菅政権がこれからやるべきこと

尖閣諸島の中国漁船船長開放の責任を取って仙谷由人官房長官と柳田稔法務大臣の罷免しすぐに菅が記者会見をして次のことを発表すること 1、仙谷官房長官と柳田の罷免の理由を話し、ビデオ無断に公開した海上保安庁職員を寛大さでもって刑事処分も懲戒処分もしない、そして枝野幸男を官房長官に任命し、牧野聖修を法務大臣に任命する。 2、すぐに尖閣諸島での海上保安庁と中国漁船の衝突のビデオを全面公開し、尖閣の中国漁船船長らを殺人未遂容疑で告発し、捜査を海上保安庁し逮捕状を出して中国漁船船長らを逮捕状を出し、国際指名手配を出す。 3、魚釣島のヤギを自衛隊を出動して駆除し、環境に配慮して魚釣島に自衛隊を設営し、その後、尖閣諸島の海域に調査船を自衛隊の護衛とともに派遣する。これをやる際、自衛隊を重要施設を警備できる事と領域警備などを法改正をし、海上保安庁法すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事