ここから本文です

書庫全体表示

日本で定番のHM/HR

 
イメージ 1
 
 
日本で定番のHM/HR
 
80年代メタルを聴いて育った年配の人達が中心のいわゆる日本のHM/HRファンは、往年の80年代メタルとメロディアス〜メロディックなメロディを愛するという特定の嗜好をした人達の集まりですので、皆さん、大体同じCDを買っています。
それらのCDは世間から見たらマニアックなものが多いのですが、皆さん、見事にその特定の同じCDを買っています。
 
 
日本人HM/HRファン御用達バンドの例は以下の通り。
 
SONATA ARCTICA
ANGRA
DRAGONFORCE
DREAM THEATER
QUEENSRYCHE
MR. BIG
YNGWIE MALMSTEEN
STRATOVARIUS
ROYAL HUNT
FAIR WARNING
FIREHOUSE
WHITE LION
TNT
LORDI
WIG WAM
STEEL PANTHER
NEGATIVE
HIM
FIREWIND
ARCH ENEMY
CHILDREN OF BODOM
HELLOWEEN
GAMMA RAY
RAGE
BLIND GUARDIAN
PRIMAL FEAR
IRON SAVIOR
EDGUY
CRUSHDIET
GOTTHARD
NIGHTWISH
EPICA
SYMPHONY X
AVANTASIA
KAMELOT
HANOI ROCKS
MOTLEY CRUE
MEGADETH
SKID ROW
EUROPE
BON JOVI
DEF LEPPARD
 
勿論、これらのバンドが良いとか悪いとかの良し悪しの話をしているのではないには言うまでもありません。
 
ちなみに、ここのブログで主流の主なバンドは以下の通り。
 
SLIPKNOT
STONE SOUR
FOO FIGHTERS
ALTER BRIDGE
LINKIN PARK
GODSMACK
RAGE AGAINST THE MACHINE
AS I LAY DYING
NICKELBACK
LAMB OF GOD
TOOL
SHINEDOWN
SEETHER
INCUBUS
PUDDLE OF MUDD
KILLSWITCH ENGAGE
MASTODON
FIVE FINGER DEATH PUNCH
ROB ZOMBIE
DOWN
P.O.D.
CREED
STAIND
SOUNDGARDEN
ALICE IN CHAINS
PEARL JAM
STONE TEMPLE PILOTS
KORN
MACHINE HEAD
LIMP BIZKIT
DISTURBED
SEVENDUST
AUDIOSLAVE
SWITCHFOOT
HOOBASTANK
30 SECONDS TO MARS
BIFFY CLYRO
VELVET REVOLVER
SLASH
BLACK SABBATH (OZZY)
AC/DC
LYNYRD SKYNYRD
BLACK STONE CHERRY
THE ANSWER

この記事に

  • 顔アイコン

    80年代は10代だったんですが時代と逆行してしていましたので一部のバンドしかわかりません。(笑)

    [ toomuch ]

    2012/5/26(土) 午後 8:30

    返信する
  • もし私がtoomuchさんと同じ年齢だったら、私も toomuchさんと全く同じ行動をとったでしょうね〜(笑)。

    BIGGERA CURL

    2012/5/26(土) 午後 8:34

    返信する
  • 顔アイコン

    下のグループ方がCD持ってます・・・・・・やはりオヤジかなぁ????

    [ pandora14 ]

    2012/5/26(土) 午後 10:15

    返信する
  • 逆ですわ〜
    年配のHM/HRファンの人達は上のグループを聴いています。

    BIGGERA CURL

    2012/5/26(土) 午後 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    BIGGERA CURLさん、こんばんわ〜♪

    う〜ん。。。下で、私が興味があるのは?
    ALTER BRIDGE、SOUNDGARDEN(シンガーがいいのです)、LYNYRD SKYNYRDあたりかな〜
    ゼム・クルックド・ヴァルチャーズって、私、カッコいいと思うんですけど
    BIGGERA CURLさんは、ダメなんですか?(/*'_'?)謎。。。

    いちごミルク

    2012/5/26(土) 午後 10:45

    返信する
  • ゼム・クルックド・ヴァルチャーズは原始本能的でカッコイイですよね。
    やはりQUEENS OF THE STONE AGEに近いですけど。
    あ〜、上のグル―プには透明感のあるハイトーン・ヴォーカルが多く、下のグループには、マイルズ・ケネディやクリス・コーネルのような骨太でパワフルで上手いシンガーが非常に多いですよ。

    BIGGERA CURL

    2012/5/26(土) 午後 11:38

    返信する
  • 上のバンド、もちろん私は聴かないですが、名前はよく知っています。
    中古CD屋で洋楽ロックコーナーのメインですしね。
    下のバンドは…気持ちいいくらい全部好き^^

    rosastone

    2012/5/27(日) 午前 0:12

    返信する
  • そうそう、上のはHM/HRコーナーにあるけど、下のは、一般のロックのところにあるのが多いんですよね〜
    つまり、日本では、HM/HRより一般のロックの方がハード&ヘヴィーっちゅう逆転現象が起こっています。

    BIGGERA CURL

    2012/5/27(日) 午前 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    BIGGERA CURLさん、HM/HRコーナーと一般のロックのコーナーが
    分離してる店って、見るのが二度手間になるから、めんどくさいと思いません?(/*'_'?)謎。。。
    梅田のマルビルのタワレコとか・・・

    パープル、レインボー、ゲイリー、リジィ、サバス、UFOなんかが
    なぜか?HM/HRコーナーにあるし・・・
    反対に、このバンドって、ハード・ロックなんじゃね?っていうバンドでも
    B!誌で、あんまり取り上げられていないバンドだと、一般のロックのコーナーにあるし・・・

    いちごミルク

    2012/5/27(日) 午前 1:20

    返信する
  • まさにその通りです!(笑)。
    梅田の丸ビルのタワレコは最近、別れちゃって、非常に見にくくなりました。
    理由はいちごミルクさんおっしゃる通りです。
    HM/HRとそうでないものとの線引きが非常に曖昧だからです。
    だから両方を探さないとあかんので余計手間がかかります。
    それで、以前も、ここに不満をぶつけた記事を書いたことがあります。
    そもそもHM/HRの定義が人や世代により全然違いますからね〜
    混乱を招くだけです。

    BIGGERA CURL

    2012/5/27(日) 午前 1:31

    返信する
  • 以前書いた記事を見つけました。

    その1

    梅田丸ビルのタワーレコード

    日本と欧米で言うメタルは違います。
    日本で言うメタルはJUDASやMAIDEN、HELLOWEENなどのようなヘヴィー・メタルのことですが、欧米で言うメタルは近年のメタル〜ヘヴィー・ロック全般であり、MetalとHeavy Metalは別です。
    この度、梅田のタワーレコードではハード&ヘヴィー系のCDが分離独立しましたが、MetalではなくHeavy Metalという表記ですので、Heavy Metalしか入っていないのかと思いきやヘヴィー・ロック〜ラウド・ロックも入っていてややこしいです。
    早い話、ジャンルに関係なく聴いている人間にとっては、この分離独立はあっちもこっちも二重に探さないといけなくなり非常に不便になりました。

    BIGGERA CURL

    2012/5/27(日) 午前 1:43

    返信する
  • その2

    梅田丸ビルのタワー・レコードのストア。。。

    こないだ書いた通り、一般のロック&ポップからHM/HRを分離独立させたためCDが探しにくく非常に不便になってしまいました。
    なぜなら、メロディク・ロック〜AOR系を採り上げ、現代ハード・ロックを採り上げないBURRN!誌のせいで、日本においてはHM/HRの分類が滅茶苦茶で、探したいCDがどっちあるのか分からないからです。
    早い話、メロディアス・ポップ〜AORものがいっぱいHM/HRコーナーにあるのに、ハード・ロックものが一般のロック&ポップのほうにあるという一般のほうがHM/HRよりもハード&ヘヴィーだっちゅう逆転現象が起きています。
    日本で言うハード・ロックは80年代メタル(今でいうポップ・メタル)やメロディアス・ハード(メロハー)で、現在、海外で主流の王道メインストリーム・ハード・ロックのことはオルタナティヴ・ロックとかって呼んでHM/HRの範疇には入れていませんからね〜

    BIGGERA CURL

    2012/5/27(日) 午前 1:44

    返信する
  • 顔アイコン

    80年代メタルは、大概、HM/HRコーナーにあるから、迷わないし、60年代も
    大概、一般のロックのコーナーにあるから、迷わないからいいんですけど・・・
    問題は、70年代と90年代以降なんですよね〜。。。
    メロディアス・ハード系でも、B!誌が、あんまり取り上げていない70年代のバンド
    (TOTOとか)は、一般のロックのコーナーにあるし・・・
    70年代のハード&へヴィ系も、ほんと、まちまち〜。。。
    90年代以降は、もっと、わかりにくい〜。。。
    グランジの範疇で語られているバンドって、グランジ=パンク・ロックじゃなくて
    実は、多種多様なんですよね〜。。。
    でも、不幸なことに、パンク・ロック色の濃いナーバナが一番有名になっちゃって
    あと、B!誌が、パンク・ロック色の濃いバンドだけじゃなく、本物の
    ハード・ロック・バンド(サウンドガーデンとか)も、ほとんど扱わなかった
    から、日本では、グランジ=パンク・ロックの再来みたいな図式が
    できあがっちゃって、本来ハード・ロックに分類されるべきバンドまで
    一般のロックのコーナーにあるんですよね〜。。。

    いちごミルク

    2012/5/27(日) 午前 2:06

    返信する
  • 素晴らしい!!
    まさにその通り!
    グランジはハード・ロックです。
    グランジとは、90年代にようやく復活したハード・ロックのことです。
    グランジは、大衆ポップスと化した80年代メタルに対するハードロックの逆襲、つまりハード・ロックの復権でしたので、ロックに飢えていたロック文化圏の国々では爆発的に受け入れられました。
    グランジに関しては詳しく書いてますのでトラックバックしておきます。
    NIRVANAの話は、まさにいちごミルクさんが書いた通りです。それと同じことを書いてます。

    BIGGERA CURL

    2012/5/27(日) 午前 2:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事