ここから本文です
そこそこ近所に住んでいる局員が、備後落合のいまの様子をお伝えします。

書庫全体表示

記事検索
検索

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

JR西日本 運転情報より
↓↓

【芸備線】 大雪 運転再開

<第一報 12時00分>18時53分更新
大雪の影響により、芸備線の備後落合駅〜備後庄原駅間では、2月10日(金)から運転を見合わせ、代行輸送を行なっていましたが、2月20日(月)の以下の列車から運転を再開しています。
ご利用のお客様にはご迷惑とご心配をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

(1)運転再開について
  芸備線 備後落合駅から備後庄原駅間
  ⇒平成29年2月20日(月)の以下の列車から運転再開

【三次方面】
365D(備後落合駅発 三次行き普通列車)

備後落合駅発     三次駅着
午後7時09分発   午後8時31分着

【備後落合方面】
362D(三次駅発 備後落合行き普通列車)

三次駅発       備後落合駅着
午後5時29分発   午後6時46分着

(2)その他
  代行輸送については、2月20日(月)の運転再開をもって終了しています。

影響線区

芸備線備後落合 から 三次 まで 
-----------------------------------

RCCニュースより

大雪のために10日から運転を見合わせていた芸備線の一部区間は、20日夕方から運転が再開されることになりました。

運転再開を前に、庄原市にある備後庄原駅から線路の状態などを調べるために、テスト列車が出発しました。

芸備線の備後庄原駅と備後落合駅の区間は、線路に大量の雪が積もったため10日から運転を見合わせて、タクシーによる代行輸送が続いていました。

テスト列車は徐行運転をしながら、JRの職員が踏切が正常に作動するかなどをチェックしていました。

この区間は、備後落合方面が午後6時過ぎに備後庄原駅を出発する列車から。

三次方面は、午後7時過ぎに備後落合駅を出発する列車から、それぞれ運転が再開されることになっています。
[2017.2.20 11:56]

-----------------------------------

この記事に

開くトラックバック(0)

2/10より、大雪の為に備後落合〜備後庄原で芸備線は運転を見合わせていました。
2/20午後より運転再開をするとの事ですので、前日の2/19、備後落合駅へ様子を見に行ってきました。

イメージ 1

2月19日、備後落合の駅前の様子です。
芸備線・木次線の代行タクシー(代行バス)が駅前まで入ってきますので、道路は除雪はされていますが、これだけの雪が残っています。

代行輸送の発着時間には、車の乗り入れはお控えください。

イメージ 2

木次線のホーム、1番線の様子です。
除雪列車すら入線できませんので、雪に埋もれてしまっています。
運転再開は、もうしばらく時間がかかりそうです。

線路際の斜面からの落雪を警戒しての事だそうです。

イメージ 3

三次方面の列車が発着する、2番線の様子です。
明日からの運転再開に備えて、線路は除雪されています。

列車の停車位置よりも随分先まで除雪されてはいますが、1番線との合流地点までは除雪されていませんでした。

イメージ 4

新見方面の列車と、三次方面の一部列車が発着する3番線です。
三次側のポイント付近もきれいに除雪されていました。

1月18日には、三次からの臨時列車が3番線に入線しようとして雪に阻まれて動けなくなるトラブルもありました。
分岐が多くて除雪にも苦労が多い駅なのですね。


イメージ 5

ホームの無い、4番線も、三次側から除雪車が入った跡がありました。
出発信号もあり、生きている側線なのが分かります。
いつか4番線に列車が入っている姿を写真に撮りたいですね。

まだまだ真っ白な雪景色の備後落合へ、どうぞお越しください。
2月20日より、芸備線、備後落合〜備後庄原で鉄道での運転が再開になります。




この記事に

開くトラックバック(0)

2017年2月11日
珍しく積雪運休が続く芸備線、備後落合~備後庄原の区間を見に行ってきました。
ツイッター向けに動画を撮りましたので、見られる方はみてやってください!
局員の生音声が一部入っております。

------------------↓JR西日本 運行案内より↓------------------

芸備線では大雪のため、2月10日(金)〜2月20日(月)午前中は備後落合駅〜備後庄原駅間で運転を見合わせています。運転再開見込みは2月20日(月)の午後を予定しています。このため、運転見合わせ区間では代行輸送を実施しています。

------------------↑JR西日本 運行案内より↑------------------



イメージ 1

備後落合~道後山へのΩループ区間の小鳥原(ひととばら)川橋りょう付近の様子です。芸備線でも、もっとも雪深い区間になりますが、すばらしい雪景色を見ることが出来る区間でもあります。


イメージ 2

国道から備後落合駅前へ続く県道に入りました。
道路の除雪がされていまして、駅前には何台もの保線の方の車がありました。
構内の除雪をされているようです。お邪魔になると悪いので、引き返しました。


イメージ 3

備後落合のお隣の比婆山駅です。
手前のホームは、今は使われていない廃ホーム。
奥のホームは芸備線の現役のホームです。
備後落合に比べると雪は少なめですが、それでもこれだけ積もっていました。


イメージ 4

備後西城駅です。
線路は雪に埋まっていますが、ホームは委託の駅員さんが除雪をしてくれています。

イメージ 5

国道わきの平子駅です。
ホームの積雪は35センチくらいあります。
駅前の民家のワンコが、変なの来たよどうしよう!みたいにワンワン吠えてました。


イメージ 6

駅前に立派な桜の木が植わっている高駅です。
ここもかつては交換設備のあった駅になります。
桜の季節に来てみたい駅です。

イメージ 7

備後庄原駅です。
三次からの列車は、今日はこの駅が終点になっています。
駅をバスと鉄道の結節点として改装する工事が計画されています。
鉄道があるから賑わう町を目指して、よい駅を作ってもらいたいです。

2013年5月、広報しょうばら より


この記事に

開くトラックバック(0)

2017年1-3月の芸備線臨時列車8354D&8357Dの運転日のご案内です。

↓以下、芸備線各駅掲示の案内より一部抜粋↓

イメージ 1



↑抜粋ここまで↑

8357D 三次11:24→備後落合12:40(3/3までの時刻)
8354D 備後落合12:48→三次14:08(3/3までの時刻)

8357D 三次11:30→備後落合12:46(3/4からの時刻)
8354D 備後落合12:53→三次14:09(3/3までの時刻)

2017年1月運転日
6、20-22、26-28、30、31

2017年2月運転日
1-3、8、12、24、27、28

2017年3月運転日
1-3、7、8、17、24、29

※臨時列車ご利用の際は、念のため、JRのHP等でご確認をお願いします。
芸備線・木次線・備後落合駅もどうぞよろしくお願いします。

この記事に

開くトラックバック(0)

2017年1月28日
大雪の影響で、木次線は代行輸送になっています。
備後落合に、代行バスの写真を撮りに行ったのですが、駅がちょっと大変なことになっていました。
3番線に入線の列車が、ホーム直前にて雪の為に動けなくなってしまったのです。

イメージ 1

【14:00】
備後落合の駅では、業者の方が雪下ろしの作業中でした。
先日降った雪が、重い湿雪になりまして屋根に大量に残っています。
備後落合あたりは山間の谷間で、陽が当たる時間が短かったり夜はやたら寒かったりするので、なかなか雪が融けないのですね。
次の大雪が来る前に雪下ろしをしておこうと、そんな理由だと思われます。
駅舎が大きいので、作業も大変そうです。

地元の方から、お茶の差し入れを受けていました。
鉄道も、そこで働く人も、地域の人に大切にされているのがわかります。

イメージ 2

【14:05】
三次11:24→備後落合12:40の臨時列車、8354Dが備後落合の3番線に入線しようとして、雪の為に停止してしまった様子です。

三次方面からの列車は殆どが2番線に入るのですが、この臨時列車と、三次14:55→備後落合16:14の列車だけは3番線に入線しています。
線路の錆取りとか、信号の関係だとかが理由だと思います。

列車の入線の頻度が低かったので、線路に雪が残っていまして、駅に入るところで速度も出せない場所でしたので、雪を押しのける事が出来ず、前進できなくなってしまったようです。

幸いにも、お客さんの乗車は無かったようです。

イメージ 3

【14:15】
線路の雪をどけて、列車を入線させるための作業が行われていました。
保線の皆様、お疲れさまです。

間もなく、新見13:01→東城13:36→備後落合14:25の列車が、同じ3番線を使うのですが、1つの区間には減速1つの列車しか入れない事になっていますので、この車両が備後落合の駅から折り返して構内を出ないと、新見からの列車は東城を出ることが出来ない状態です。

イメージ 4

【14:30】
「今度2番乗り場に到着の列車は、運転を取りやめさせていただきます」との自動放送が入りました。
三次13:01→備後西城14:11→備後落合14:31の列車が、備後西城駅で運転を取りやめたようです。
(取りやめ区間はタクシー代行となりました)

JRの駅員さんが数人、車で備後落合に到着。新見管理駅の駅員さんです。
スタックしている列車の運転士さんや広島の指令さんと連絡を取っています。
現場に責任者が居てくれると、対応が早くできますね。ありがとうございます。

イメージ 5

【14:40】
木次線代行バスが出雲横田から到着、芸備線代行タクシーが備後西城から到着。
駅前がにぎやかになりました。
駅員さんがお客さんに行先を確認して乗車の案内をしています。

木次線代行バスから、新見方面へ乗り継ぎのお客さんがいるそうです。
当初は、西城からのタクシーを代行で新見に向かわせようかとの話もありましたが、結局道路事情に明るい、道後タクシーで代行を仕立てる事になりました。

これで、新見方面(道後タクシー代行)、三次方面(備後西城からのタクシー)、木次方面(出雲横田行き代行バス)と、3方面の代行が建てられまして、各方面へ向かっていきました。

イメージ 6

これは木次線の列車代行バスです。
朝夕の列車代行は、タクシーで行っていますが、昼便は乗客が多いと乗り切れなくなってしまうので、バスを使っているようです。
バスの場合は車掌さんも乗っていて、切符を販売してくれます。

イメージ 7

【15:30】
立往生していた車両が、ようやく駅に入線することが出来ました。
除雪の皆様、対応の駅員さん、代行輸送の方々、どうもお疲れさまでした。

列車の発車を見送りたいのですが、所用もありますので、駅を離れる事にします。

Twitter他の書き込みをみますと、新見からの列車は2時間遅れで16:30頃、備後落合に到着したとの事でした。

大雪の影響は、まだ残っていますので、お出かけの際はどうぞ交通情報にご注意をお願いします。

※備後落合訪問証明、10枚追加しました。

この記事に

開くトラックバック(0)

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事