全体表示

[ リスト ]


 私が確か『評伝 アインシュタイン』からドイツの科学者の伝記を読み、所謂戦間期のドイツの、
政治の混乱と経済の破綻に驚きました。高校の教科書で見た山積みの札束の傍らで佇む男の写真は、
ハイパーインフレの時のドイツの状況と理解。しかし前回も言及しましたが当時のドイツは、
ワイマール憲法という日本国憲法の魁ともいえる憲法の施政下とも思い出したわけ。

 つまり二つの憲法は(殆ど)同一と仮定し、日本国憲法は(気づいた時点で)六十五年間太平を享受。
一方のワイマール憲法は1919年8月11日制定、8月14日公布・施行。「死亡」の日付を、
ヒトラー政権誕生の1933年1月30日と見なせば、憲法による民主政治の「生存期間」は、
十三年と四か月半くらいで。ならワイマール共和政が失敗した理由は憲法以外のはずと私は憶測。

 多分早い段階で気づいたのは、アインシュタインも科学者仲間への手紙で言及している連合国への、
多額の賠償金。アインシュタイン自身は膨大すぎ、「(支払いが)履行されるはずがありません」と、
却って安心したほど。さらに革命での政権交代なので行政府の安定までの時間が長く初期での政権と、
政治への信頼に失敗と理解でき。だから却って帝国への郷愁と平和主義者に反発が初期に顕在し。

 もう一つは「象徴の不在」です。第一次大戦の開戦当初はカイザー・ヴィルヘルム2世治世下ですが、
皇帝は1918年11月10日にオランダに亡命を。休戦協定の調印は10月11日のことであり。で、
                                           11
私はワイマール共和政の「王の不在」での開始を天皇制批判の考えだったこともあり、ドイツの民衆の、
行幸だったはずと考えたのですね。しかし浅薄の考えと気づいたのはプラハの春の展開を観たから。

 前回の記事で具体例を避けて言及したマルタ・クビショバの件ですが、要はソ連の戦車舞台で、
                                                       部隊
プラハの春が終わった後、マルタ・クビショバの「ヘイ・ジュード」が抵抗運動の象徴になったと、
番組は解説。結局ベルリンの壁が崩壊した1989年11月10日の一週間後、ビロード革命で、
チェコスロバキアは民主政治を復活させた後、チェコ共和国とスロバキア共和国に分離を。

 番組で説明されたビロード革命でグビジョバに再び登場が求められた点は、民主主義(国家)でも、
象徴が必要という事例であり驚いた覚え。ならばワイマール共和政が失敗した理由に「象徴の不在」も、
考えられ。『世界史の極意』で佐藤優が言及するように人間には「大きな物語」が必要で、
第二次大戦後の日本(人)は(昭和)天皇に「大きな物語」を求め、託していたという意味。

 グビジョバ自身がプラハの春でチェコスロバキアでの人気歌手というから、メスが王になるための、
悲劇の体験者で体現者。だから私が富野監督の立場ならアイーダとカーヒルの悲劇を明確にする。が、
宇宙世紀のガンダムシリーズで一番上記の条件に叶う「女王」は、クエス・パラヤと思うのですよ。



[3376kenpou.txt]

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

勉強になります。

ヒトラーは「大きな物語」をもって現れたカリスマでした。抑圧されたドイツ大衆をあの演説で魅了したといいます。ロック歌手みたいに。
戦前戦中の日本も富国強兵や八紘一宇といった「大きな物語」と昭和天皇という「象徴」をもっていました。
「大きな物語」と「象徴」だけでは全体主義を回避することはできないと思います。『世界史の極意』、今度読んでみます。
「大きな物語」を『ヤマト』や『ガンダム』に見出したのがおたくだという(佐藤優と同世代の)大塚英志の言説もありました。

>が、宇宙世紀のガンダムシリーズで一番上記の条件に叶う「女王」は、クエス・パラヤと思うのですよ。

というのは興味深いですね。クェスは俺にはうざい小娘としか映らなくて『逆シャア』にノレない理由のひとつです。父殺しなどの悲劇も自業自得としか。 削除

2016/5/15(日) 午後 8:54 [ shiwasu5 ] 返信する

顔アイコン

> shiwasu5さん 前略 大塩です。今回の貴方のコメントに対する返答は、後日一本だけになる日に掲載する予定で。草々

2016/5/16(月) 午後 6:45 [ 大塩高志 ] 返信する

顔アイコン

ワイマール体制については、本来は講和条件緩和のため、ウイルソンの十四ヶ条に応じようと、その場凌ぎのデッチ上げからスタートしたのが大きかったと思いますね。

それが結局はヴェルサイユ条約の過酷さで破れた事で正当性を失って宙ぶらりんになってしまったと。 削除

2016/7/9(土) 午後 1:05 [ JIN ] 返信する

顔アイコン

> JINさん 前略 私の情報源は主に科学者の伝記なので、一行目の情報に感謝。二行目については私が持つ情報からでも十分推察でき、(ドイツ国民の立場で考えれば)納得できる展開で。草々

2016/7/9(土) 午後 1:27 [ 大塩高志 ] 返信する

顔アイコン

その辺りについては中公新書の「第一次世界大戦史」が詳しい感じですので、ぜひともお勧めいたします。 削除

2016/7/9(土) 午後 1:42 [ JIN ] 返信する

顔アイコン

> JINさん 前略 ご指摘に感謝。買いたい本として、呟いておきます。草々

2016/7/9(土) 午後 1:54 [ 大塩高志 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事