なんとなく始めたRUNですが

なんとなくブログも始めてみました。今は走り始めて3年が経とうとしています。
さが桜マラソンレポの途中ですが、本日二度目の更新。
ここで速報です(笑)

大阪から移動して、とくしまマラソン前夜祭にギリギリ間に合いました。 

一次会終了後の記念写真。
イメージ 1
私以外は皆さん明日走られます。
ブログ村関係の方が私を含めて三名です。誰か分かるかな〜(笑)
お顔を出してる女性は引き続き恋人募集中(^^)
初めましての方も多かったけど、そこは皆さんランナー楽しく過ごせました。
明日はそれぞれの目標目指して頑張ってくださいね。
おっさんも精一杯応援します(^^)



お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明日はとくしまマラソン!
走ることで色んな人とお知り合いになり、その方達が四国徳島を走られる。四国在住者としては応援に乗り込みます。しかも前泊で(笑)
走られる皆さん頑張って下さいね(^^)

さて、さが桜マラソンレポの続き
コース図
イメージ 1

16〜20K
7:37  5:13  5:22  5:34  5:34
ラップが示す通り、16K地点で遂にトイレに立ち寄りました(>_<)
ここのトイレを選んだ理由はそろそろ限界が近かった( ̄▽ ̄;)、並んでいる人が1人だった。
なのでコースを外れようとしたら少し前を走るグレーのシャツが汗まみれで、髪の毛がもじゃもじゃしてる男性もトイレへ向けて曲がって行った。
トイレは3器、左側だけ使用中の赤、残り2つは青の表示。
もじゃもじゃの男性から暑いですねと声をかけられる。あれ?この方何処かで…そして私も本当暑いですねと返事。

もじゃもじゃの男性が並んでいたもう1人の男性に声をかける。『空いてません?』もう1人男性『いや、入ってるんですよ』すると、真ん中から男性が出て来た。鍵をかけずに用を足してたみたいです。
先頭の男性が入ります。
もじゃもじゃの男性、ここで動きました。右側のドアをそーっと開けたのです。そこに人はいませんでした。
もじゃもじゃの男性は私の方に振り返りました。その顔はしてやったりの満足気な笑顔。
あっ!やっぱり、その優し気なお顔は見覚えがありました。
私の頭はフル回転、トイレで用を足しながらフル回転(笑)
我慢してた為、なかなか止まらずゆっくりと考えることが出来ました( ̄▽ ̄;)

そしてやっと名前が浮かんだ!あ〜あの人だ!脳科学者の茂木健一郎さんだ!
さすが脳科学者、前の人の言葉を鵜呑みにせず、自分の目で確かめる。教訓になりました。

トイレを出たらスッキリと身体も軽くなって、ペースも上がります(^^)
そしてもじゃもじゃさんに追い付きました。横に並んで暑いですけど頑張りましょうと声をかけて抜き去りました。
後でランナーズアップデートで確認したらしっかりとしたタイムで完走されてましたね。
まさかマラソン大会で脳科学者の人が走っているとも思ってなかったし、ましては少し会話も出来たなんてラッキー(^^)

18Kぐらいから微妙にペースが落ち始めます。前方には右側から左側へ走るランナーが見え始めます。既に吉野ヶ里を折り返して走って来たランナーです。私も右折してスライド区間に入ります。
最初に出会ったのはじぇーてぃーさん、ハイタッチ!
じぇーてぃーさんの手袋に染み込んだ汗💦が激しく飛び散りました(笑)
この時、サトさんはもうかなり前を順調に走っているんだと思い、嬉しくなりました。
レース前から色々熱かったサトさんのレース結果は一番気になってたしね。
20Kを通過し、スライド区間と初吉野ヶ里を楽しみに走り続けます。


お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スタートして、走れないストレスともう一つのストレスに悩まされていた。
それは尿意( ̄▽ ̄;)
初フル、2回目の大会以外レース中のトイレ経験無し、ユリカモメ70K、丹後100Kでもトイレ経験無し。
だからスタート前に感じた尿意も気のせい、走り出せば収まるだろうぐらいに考えてた。
まあそれでもトイレチェックはしながら走っていたけどね( ̄▽ ̄;)
ただ何処も長蛇の列でロスタイムが凄いことになりそうなので、気のせい気のせいと言い聞かせてた。
そんな5K過ぎからのラップ

6〜10K
5:15  5:18  5:24  5:23  5:15
少しずつスペースが拡がり走りやすくなって来た。ペースもいい感じ。
7K過ぎる頃にようやくDブロックのランナーを見かけるようになる。
ここまで走ってもCブロックにも届かない。ましてやBブロックなんて…と軽く落ち込む。
そんな時だった、もう直ぐでスタート地点に戻る頃、目の前に激沈上等の文字が見えて来た。落ち込んだ気持ちが奮い立つ!前を追う追う!
誰だろう?誰だろう?思い切って声をかける。『激沈上等!ファイト!』
すると可愛いらしい女性の声で返事を頂いた😍
こめきちさんだった模様(^^)
この時のおっさんは焦ってたし、ゆっくりお話しすることもなく走り去ってしまった。痛恨のしくじり(笑)

11〜15K
5:23  5:04  5:26  5:11  5:22
この後は11K付近にいる応援隊を目指して走る。
すると応援隊が見えて来た。特にバナナが目立つ(笑)、そこにスルスルと寄ってハイタッチする黄色い影が見えた。きんきんだ!100mぐらい先か、少しペースを上げて応援隊の前を通過!
イメージ 1
この時既に凄い汗!アームカバーも手袋も外している。このタイミングで手袋を外すなんておっさんとしては異例中の異例。よっぽど暑かったんだろう。
そして応援隊付近のラップが5:04!
きんきんを追ったこともあるけどテンション上がる!
応援ありがとうございます😊

16〜20K
7:37  5:13  5:22  5:34  5:34
ラップが示す通り、16K地点で遂にトイレに立ち寄りました。
ところが、ここでまさかの出会いがありました。
続きます。


お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

今週末四国ではとくしまマラソンと四万十桜マラソンが開催されます。とくしまには色んな方が走られるようなのでそちらに応援に。
TH2さんには悪いけど、四万十は遠い( ̄▽ ̄;)


さて、さが桜マラソンのレポ始めます。
スタート前のドタバタで勝負レースから一転しテンションダダ下がり(>_<)
モチベーションを保つのが難しかった。それでも最終的には記録は残らないけど手元時計でネットでサブ4を目標にスタートブロックEに入った。いや正確にはEブロック入り口の遥か手前(笑)
Eブロックの人達どんだけ〜〜って感じ(笑)
その時ご一緒させて頂いたのは走るのが嫌いな(笑)shiomineさん
スタート前に最後尾ブロックあるあるをお話しさせて頂き、楽しく過ごせました。美ジョガーさん独り占めでトクした気分(^^)

スタート前のセレモニーが始まった。軽快なトークがオモロイ(^^)
我々のすぐ後ろには明日結婚式を挙げるカップルが結婚式の衣装で走るみたい。周りの皆んなで拍手して盛り上げる(^^)
今からマラソンを走る緊張感よりゆるゆる感満載(笑)、一方では初フルを走る方も多いみたいだけど、何故か練習してない自慢みたいな…
そんな感じのスタート前でした。

そして号砲が響きスタート…出来ない(>_<)
当然と言えば当然、EPSONはスタートゲートをくぐる時にスタートさせた。
EPSONの記録ではロスタイム10分49秒
ここでshiomineさんとはお別れ、手を挙げて前を追った!
とにかく前方にいる仲間に追いつきたい。
二週連続フルのきんきん、ミィに仮装のヨッチ、安定のサブ5のカステラン少なくともこの3人には追いつきたい。そう思って前半から突っ込んだ!

5Kまでのラップ
5:53  5:21  5:20  5:22  5:23
最後尾ブロックあるある、気持ちは突っ込んだけど走れない(>_<)
集団で走ってる方も多く抜くに抜けない。隙間を縫っては急ブレーキの連続。一定のペースが刻めない。
1Kのラップ5:53、感覚的には歩いている感じ。
2K以降ほぼ目標ペースなんだけど、コース中央辺りを走ってランナーごぼう抜き。
抜きながら周りのランナーさんのゼッケン確認。全部Eブロックの人達(>_<)
時折り凄いペースで私を抜いて行く人がいたけど、それは全てファンランの人達。
この間、本当沢山の人を抜いたけどDブロックの人は見かけなかった。
Bブロックに沢山いる仲間にはもう会えないと軽く絶望感に包まれた( ̄▽ ̄;)
続きます。


お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

さが桜マラソンの後、久しぶりに長崎に帰省しました。前日のしくじりも今日の長崎の雨と共にさっぱりと流して来ました(^^)

とりあえず、今回のしくじりについて自分への戒めとして書いておこうと思います。

佐賀への遠征は長崎への帰省も含めて着替えとか荷物が前回の鹿児島よりも増えました。
ゼッケンとチップは大会パンフに挟み込み、一旦はバッグの一番底へ入れました。
その後、何度か荷物の詰め替えと要項の確認などで出し入れをしてしまい、その際に入れ忘れたものと思います。
そして入れ忘れに気付かず自宅を出発。
気がついたのはホテルにチェックイン後、17時半からの前夜祭に参加する前です。
今回の宿泊先である東横インのメンバーは15時からチェックイン可能なのでその時間にチェックインしました。
とりあえず、シャワーを浴びてさっぱりとした後、ウェアチェックをしようと荷物を取り出しました。
その時、全てを忘れた事に気がついたのです。
その時はさすがに愕然とし、走れない可能性が頭をよぎりました。
とりあえずは大会本部に事情説明をしようと、思いついたのはこちら
イメージ 1

佐賀駅構内に設置されたインフォメーション。
直ぐにこちらに出向き事情を説明しました。
ゼッケン、チップ一切忘れたこと、香川県から遠征で来てるので取りに戻れないことなど。
正確な時間は分かりませんが恐らく16時〜17時の間です。
こちらの方は直ぐに電話で大会本部に連絡をしてくれました。
その際の説明では、明日総合受付を訪ねてくださいとのことでした。
この時に出走可能か記録を取れるのか確認すれば良かったのかもしれませんが、この場ではその言葉に従うしかありません。
この時の私の気持ちは、自分がしでかしたしくじりで大会関係者に迷惑をかけて申し訳ない気持ちがありました。ただチップ代等を支払えば出走は可能だと楽観視しする気持ちと万が一出走不可になったら…複雑な気持ちでした。
なので、前夜祭の席でも特に話題にすること無く、走れなかったら恥ずかしいけど、走れたら笑い話にすればいいぐらいの気持ちでした。

そして落ち着かないまま、大会当日総合受付を訪ねました。
窓口にゼッケン、チップを忘れたことを告げました。
窓口:『事前に連絡頂いてますか?』
私:『前日に駅構内のインフォメーションに行って電話で連絡して貰いました。』などなど事情説明をしました。
すると
窓口:『その際にゼッケンナンバー、氏名を報告されてますか?』
私:『前日説明をした時には何も聞かれずただ総合受付に出向いてくださいとしか言われてないです。』
窓口:『何時ごろですか?』
私:『16時〜17時の間です』
窓口:『う〜ん、ギリギリ…』
私:『どうなります?』
窓口:『事前に(もう少し早く)連絡を頂ければ…とりあえずチップは無いので、記録も取れないし完走証も当然発行出来ませんが、500円お支払い頂ければ手書きゼッケンで走ることは可能です。』

佐賀まで遠征して走れないのもなぁ〜と思ってゼッケンナンバーと氏名を確認してもらい、窓口の方に手書きでゼッケンを作成して頂きました。
それがこちら
イメージ 2
なんとスタートブロックはBからEに。
Eは最後尾のブロックです。
そして右上のバツ印は完走証は発行出来ませんよの印です( ̄▽ ̄;)

はい、ここで教訓です。
先ずは忘れないことなんですが、シューズに取り付けるチップはレースシューズに取り付けてから自宅を出ましょう。チップさえあれば計測可能なのでなんとかなるはず。(シューズごと忘れることはない?)
ゼッケンは手書きで大丈夫なはず( ̄▽ ̄;)

今まで数多くのレースに出ましたが、今回のしくじりは初めての経験でした。
レースの経験値は上がったと思うし(笑)、こうして恥を忍んでブログに上げてたら、皆さんもより注意をすると思うし、これはこれで為になったかと(笑)
でも、またやってしまったら…アホ(笑)


お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事