ボギーの悪趣味音楽作法

日々のもろもろを、ここに記す。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今年は24名のサブ友と北島三郎を見に行った!

このサブちゃんヨコチンツアーを始めてもう6年目だ(笑)。
6年目にして初めてのアクシデント発生!

集合時間に集まったサブ友たちにチケットを配る。
あれ?あれれ?1枚足りない。おれのチケット分が無い...。
用意してもらってたチケットが手違いにより23枚しか無いこと気付いた。

慌てて、当日券売り場に走り、ボギーひとり分の当日券買う...(泣)。


事情説明してなんとかヨコチン軍団席と並んだ席をゲットできて、
さあ、いざ博多座入場!!


開演30分前。
博多座前に続々と入場するサブ友たち、みんなニコニコしとる。
期待に鼻が膨らんどる!

俺や漢方先生、パトラやななこちゃんなどの常連組ですら、
やっぱりこの興奮は隠せるもんじゃない。
トーリやダブちゃんやなおちゃんは浴衣姿で気合い入れてる!
おっと、初参加のクインも浴衣姿(笑)粋だね!!

でもお年寄りでごったがえす博多座に、
ヨコチン軍団は目立ちすぎかな...。


広々と、そして高級感のあるフロアには老若男女ならぬ老老男女がひしめく、
あきらかに普段行ってるライブの現場と漂う匂いが違う(笑)。
香水、ナフタリン、サロンパス、線香、加齢臭、etc...
いろんなもんが混ざった匂いにまずクラクラ〜っとする。

物販コーナーにはサブちゃんTシャツ、サブちゃんジャンパー、サブちゃん湯呑み、
サブちゃんまんじゅう、サブちゃんラーメン、サブちゃん携帯ストラップ、
サブちゃんメガネケース、サブちゃんグッズが飛ぶように売れている!

この物販の熱気で、
魔法にかかったように一気にテンション上がる!


開演5分前、ヨコチンサブ友御一行が指定席に着席。
そわそわそわ。


場内暗転、どん帳がスーッと上がり
第1部の演劇「火消し一代・め組の辰五郎」開演!!
め組の辰五郎といえばご存知「暴れん坊将軍」でサブちゃんが実際に演じてた役だ!
さらに今年は配役に松村雄基(スクールウォーズ)や大江裕(のろま大将)などがいて嬉しい!


大衆演劇らしい笑いあり、涙あり、そして徹底した勧善懲悪なストーリーが痛快。
ただ、今年はチャンバラシーンが少ない!っていうか全然チャンバラしない。
まあ今回は任侠ものじゃなくて火消しの話だからね(笑)。


と、おもいきや!!!!

敵役の火消し「本組」の悪巧みがバレてからクライマックスまでの
怒濤の畳み掛けがハンパ無し!!!!


燃えさかる蔵!逃げ惑う人々!!
ドリフのセットみたいにがんがん動いたり壊れたり!
適役「本組」とおかっぴきの大乱闘のなか、
サブちゃん率いる「め組」がバーーーーンッとカッコ良く登場(まじカッコ良し!)、
燃えてどんどん崩れ落ちていく蔵の屋根で、
火消しをしながらのめ組と本組のチャンバラ!
屋根から落ちまくる敵役!(サブちゃんも一緒にすべって落ちないかハラハラ!)
そしてついに火は消えたーーーー!!!!


「め組がとったぞー!」と、
くるくる回すあのビラビラがついた棒(あれなんて名前?)!

わーやったー!と集まってくる街の衆。
パチパチパチパチ!!!




どん帳がスーーーーーーー。



おわり。




たった10分間ほどのクライマックス畳み掛けは、凄かった....。


第1部だけでもホント楽しいんだけど本編はコレから!


35分の休憩をはさみ
休憩コーナーで300円の良心価格で売られてるビールを呑みながら
北海の珍味コーナーでツマミを試食しまくる(笑)!
これがまたテンション上がる〜。


みんなペンライト持参で歌謡ショーに向けて盛り上がる気満々!!
隣りの席のおばちゃんもかなりノリノリでペンライト話で仲良くなる(笑)。




さあ!いよいよ第2部「北島三郎、魂の歌を...」開演!!!


どん帳がスーッと上がるとそこには電飾でピカピカ輝く歌謡ショーのセットが!!
バックにはドーーーーーンと大きな富士山の絵!!!!カッコイイイ!!!
(数曲おきくらいにセットが変わっていくのも凄い! )
フルバンド・オーケストラ「サウンド・ビクトリー」の生演奏!!!
そして「北」「魂」という文字の電飾が輝くステージでサブちゃん大いに唄う!
とにかく歌う!どんどん歌う!!
2番3番は歌わない!
1番だけどんどん歌う!!
大ヒット曲「兄弟仁義」や「函館のひと」も1番だけサクーッと歌う!!
(4年連続でなぜか「与作」歌わんかった!なんでや!コロッケのせいか?!)


生演奏も素晴らしかった。
抑えのきいたドラム、統制のとれたホーンセクション、
時に雄大、時に軽快、見事に溶け込む尺八!
曲のイン・アウトを完璧な間で仕切る指揮者!
まさに「サウンド・ビクトリー」!サブちゃんご自慢のバンドだ。


サブちゃんのトークもホントに素晴らしく、時には笑わせ、時には泣かせ、
お客もいじりつつ、次の曲へと繋げる。
絶対に噛んだりしない。プロだ!
何十年も舞台を踏んだプロはひと噛みもしないのだ!



「絆」って書いてある日本国旗の日の丸をバックに、
「生意気なことを申しますが....」という謙虚な前フリから、
サブちゃんが今の政治や総理大臣に対して物申した!!!

そして「国は人づくり!人は国づくり!」という名言を残し、会場から拍手喝采!


さすがサブちゃん!!
総理大臣になってー!



そして新曲「職人」の歌詞が良かった!

「職人」

真を込めて 尽くしたあとの
あとの一手が 値打ちを決める
これが職人 男の仕事
頑固一徹も いいじゃないか

理屈や真似で できない技を
肌で覚えた この手で決める
こんな男の 小さな意地が
支えているさ 世の中を

上には上の また上がある
いつか世間を 揺さぶるような
腕を磨けと 師匠(おやじ)の声が
今も聞こえる あかね空
あかね空




この歌詞はかっこいい!!
エンケンさんに通ずる純音楽魂を感じた!!!



一端、どん帳が下りてサブちゃんの衣装&舞台セットチェンジ。
港町をバックに、サブちゃんと大江裕くん(のろま大将)によるトークと歌。
かなりハートフルかつソウルフルな対談が続く。イイ話、満載。

大江くんは1年半前に精神的病いを発症し、そこから復帰してのステージらしく、
会場全体から実に温かい拍手と声援が送られていたのも胸に迫ってきた。
大江くんの「のろま大将」良かったなあ。



そしていよいよ、ステージが函館の漁港に変わる!
さあ!ここからイッキに興奮のクライマックスへ突入するのである!!!

「さあ今日も仕事ダア!漁にでるぞー!」
「オオーー!」

そう!お待ちかね「北の漁場」である!
壁のスクリーン一面には実写の大海原の映像が映し出され、
一面スモークの海に浮かんだ巨大な漁船が波打つようにうねり動く!!
その船の先端に立ったサブちゃんが熱唱する名曲「北の漁場」!!
漁船丸々一隻がステージ上で揺れ動く!
ド迫力だ!!!

たった1曲の為に舟一隻!!



拍手と感嘆のどよめきの中、いよいよコンサートはクライマックス!!


和太鼓集団TAOの迫力ある太鼓が響き渡り、
キンキラの祭り衣装を着たのダンサー達が踊りながらわんさか登場、
ステージ上を埋め尽くすほどのダンサーがキラキラと舞い踊る!!



さあ!いよいよサブちゃん最強のメガヒット・ダンスチューン「まつり」である!!!

これでもかと期待が膨らみきった状態から、
どん帳が上がるとそこには、電飾でピッカピカに輝く北島神宮!!
その鳥居からびよ〜んと飛び出した大迫力の巨大な龍!
いや!龍と言うよりゾイド?
その頭に股がったサブちゃん登場!!
さらにサブちゃんを乗せた龍ゾイドがグイーンと客席まで伸びる!!
ステージ前方へとせり出し、右へ左へと移動するサブゾイド!!
龍の口からスモークがブシューッ!!ブシューッ!!
舞台中で踊りまくるダンサーや役者や演奏者、総勢なんと123人!!!

紙テープの巨大クラッカーみたいなのがズバーーーン!!!と破裂する!!


「さぶちゃーん!」歓声を上げながらペンライトを振りまくる俺達!
3階席のヨコチン軍団のテンションは一際高い(笑)!!
しかしおばちゃんたちも負けてない!
隣りのおばちゃんたちもめっちゃ叫んでる!!!
会場全体がトランス状態になってうねってる!

サブちゃんが「うおーー!」と叫べば
みんなが「うおおおお!」と返す!!



「まつり」の大サビで、サブちゃんは歌詞を少し変えてこう歌う。


「これが〜北島〜まつり〜〜だよ〜〜〜〜〜〜!!!」




鳥肌がぶわーーーっと立った。
(毎年ここで鳥肌立つ!)



惜しげもなく金をかけ、今年も最後は電飾祭りと化した
サブちゃん全身全霊のトランスパーティーは、
123人のダンサー大乱舞と1500人の観客の拍手大喝采で幕を閉じた。


毎年サブちゃんは最後にこう挨拶する。


「この舞台、正直お金かかってますよ。
しかしこの舞台を作ったのは私ではありません、
お客様が払ってくれたお金でできた、お客様が作ってくれた舞台です!」


毎年同じこと言うんだけど、
この一言ですごい貢献した気分にさせられる。
自分もこのステージの一部なんだと誇らしい気分になる。


やっぱ最高!やっぱ楽しい!!やっぱヤバい!!
終わった後のこの興奮!この多幸感!
どん帳が降りてゆくときのあの淋しさよ...

嗚呼、今年もありがとうサブちゃん。

一生付いていくよーー!(あと何年続くかしら?)




この超絶なるトランス体験がたったの4000円で買えるのである。
安い...タダ同然だよ。


歌に芝居にトータル約4時間のボリュームを
76歳のサブちゃんは昼の部、夜の部の2回!
毎日1ヶ月間ブッ通しで続けるのである。

バケモノだ!




来年の福岡公演は11月らしいよ!
次はまつりで何に乗るのかな?怪獣かな?ロケットかな?モスラかな?
もうすでに来年が待ち遠しい。


今、コレを読んで「行ってみたいな」と思った貴方!
来年こそサブろうよ!!
サブちゃんは76歳、あと何年これを続けれるかわからんよ。
あのパーティーを、生きてるうちに一度は見とけよ。


ヘイヘイホー!!
(エイエイオー!っぽく)



興奮して目がらんらんと輝くサブ友たちと記念撮影!
「すいませ〜ん、写真撮ってもらえますか〜?」っておじさんにお願いしたら
超ノリノリで「ヘーイ!ワン!ツー!スリー!イエー!」って言いながら、撮ってくれた!




打ち上げはサブ友たちと大いに呑む

今年の打ち上げは参加率がすごい!
ほとんどみんな(笑)!

さらに!
サブちゃんのステージに芝居&ダンサーとして出演してたセリカちゃんも来てくれた!
わーーーい!うれしー!

打ち上げも凄いテンションで盛り上がる。

サブちゃんについて大いに語る語る!
もちろんサケ茶漬けも食うぜ!!

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

>くるくる回すあのビラビラがついた棒

「まとい」ではなかったか、と。 削除

2012/9/17(月) 午前 4:40 [ DJたくわん(大阪ひまつぶし) ] 返信する

顔アイコン

ちなみに漢字は「纏」と書くようです。 削除

2012/9/17(月) 午前 4:49 [ DJたくわん ] 返信する

顔アイコン

へ〜、まといっていうんや〜。あれ昔から「あの役、必要ある?」って思ってたけど、必要あるね!かっこいい!

2012/9/17(月) 午前 9:14 [ BOGEY ] 返信する

顔アイコン

先陣争いに近いものがあったらしく、纏を掲げた組が、火消しの主導権を握ることができたみたいです。

消せれば消せるほど、庶民の信頼も増したのでしょう。 削除

2012/9/18(火) 午前 1:47 [ DJたくわん ] 返信する

顔アイコン

ぜひサブりたいのですが、東京ツアーは開催しないのでしょうか!? 削除

2012/9/21(金) 午後 9:05 [ りんご ] 返信する

顔アイコン

東京は東京の人でやってくださいよー(笑)。
サブちゃん毎年東京でもやってますよ。

2012/9/21(金) 午後 9:52 [ BOGEY ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事