カイロプラクターのひとりごと☆週刊日曜日

毎週月曜日に更新予定です。 http://www.bodyworks-chiro.com

イマイ理論

すべて表示

1月8日(日)ベース理論。

イメージ 1

空前のマラソン・ブームが訪れている昨今
マラソンを走るといっても
その人それぞれの走り方があって
目標から目的まで千差万別です。

正直、僕にとってフル・マラソンは苦痛でしかなく
目的を持たせないと、到底走る気にさえなりません。

その目的とは夏のトライアスロンのラン・パートに向けての走り込み、走力アップなのです。
その為に自己ベストの更新が目標となりうるのです。



で、随分と昔にも取り上げたエアロビック?アネロビック?
って奴について再考してみます。

僕が説明に使うアネロビック(無酸素系)ベースとエアロビック(有酸素系)ベースの概念です。

イメージ 2

若い学生や短距離専門の選手であればアネロビック・ベースを大きくする練習
ダッシュや短距離インターバル、筋トレなどで競技力を上げてゆきます。
瞬発力の向上ですね。

イメージ 3

しかしながら、この方法は故障のリスクが高く、中高年の運動には向いていません。
だから、マフェトン博士が提唱していたように、LSDなどの有酸素系のトレーニングで
エアロビック・ベースを大きくすることで競技力を上げてゆきましょう。
心肺機能の向ですね。

イメージ 4

マフェトン博士は触れていませんでしたが
エアロビックなトレーニングだけだと、競技力はいずれ頭打ち
年齢とともに下降してゆくのです。

有酸素運動によって遅筋は維持できますが、加齢とともに速筋は衰えてゆくのです。
それを防ぐためには、無酸素系のトレーニングを積極的に取り入れ
瞬発力を高めてゆく必要があります。

イメージ 5

その為には、しっかりとしたエアロビック・ベースを築いたうえで
無酸素系トレーニングを積み上げてゆくのが効果的です。



個人的な練習ですが
キロ6分〜6分20秒程度のジョギングを毎日
できれば10キロ以上走りたいのですが、起きれない朝は距離短めになってしまいます。
12月はこれに充ててきました。

そして今月、週一ペース走…まだ10キロまでしか走れてませんが、やっと46分が見えてきました。
市街地なので信号もあれば、見通しの悪い交差点もあり、必ずしも飛ばし続けれませんが
46分/10キロを4.22倍すると194分…3時間14分となり、およそのターゲットが見えてきます。

このペースで20キロ、30キロと延ばしてゆくことが、当面の課題です。

イメージ 6




本当はココから、楽器を弾けない僕がいまだに続いている理由
エレクトリック・ベース論に入るつもりだったのですが
またの機会にでもwww

イメージ 7














バランス良くして走力アップ…カイロプラクティック ボディワークス豊中

〒560-0021 大阪府豊中市本町7丁目1−29

☎06-6843-4154

阪急豊中駅より徒歩4分
予約優先、当日予約もOKです。

イメージ 8

その他の最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m さて、本年度の予定!! 3/5篠山ABCマラソン 狙いまっせ、自己新! 戦える53歳を証明してみせましょう。 7月全日本トライアスロン皆生大会 ...すべて表示すべて表示

12月25日(日)MerryChr...

2016/12/26(月) 午後 8:00

さて、イエスキリストの誕生を祝う日曜日 敬虔な仏教徒とは言えない私ですが、朝から父親と墓参りです。 先祖が眠る墓地三ヶ所を廻ってきました。 亀岡方面だったのでバイクコースと被っていたのですが いざ自動車のハンドルを握ってみると 道は狭いし、ロードバイクって邪魔やねぇ。 まさに、他人の振り見て我が振り ...すべて表示すべて表示

寒いですねー 冷たい朝、走り出すのに勇気がいりますねー ここ10シーズンは着ているであろうランニング用防寒着 見た目はまだまだ丈夫そうなんですが 裏地から酷いことになってきました。 モチベーション上げるためにも新調しようか。 なのに一般スポーツメーカーの防寒着は中途半端な商品が多いです。 ランニング用の防寒ウエア ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事