ボギーの悪趣味音楽作法

日々のもろもろを、ここに記す。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

みんなステージに釘付けでバーカウンターに酒買いに行くヒマ無いほど
大盛り上がりの紅白歌合戦。
後半戦スタート〜!


ここで、生演奏をしてくれてるのらとむJrは一旦休憩して、
カラオケによる2組の対決!

まずはPerfumeの完コピあてぶりダンスユニットぱちゅ〜む!
あいかわらずキレのあるシェリーちゃんのダンスには毎回釘付けになってしまうが、
でもあきらかに3人とも本格度が増してるよなあ、すげえ。
火曜局でこのユニットが誕生した瞬間を目撃してる俺はここまでなるって
思わなかったよ、ファンとかもいるし。なんか感無量(笑)。




山中勲&まっちゃんのB'zメドレー!!
目を閉じれば本人がそこに!?ってくらい激似なボーカル!
目を開ければそこにいるのはガリガリの山中くんなんだけど(笑)。
盛り上がったなあ!ウルトラソウル!!!





司会2人は司会しながら出演もしてるから舞台裏はかなりバタバタ。
やっと着替えから戻ってきた漢方先生はヅラがぐちゃぐちゃに乱れてて
「頭ぐちゃぐちゃですけど」ってツッ込んだら
「裏で犯されてまして...」という壮絶な返し(笑)!
笑ったなあ、漢方先生のアドリブ。

で、そんなやり取りの後に出たのが
ニカウ&ハラシン&大角によるアルフィー「星空のディスタンス」!
コーラスワーク鳥肌もの!!
特にハラシンの桜井は顔も声も激似!!!
ニカウさんは最終的にヅラもメガネも飛んで、ニカウさんムキ出し(笑)。




ハニー&シェリー&ラブのキャンディーズ「年下の男の子」。
カワイすぎ!!!!!キュンキュンするぜ!
あ〜やっぱアイドルっていいなあ〜って誰もが思ったひとときだった。




演歌対決!演歌を生演奏で聞くと改めて楽曲のすごさに気付かされる!
コロンビア浦野の前川清「そして、神戸」、
立ち姿勢、無表情、マイクを離すパフォーマンス、独特の唱法まで完コピ!
さすがの芸達者!




ななこちゃんの石川さゆり「天城越え」。
やはり思ったとおり、完璧に歌いきったね!さすが!
そして、指先と眼力で女の情念を表現する石川さゆりも見事再現(笑)。




個人的にすごい楽しみだった牧畜ちゃんの中森明菜「デザイア」。
この時代の明菜のオーラは当時ハンパじゃなくて、
レコ大取ったときはTV見てて鳥肌たったもんな。
その時代の明菜を完全再現しきったね!エライ!
衣装も手作りでそのまんまだったし、踊りも歌も、そのまんま。
ほんと目の前で明菜が歌ってるかのごとし!興奮!




タニーホリデイさんの尾崎紀世彦「また逢う日まで」。
なぜかハードロック風(もしくはイージーライダー風)な紀世彦(笑)。
その背後で黒子と化したタニーさんが本人そっくりの熱唱!





さあ、いよいよトリ対決!!!
ここまでアッと言う間だったなあ。
まずは紅組トリは漢方先生の和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」。
巨大化した漢方アッコとそのまわりを囲む女性陣たち。
いかにも紅白のトリに相応しい光景だ!




そして、紅白の歌い納め!白組大トリはボギーの北島三郎「まつり」!!
太鼓の音ではじまり、
祭ハッピ姿のニカウ&パトラが「そいや!そいや!」と会場を煽る!
どん帳(スクリーン)がバーッと上がると、そこには巨大なサブちゃん!
そう!これこそ2日前に思いついて急遽制作したメガサブちゃんだ!!
裏からライトでねぶたのように光るメガサブ!目も光る!!
その上に乗っかるボギーサブちゃん!
まわりをぐるりと囲み盛り上げる全出演者!
大量の紙吹雪が宙を舞う!!
会場は完全に「まつり」トランス状態!!!
馬に股がり会場を練り歩くボギサブちゃん!
そーとーバカ(笑)!




これこそ俺が一度でいいからやってみたかったこと!
博多座のサブちゃん公演で見たあの熱狂を再現できた!!!ハズ(笑)。
実は俺、これがやりたくて紅白の企画立てたんだもんな。
みんな俺のワガママに協力してくれてありがとう!!!!
むっちゃ最高の気分だったよ!!!



そして、全ての出し物が終了した。
結果発表〜!!

採点方法はみんなの拍手の大きさといういい加減なもんだけど、
もう勝ち負けとかホントどうでも良いよね。

最前にしたひとみさん(客)を勝手に野鳥の会に任命し
採点をお願いすると言うムチャ振りの結果、

白組362票、紅組360票ということで、


白組優勝〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!




そしてそのままボギ八先生「贈る言葉」〜〜〜!!!!




もはやカオス!!!!!!





ヨコチンレーベル史上最高にバカな企画はこうして幕を閉じた。
動員107名!惜しい!あと一人来てたら108!
つまり除夜の鐘と同じ人数になってたわけだ(笑)。
しっかしアッと言う間の3時間、参加者全員の本気の愛情と全力の悪ノリで
本家の紅白に勝るとも劣らないエンターテイメントに仕上がった!と思う。
司会に出演にとがんばってくれた漢方先生お疲れさん!
そして何より、全22曲を頑張って練習して演奏してくれたのらとむJr!
ホントにお疲れさま!!
アナタたちがいなかったらこの企画成り立たなかったもの。大感謝!!

あの場にいたみんなありがとう!!!!
これからも全力でバカやっていこうぜ!!!!



終演後はみんなキラッキラでニッコニコな笑顔だった。
いたる所で写真撮影会が開かれてる。
俺もサブちゃんのまま握手!ハグ!写真撮影の嵐!



メガサブちゃんは観光名所の如くみんなの撮影スポットになっていた(笑)。





祭りの後を物語るステージ上、もの凄い量の紙吹雪と紙テープが
こぼれたビールでべっちょべっちょ....片付けが大変だったけど
みんなで協力して後片付け。






興奮状態覚めやらぬまま打ち上げ「ふとっぱら」へ!!!




レポ(打ち上げ編)へと続く。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事