ここから本文です
小鳥と天使たちの小さな庭
ガーデニングは相変わらず頑張ってます♪

書庫キジバトの子育て♪

すべて表示

      
         我が家の裏庭でスクスク成長中のキジバトのヒナ達♪ 
     クックポッポと名付けて観察しています
 
        ここ数日、台風12号の影響で暴風雨に見舞われた為に
    キジバトの平均巣立ち日数の15日〜17日で本当に巣立てるのか
    心配しておりました
 
    昨晩は初めて巣を離れ、近くのフェンスで夜を明かしたクック。
    夜半からシトシト雨が降っていたので、
    「クック、大丈夫かなぁ・・・・・?」と心配でたまらないまま
    朝6時、巣の近くまで行ってみたところ...
 
 
        あはは(≧▽≦) クック、また巣に戻って2羽で仲良くお留守番状態です
イメージ 1
 
  
 
   そろそろ飛びたいよね〜。近くから撮影しても微動だにしないクック
   庭の水遣りで毎日頻繁にここに来る為、私のことは全然警戒してないのです     
 
   しかしキジバトのヒナって正面から見るとタカの如く凛々しいのに、
    横から見るとカモの子みたいに可愛いんですよね〜
イメージ 2
 
 
    
      朝は確認できたけど今日は月曜日。。夫婦共に仕事に出掛けなきゃいけないので
   巣立ちの現場は見れない可能性大。涙〜
  
   ところがダンナが丁度お昼頃、自宅近所に仕事の用事で立ち寄れることになり
   「クックとポッポも見てきて〜」と頼んでおいたところ携帯にメールが
 
   「まだいるよ〜」   何だか私も一安心
 
    でもクックは昨日から巣の近くのフェンスまで移動する勇気を出しています。  
 
イメージ 3
 
 
 
   ところがフェンスにいたクックが、急に羽をワキワキさせて
   必死に巣に戻ろうとしていました。
   そして2羽でかなり興奮気味にワキワキダンスを披露していた姿を見て
   ダンナは「ちょっと普通の興奮度じゃないなぁ」と直感したとか。 
     (ここから以降、下記に動画があります)
 
イメージ 4
 
 
 
  
 
    動画を撮り始めて少ししたところで親鳥が給餌にやってきました。
    給餌シーンは何度か見ましたが、「こういう羽の動かし方は始めてだな」
    と思っていたら食事終了。
 
    親が飛び去って行く姿を見つめる2羽。
    昨日も昼の給餌後飛ぼうとしたものの、力と技術不足で全然飛べませんでした。
 
    しかし今日は違います まずは1羽が親の後を追って飛び立ちました〜(≧▽≦)
    その姿を見ていたもう1羽も後に続き、そのまま2羽は親鳥と一緒に
    空へ飛び立っていったのです
 
      これこそ完全な巣立ち。。。私は実物を目の前で見れなかったけど、
    ダンナが最高のタイミングで帰宅できたこと、そして動画で撮影していたことで
   感動を分かち合うことが出来ました。
 
 
     8月13日から始まったキジバトの子育て。。。
     抱卵を見守り、ヒナ達が孵化して17日。  
     これで終わりです。 ホッとした以上に寂しい気持ちでいっぱいです
   
     私は本当に小鳥が大好きで(全動物の中で小鳥が一番好きなんですよ)
    彼らの訪問は私の真夏の庭に、清々しい風を運んできてくれました。
 
    願うのは健康に、そして彼らが子供達を連れてまたうちの庭に遊びに来てくれること。
 
  今回は長い記事でしたが、読んで頂いて有難うございました。
 
   
                  **************後日談******************
   
   裏庭で育ったクックとポッポ 。もう会えないと思っていたのに巣立った次の日に
   何と表の庭に現れて2羽で仲良く過ごしてくれる日々が続いたのです(^-^)



         リビングの目の前に設置しているベンチで日向ぼっこしてる姿に驚き
イメージ 5

   
         羽を広げて太陽をいっぱい浴びてる姿は可愛くてたまりませんでした
イメージ 6


跳べるのにまだまだ2羽はずっと一緒
イメージ 7


イメージ 8

      よくよく見ると、親鳥が近くの電線でこの子たちをじっと見守っているようでした。
      この後も10日間ほどは2羽で庭に常駐していましたが、そのうち1羽が飛び立ち
      残った1羽もそれから1週間ほどして飛び立ち、もう戻りませんでした。
     本当に素晴らしい思い出を残してくれたキジバト一家に感謝です(^-^)


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事