ボナペティの1日

長崎の料理教室ボナペティ。長崎の料理研家・赤崎奈穂子。長崎の食育。だしソムリエ。和食。家庭料理。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

みなさん おはようございます!

早いもので もう2月に入り明日は「節分の日」です。
「節分」は本来、漢字の通り、”季節を分ける”季節の移り変わる時の意味で、
立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。
特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、
「節分」といえば春の節分を指すものとなったそうです。


「節分料理」はその土地の風土に彩られ、それぞれ個性があるようですが
使う素材や料理に邪気を払うなどの縁起をかつぐという点では全国同じのようですよ☆
今日はその「長崎の節分料理」の一品をご紹介します。

長崎市内では「金頭(カナガシラ)」と言うお魚をお煮付けにしていただきます。
金頭はその名前から、「お金がたまる」といわれ、節分の縁起物の食材として用いられるものです。
小骨が多いですがとても上品な味わいですよ☆

それでは 今日も楽しい一日になりますように!



 私のホームページレシピをご紹介しています。

http://foodpia.geocities.jp/bon_appetit369/


こちらも応援してください☆
にほんブログ村 料理ブログ

レシピブログにも参加しています!
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=6502

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

縁起物、嬉しいですね。
そして、上品な味わい、それは魅力的です。
長崎で釣りをしたとき、よく釣れました、これ。
村ポチ、傑作ポチです。

2009/2/2(月) 午後 10:18 赤いフィット 返信する

顔アイコン

赤いフィットさんおはようございます!
長崎に釣りに来られましたか〜ッ

長崎はお魚が美味しいですよ☆

2009/2/3(火) 午前 7:17 ボナペティ 返信する

顔アイコン

ボナペティさんおはようございます。
きれいなお魚ですね、初めて知りました。
節分の時にいただくお魚なんですね。
東京では食べられないお魚なのでぜひご紹介したく、
私の今日のブログに掲載させていただきました。
お知らせせずに、いきなりのご紹介、申し訳ありません。 削除

2009/2/3(火) 午前 7:50 [ いなくみ ] 返信する

顔アイコン

いなくみさん おはようございます!
この「カナガシラ」は 節分の日だけ 脚光を浴びる魚です(笑)

いなくみさんの ブログでご紹介いただけるなんて
大変嬉しいです(笑)
ありがとうございました!

2009/2/3(火) 午前 8:00 ボナペティ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事