ひとりぼっちの旅烏

良い歳して初めてのプログだょ・・・チャリ(BD-1R,,ルナゴACE)からカブ110でのお出かけブログです

全体表示

[ リスト ]

またまた、しまなみ海道に行ってきました、それが3回目(笑)・・・やはりチャリダーの聖地


初めてのしまなみ&大阪 2010年10月
http://blogs.yahoo.co.jp/blue_ebisu2000/35178456.html

2回目しまなみ&とびしま 2011年10月
http://blogs.yahoo.co.jp/blue_ebisu2000/37404267.html



今まで2回しまなみに行ってきましたが、あの良さをまた味わおうとしまなみに行ってきました

実は「第2回グランツールせとうち」と言う大会に参加しようと思っていましたが、

結局、フリー参加で一人で行くことにしました。

最初は天気が不安で心配でしたが、出発の時に雨が止んで浜松駅まで自走です

もちろん、相棒はコルナゴ君です。今まではBD−1R君でしたが・・(笑)

浜松駅、夜中に到着です
イメージ 1

チャリをばらして輪行袋に入れてサンライズ瀬戸・出雲を待ちます
イメージ 2

はい、ご承知でしょうが、この夜行はプラチナ切符です(笑)

1:22 ちょっと遅れて列車が到着です、、列車に乗り込みますが、

浜松駅からは小生以外、夫婦の2人だけ(涙)
イメージ 3

最初のしまなみの時は列車がトラブルで遅れ、岡山駅の手前で下ろされたけど

今回は順調に岡山駅で新幹線に乗り換えです、これは東海道線にはない新幹線ですね(笑)
イメージ 4

さぁ、7:20 新尾道駅に到着してコルナゴ君を組み立てて、出発の準備OKです
イメージ 5

新尾道駅は少し山側にあり海岸まで下ります・・・・

今回は尾道の街中を走り、古い家並みが印象的でした

さてさて、本格的に出発点のJR尾道駅前です
イメージ 6

しまなみを走る時にはこの「クーポン」が必要ですね(笑)半額の250円です
イメージ 7

まずは最初の島の「向島」へは渡し船です・・・のんびりで良い感じです
イメージ 8

その渡し船から今走って来た尾道の街並みです
イメージ 9

向島に入り運動公園が「グランツールせとうち」のスタートで、少し山登りで到着です
イメージ 10

とブラブラしているとなんと「小島よしお」がいるではないですか?
イメージ 11

彼は今回は仕事でなく参加者みたいです。さてさてこの大会は2回目で今回1200名ほどの参加みたいです
イメージ 12

さぁ、参加者がスタートし、小生も一緒にスタートです(笑)途中まで一緒です、頑張ります

少しは走ると初めての橋の「因島大橋」が見えてきました・・格好良い橋ですね
イメージ 13

この橋は車が上、その下をチャリ・バイク・歩行者が下を走ります
イメージ 14

橋を渡り、因島を走りますが、この因島大橋を渡ったとこに「はっさく大福」のお店がありますが、
帰りに寄ります(笑)

因島を中を走り、次は「生口橋」です
イメージ 15

実は最初のしまなみの時にこの登りで「チェーン切れ事件」がありました(涙)

苦労しましたが今となっては良い想い出です・・・今回はその地点を無事通過しました(笑)
イメージ 16

「生口橋」です
イメージ 17

生口島を走りますが、今回のコースは東側を初めて走ります

ずっと海岸線を走ります、車も少なく結構なスピートで走ります

「多々羅大橋」です、少し心配していた天気も最高です
イメージ 18

さぁ、この橋ではお決まりの「鳴き龍」をやります

ハハハ・・・橋柱で手を鳴らずと響くのです、童心に戻りすね(笑)
イメージ 19

多々羅大橋を渡って「大三島」に走り「多々羅しまなみ公園」で休憩です
イメージ 20

ここで大会参加の皆さんは昼食です・・・

皆さんとはここでお別れです、小生は「大山祇神社」まで山を越えて走ります
イメージ 21

樹齢なんと2、3千年と言われている楠が・・・これで小生も長生きできるかな(笑)
イメージ 22

本殿をお参りしてここではなんと「ヘルメット用のお守り」をお土産に(笑)

さてさて、お腹も減ったのでお参り前に予約帳に記帳した大人気の「大漁」で

昼食と思いましが・・・・凄い人で諦め(涙)
イメージ 23

「多々羅しまなみ公園」まで戻り昼食と思っていたらまたまたよしおさんとTV局の人が・・
イメージ 24

前回のように「海鮮丼」と言いたいとこですが、こちらも満席(涙)

仕方なく出店のオムソバを軽く頂き、大三島を走ります、「大三島橋」です
イメージ 25

「大三島橋」を走り抜けます・・・どの橋もデザインが違っていてどの橋も良い感じです
イメージ 26

伯方島を走る途中で造船所?です。。大きい船ですね・・・迫力あります
イメージ 27

そうここは伯方の塩で有名な島で折角なのでまたまた「塩ソフト」を頂き(笑)
イメージ 28

次は「伯方・大島大橋」です
イメージ 29

橋を渡って最後の島の大島です
イメージ 30

大島に入り、少し走って「村上水軍博物館」です、ここも初めて寄ります
イメージ 31

今回の本屋大賞で「村上海賊の娘」で人気なのか結構なお客です

さぁ、大島を走りますが、ここは結構な坂があります、でも最後の島なので頑張ります

わ〜!!!最後の橋の「来島海峡大橋」が見えてきました
イメージ 32

この橋はなんと4km強あり。、一番格好良い橋だと思います

で橋下を大きなフェリーが・・・これで高さを感じて頂けますか?
イメージ 33

気持ち良く「来島海峡大橋」を走り、四国に上陸です!!今治です

今回はサンライズ糸山には寄らずにその海岸まで降りてみました
イメージ 34

また大橋の大きさを実感です!!日本の技術は凄いですね

ここから今治の市街まで走り、今晩のホテルに到着です

となんと偶然ですが、前回のホテルと同じところでした(笑)

やはり、安価で朝食付きは貧乏人には嬉しいです、コルナゴ君も一緒の部屋で休みます(笑)

さぁ、その後はもちろん・・・今治の焼き鳥で満足でした(笑)

続きは後日・・・

【記録】 
走行距離   108.44km 
時間     5:00:54
Av.    21.6km/H
Max.   55.1km/H

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

良いですねぇ。

自分、高い所苦手だから実際に走ったらドキドキするだろうなぁ・・・なぁ〜んて思っちゃいました。
最後の写真は、砂にチャリが刺さってる?のかな?(^^)笑

2014/4/25(金) 午後 11:26 kibatuya 返信する

顔アイコン

>kibatuyaさん・・・
ははは。。。高いとこ駄目ですか?
日野正平さんみたいてぜすね(笑)
私は坂が駄目なんですがね(爆笑)

2014/6/2(月) 午後 3:18 さち 返信する

顔アイコン

PS
はい、砂浜の写真は濡れた砂をごしごしやってタイヤを少し埋めました(汗)
以外としっかりした砂で助かりましたょ

2014/6/2(月) 午後 3:19 さち 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事