ハガクレ 兵の紹介

今回からは、ハガクレの8つの兵の解説をしていきたいと思います。(もちろん戦国ジャンブルのブログも書きます) 今日は2つを紹介します。

まず一つ目、浪人です。

城取 
浜   
個人戦   
鬼ヶ島 
個人的な総合評価  

解説:私はあまり使ったことがないのですが、特殊の攻撃力はピカイチであたると確かに気持ちいいです。しかし、個人的な意見で言うと、すごく活躍できるという場面がないので僕はあまりお勧めできません.。


2つ目、乱破です。

城取 
浜    
個人戦 
鬼ヶ島 
個人的な総合評価 

解説:私のお気に入りの兵です。城取では、攻撃が弱い代わりに長く攻撃をすることができるので、敵陣攻略の援護をしたり、自分から台の上に乗り攻略するのにも使えます。ただ、鬼ヶ島では攻撃力が弱いのであまり使えません。


今回はこれで終わります。ご覧くださりありがとうございました。


この記事に

開く コメント(5)

軍師の紹介

久しぶりです。新学期で忙しく更新が遅れてしっまったのですが、お許しください。では、気を取り直して、軍師の紹介をしたいと思います。

軍師には、8つの種類があります。8つ全部解説すると大変なので、簡単に行きたいと思います。

火遊と、火攻はまったくと言っていいほど戦力にはなりません。なので説明は省きます。

では1つ目が、火計です。これは、攻撃範囲は5マス狭いので、もし火系を雇いたいならば業火をお勧めします。
2つ目が、業火です。攻防分離作戦の相手対策として、軍団に1つ入れといてもいい兵です。私も昔雇っていました。業火が好きでしょうがない人のブログ(笑)をurlで載せておきますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。http://greenhorn.hatenablog.com/
3つ目が上位軍のほとんどが雇っている虚報です。これは紫の特殊攻撃を出して、相手を混乱させる技です。通信合戦では最後の守護神として活躍するので、ぜひまだ雇ってない人はぜひ雇ってみてください。あとできれば、回復系が、そろっているのが望ましいです。
4つ目が、確率の神治癒です。これは、もうもし見つけたなら雇ったほうがいいと思います。この兵は人によっては、1年探し続けていても、見つけることができないといわれているほどすごい兵です。とにかく、周りの兵を回復させます(笑)。


では、虚報を紹介して今日は終わりたいと思います。




イメージ 1

回復系がそろっていて文句がない兵です.。



ご覧くださりありがとうございました。次回は、忍者の紹介です。

この記事に

開く コメント(1)

武将の紹介

今回は、武将の紹介をしたいと思います!
まずは武将についての説明です。

武将には3つの技種があります。

1つ目が、号令です。上位軍では雇っていない軍はいないと断言していいほど必要不可欠な兵です。効果は、号令を発動するたびに武将以外の兵が一斉に特殊攻撃を発動します。連発があると3分の1の確率で、2回連続号令を発動するので持っていると効果は絶大です。また、待機をもっている武将は裏戦国でないとgetしにくいのである程度の実力がないといい兵がgetしにくいです。そして、大体の上位軍は4体の武将を雇っています。
技量構成について詳しくは、http://ppstyle.web.fc2.com/walkthrough/technique_rank/technique_rank.html をチェック
2つ目が、豪傑です。号令に無奴を加えた攻撃です。守備には使えるが、禄高がとても高く+a連となると壁があるのは現実である。
3つ目が、治癒です。号令が効かないので、もし雇うなら治癒軍師がおすすめ。

では、今回も1体を紹介しようと思います。
イメージ 1

私的には、何の文句もない兵です。唯一言うとしたら、奮起がほしいくらいですかね。あと、個人的には武将は成長させない派です。

ご覧くださりありがとうございました。次回は軍師を紹介したいと思います。

最後に春休みが終わってしまったので、ブログの更新があまりできないかもしれません。ですが、今後ともよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事