年限債は40年債である。 ☆帝政ロシアに金を貸し込んすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事