kawanobu

ブログ始めました!

評伝 雄弁家であった独裁者フィデル・カストロ、90歳の生涯の光と影(上;2016/12/03)

 キューバのかつての独裁者が死去した。フィデル・カストロである。90歳の死の一報は、先月26日夜の緊急日記に述べた。  本日は、もう少し深堀りし、フィデルの影とともに光にも評価しておこう。でなければ不公正の誹りを免れまいから。 ☆ブルジョワ階層の生まれながら革命運動に身を投じる  フィデルは裕福の大農場主の家に生まれ、名門ハバナ大を卒業し、弁護士となっている。絵に描いたようなブルジョワ人生の青年である。しかし彼が非凡だったのは、ここで冷徹に国内の悲惨な農民生活を直視したことだ。弁護士として極貧の民衆の側に付いた。  青年の彼の目に映ったのは、病気になっても医療も受けられず日々の食べ物にも事欠く民衆の悲惨な暮らしだった。それなのに政権に群れ集う一部の富裕層は、夜ごと、豪奢なパーティーにうつつをぬかしていた。それは、彼すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事