チームの紹介

[ リスト | 詳細 ]

ボールド
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

9月21日部内マッチ@アーセナル

今日はいつもより日差しが強いなか、兼ねてより予定していた部内マッチが行われました!

いつも以上に緊張感漂うなか、はじめはウォーミングアップのタッチフット、ストレッチを行いました。
キャプテンからチームの発表を受けた後に、各チーム念入りに真剣な作戦会議。

イメージ 1



そして、いよいよ、部内マッチ!
レフリーの笛とともに熱い戦いがはじまりました!
部内マッチとは思えないほどの迫力で、見ている私たちも思わず息を飲むシーンがたくさん見られました!

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



やっぱり、戦う男はかっこいいです!!笑

今回の部内マッチを活かして来月の上海アジジャパもがんばってくださいね★

そして、練習後はいつも以上に美味しいお酒。
今日はパパに激似な小さなお友達が来てくれて、みなさんデレデレでした?

イメージ 5



今日はお暑い中、本当にお疲れ様でした。以上、新人MGがお送りしました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

9月14日練習@アーセナル

9月14日(日)快晴の練習ブログです。
 
早朝9:00涼しげな風が吹く中、続々とアジジャパで2連覇を狙う常勝軍団の猛者達約25名がアーセナルフットボールグランドに集まり、各自ウォーミングアップからの徒歩でのタッチフットボールが始まりました。
だが、徒歩でのタッチフットボールながら、その気持ちを抑えられない、向上心旺盛なBJメンバーが、次第にスピードを増して行き、気づけば声を掛け合い、一体となったタッチフットボールが行われて行った。
 
イメージ 1
 
9:30練習開始の時間とともに雷太郎キャプテンの集合の声が掛り、メンバー全員でストレッチ、もうこの時には皆の顔色は2連覇に何の迷いも無いまさに常勝軍団に相応しい空気が流れ、本格的な練習が始まった。
 
イメージ 2
 
先ずはディフェンス(特にD1と言われるポイント周辺)を意識したタッチフットボールが始まり、皆が声を掛け合い、仲間を助け合うプレー、仲間の為に、自分を犠牲にした献身的プレーが随所に見られ、日を追うごとにタッチフットボールのクオリティが上がっているのが、形になって現れている非常に内容の濃いタッチフットボールが約20分ほど続いた、この時すでに皆の気持ちはピークに達していた。
 
イメージ 3
 
その気持ちが切れること無く次の練習である、ディフェンスライン(特にD1)の確認練習が約15分間ここでは、一人一人が、相手の状況を確認しながら自分達のディフェンスラインを作ると言う基本的練習を反復します(常勝軍団で有りながら基本的な練習を地道に繰り返す辺りは、2連覇に向けて抜け目の無いチームである^_^)
 
勿論ここでも、一切の妥協無い声の掛け合いが練習のクオリティを高めている。この時既にグランドは灼熱と化しているが、それ以上にメンバーは集中している為、暑さは我々には問題なかった。次にラック時の形、オーバーの確認練習が五人一組で約15分間行われた。
 
イメージ 4

練習を終盤に差し掛かり2チームに分かれてのアタックディフェンス(ADといわれる練習)ここ迄の練習でメンバーの頭と肉体は言う迄も無く最高頂に達していた。
そのメンバー内でのADも一切の妥協無く回を追うごとに確実にクオリティは上がってるわけで、肉体と肉体のぶつかり合い、今自分達が何をしなければならないのか皆が理解している練習は、確実に一歩ずつ2連覇への階段を登っている。アジジャパ迄の残された時間の中で、チームの一体感が日に日に増して行ってる事は誰の目にも明らかだった。
 
イメージ 5

最後は恒例のダッシュ三往復、何時もながらにキャプテンを始め走力抜群のメンバーがタイムを縮めて行った。
今後も、続々とタイムを縮めて来るメンバーが増して行くのは、言う迄も無いだろう。
ダッシュが終わってからの皆は充実した時を過ごしたやりきった表情が凄く印象的に見てとれた。
練習後マネージャーの、ちゃん小野とあっちゃんが皆の飲んだペットボトルを捨ててくれたり、ボールの空気抜きをしてくれている姿は、BJの最も良いところでは無いでしょうか。マネージャーの献身的な行動があるからこそ、プレイヤーに一切の妥協が無いのだと、BJの本当の強さを感じている。

その後、メンバーば疲れた身体と喉を潤しに麦半へ、そこでの皆の笑顔は最高の時を過ごしていたのは疑う余地はなかった。
イメージ 7
今回の練習で、現在ジャカルタ在住2001年から2008年迄BJとして、ご活躍されていた、宮崎県延岡出身の宮本大先輩がバンコク出張で来られて練習に参加されました。
Over40とは思えない走力、経験に裏付けされた高い技術は今も衰えていなく、練習に対する姿勢も素晴らしく大変勉強になりました。
又昼食時にも懐かしい顔ぶれ新しく会うメンバー分け隔てなく気さくに話してくれる辺りは、人間的にも素晴らしい大先輩である事を感じさしてくれました。又来て下さい!!
 
イメージ 6
 
以上、今回大役を任されました、BJ一、どM&ポジティブなコージが書かしてもらいました。
ありがとうございました^_^

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

9月7日練習@アーセナルサッカースクール

9月7日9:30よりアーセナルで練習開始しました。
直前に雨が降っていたためグランド状態は最悪。そんな状態でタッチフットのアップから開始。
歩きタッチのはずが皆さん歩いてプレーするほど器用さがなくいつの間にかトップに近いジョグタッチに変更。
 体操をして再びタッチフット。ハンドリングメインの練習でしたがボールが滑りいつになく皆さんボールがキャッチ出来ない(汗)
次にディフェンス練習大和リーダーも必死に指示しますがなかなか声が枯れて出ません
オーバー40、ニアリー60プレーで皆を引っ張ります
イメージ 1
 
次はFW BKに分かれて練習。
FWはセットプレー中心の練習
BKは2,2 からの 3,3
イメージ 2
 
次にアタックディフェンス。パスが長くなるとなかなかボールが手に着きません。
ですがブルー、レッドの戦略にだいぶ慣れたせいか、ポイント周辺のテンポがイイです。
イメージ 3
 
最後はフィットネス練習。
汗だか泥水だがよく分からない液体で皆さんビショビショになった練習でした。
清澤記

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ケロロ元G部長の一日 (8月31日練習@タナシティー)

「やはりドッカーンだな」
股関節骨折の大怪我から復帰したばかりの木工屋社長に対して無用なボディヒットをしながらケロロ元G部長がつぶやいた。
今年のBJのチームスローガンである「ドッカーン」に対するコミットメントだ。
過去に駐在していた思い出の地の上海での10人制ラグビー大会アジジャパに、
自身15回目参加で8回目の優勝を狙う老兵は並々ならぬ思いを持って
更に先輩には滅法弱い無抵抗の宮本に無用なドッカーンタックルを浴びせるのであった。

練習最後の推定片道150メートルの3往復トップダッシュでは、50肩のバッキーを軽くいなし、
さらにマネージャーのパンチラサービス(※注)で超御機嫌のケロロ元G部長ではあったが、
今年一番のサプライズが練習後の円陣で雷キャプテンから発表された。
「今年のアジジャパはとことんスクラムにこだわりますよ」
なんと敵陣22メーターに入ったマイボールスクラムは全てスクラムトライを狙い、
その際は5人全員フロントの0.5トンドッカーンスクラムチームを編成するとのことである。
できればスクラムハーフもフロントローにして0.6トンにすべきと思いつつ
うっすらと涙を浮かべる先輩には滅法弱いプロップ宮本に触発され闘志をたぎらせるのであった。

さて本日は練習後にBJゴルフ部長である高実子のロンドン転勤を祝した送別コンペが開催された。
練習グランドと同じエリアにあるゴルフ場ではあったが、練習終了後30分でティーオフという
ピーター下前原部長の無茶ブッキングで3組でのコンペがスタートされたのであった。
当然BJコンペは飛ばしてナンボ。
高実子ゴルフ部長の置土産として、BJコンペはティーショットで300ヤード飛ばしたホールは
バーディ扱いとなる「ドッカーン」ルールが適応されることとなったようだ。
ゴルフコンペの後は、ラグビー元日本代表のラトゥ選手の親戚がやっているとの噂の
焼肉イトゥ課長で高実子の健闘を称え、更にドッカーンスクラムの選出を目指してラーメン屋で締めるのであった。
以上、ケロロ元G部長
 
※注 ケロロ元G部長の幻覚です
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

4月度幹事会 2014年4月3日

4月3日スクンビットSoi39の笹弥さんで幹事会を開催しました。

主な議題は

 ①.3月度活動の振り返りと今後のスケジュール共有

 ②.5月3,4日のパタヤ10sについて

 ③.50周年記念イベントについて

 ④.チームの広報活動と交流イベントのアイデア出し

といった具合。お酒、食事を挟みながらも非常に有意義な会合となりました。

イメージ 1



























議題③の50周年記念イベントですが、BJ(Bangkok Japanese)は1964年の創部!

アジアの日本人ラグビーチームで最も古い歴史あるチームです。

日本企業駐在員が中心のメンバー構成ですので、半世紀の中には

人数確保もままならない、苦しい時代もありました。しかし、そんな中でも

只ラグビーが好きだ!という情熱で50年もの歴史を紡いでこられた先輩方の

ご苦労とチームへの愛情は、我々現役が最も大事にすべきチームのコアでしょう。

話が逸れましたが、今年は50周年を記念してバンコクの地にOB、現役、交流のある現地チーム

一同に会したイベントを実施予定です。詳細は決定次第、Upさせて頂きます。

議題④の広報活動ですが、せっかく活発に活動してるんだから、もっと

BlogやFacebookを活用して、PR活動に繋げましょう!という事で、

今後は頻繁にBlogも更新されます。当番制で持ち回り更新となります。

それぞれメンバーの色が出ると思われ… そちらもお楽しみにw

以上、今回当番制でトップバッターを務めました「アニキ」こと、宮本でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事